人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

こんばんは。
昨日発売の料理雑誌 ELLE a table1月号に掲載していただきました!
c0141025_1552987.jpg

オシャレなスタイリングが目を引く雑誌。
パラパラと眺めているだけでも楽しい料理誌です。

今回、いただいたテーマは「1人前のお節を重箱ではないものに詰める」というもの。
そして編集部からは「オレンジページでもなく、家庭画報でもなくELLEになるように」
とのご注文。

3人の料理家で相談し、器のイメージ・クロスの色がかぶらないように調整。
そして料理のイメージもかぶらないように調整。

シトロンは毎年作っているお節料理の中から簡単で見ただけでイメージがわくもの。
1人前なので一人暮らしの人が作っても数日かけて食べられるもの。少量作っても美味しいもの。そんなところを意識してみました。

前日は豆腐マイスターのイベントで技能祭り。買い物に行く時間もなくすべて当日の明け方仕込み・&市場へ仕入れで撮影に駆け込みました。

今回は料理も自宅で作っていき、現場では盛り付けのみ。
そして器もクロスも自前。

到着して盛り付けていると・・・なにか足りない!
どこを探しても足りない!
写真中心にある松風焼きを自宅に置いてきてしまったのです。
5品という注文だったので品数的には足りるけど…メインみたいな存在なのでないと寂しすぎる・・・
自分で取りに行くと撮影に間に合わないし・・・

たまたま出勤前で自宅にいた夫にHELP!
車で20分、青山のスタジオまで届けてもらい、無事撮影ができたのでした。

持参したクロスを敷き、器を並べます。
カメラの角度で食材の位置は微妙に変えます。
カメラの角度が決まり、食器の位置が決まり、盛り付けの仕上げを誌たらカメラチェック。
c0141025_10301090.jpg

「決まった!」という瞬間があって、その瞬間は全員一致なんです。
決まった=ELLEらしい!
そんな瞬間です。

クロスだけでは決まらなかった先生もいて、すると登場するのが板。
一気にELLEっぽくなるんです。雑誌を見て板使いがいたるページにあります。チェックしてみるのも楽しいですよ。

自宅での撮影はたくさん経験していますが、そとのスタジオをに料理をもちこんでの撮影は初めて。ベテランの先生たちに囲まれて勉強になりました!


*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-08 01:53 | 企業のおしごと | Comments(0)

鹿児島ではほかにもいくつかの生産地を巡ったり、鹿児島の生産者の方々との交流会に参加したり。2日間とは思えない充実のスケジュールでした。美味しくこだわりの食材にも出会いましたので追々紹介していきたいと思います。
3日目の朝1番の飛行機で名古屋へ!

愛知県三河地方を巡ります。
豆腐マイスター講座のお豆腐を協賛していただいている
おとうふ工房いしかわさん。
愛知県を中心に全国へは生協や大地の会を通して販売しています。
東京のスーパーでも一部扱いがあるそうです。

国産大豆を使用することにいち早く取り組み始めた、今のお豆腐文化になくてはならないお豆腐屋さんです。
町の小さなお豆腐屋さんから全国規模のお豆腐店へ!
そんなおとうふ工房いしかわさんの工場へ侵入。
c0141025_20221337.jpg

工場は機械でできるところは機械ですが、人の手でないとできないところはたくさん。
お豆腐工場にいったことがある方なら驚くのが・・・こちらの工場、水槽がないんです。
石川社長ならではのアイデアでお豆腐を水槽に入れずパックで加熱消毒をし、豆腐には熱を加えないという・・・秘密があるのです。

お豆腐の製造・こだわりを伺い、次は店舗へ!

スーパーのような大きな豆腐屋さん。
その半分のスペースはお豆腐カフェになっていてビュッフェ形式でお豆腐料理を楽しめるようになっています。
c0141025_2026574.jpg

大きなお豆腐屋さんになる前から地元のお客様を大切にしている石川さん。地元のお客様が定着しています。
安心して食べられるのばかりなので、お子様連れのファミリーで満席でした。
c0141025_20264995.jpg

お豆腐料理ばっかりでこの数!写真は1部、すごい種類、楽しいお豆腐料理を楽しませていただきました。

お豆腐好きのみなさん、
愛知県に行った際は是非行ってみてくださいね!
お豆腐好きにはたまらないお店です♪

*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-06 20:29 | 素材 | Comments(0)

鹿児島  桜島大根!

鹿児島の桜島。
c0141025_0313081.jpg

今もなお噴火が続いている活火山です。
活火山で人が生活しているというのは世界でも珍しいこと。
いたるところにこんな石がゴロゴロ。
c0141025_0331240.jpg

灰が降れば農作物はだめになってしまうのです。
なので桜島で生産される農作物は限られています。
桜島大根と桜島こみかん
どちらもギネス記録をもっているんですよ。
火山灰の入った土にむいているとはいえ、灰をのぞいたり、どちらも生産には手間がすごくかかっているんです。
c0141025_0343531.jpg

海が見える桜島大根の畑。
このとき10月です。ずいぶん大きく見えますが収穫は1月から2月。
まだまだ大きくなるんです。
c0141025_0364331.jpg

1本に見える大根。
でもよく見ると2~3本あるんです。
その中から一番大きくなりそうな1本を残し、間引きをします。
その際残す大根の葉を痛めると身に影響するといいます。
慎重に慎重に・・・・
c0141025_0384133.jpg

間引きのお手伝い。
台風の影響があったので張り切ってカッパ着てます(笑)

年が明けたら大根は6キロ以上に育ちます。その直径は40~50センチになるそうです!
収穫したら送っていただけるよう手配してきました。
また届きましたらご報告しますね!!

*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-06 10:00 | 教室のこと | Comments(0)

10月の鹿児島視察のブログ。
まだ途中でしたね!

黒酢の生産を見学にいきました。
鹿児島の中でも福山という地域が黒酢の生産地。

その中の1社に行ってきました。
c0141025_03973.jpg

見渡す限り、黒酢の壺!

福山の黒酢の歴史は200年。
三方を丘に囲まれ片側は海。年間気温の平均は18度と温暖で発酵の敵である霜はおりない。
まさに黒酢の生産に適した地なのです。
壺は薩摩焼。肩に4つの耳が付いているので通気性がよいそう。

発酵途中の壺の中は・・・
c0141025_091274.jpg

ただいま発酵中!
麹菌が米を糖分に変える糖化。酵母が糖分を酒にするアルコール発酵。乳酸菌が酒を酢酸にする酢酸発酵。それらがこの壺の中で起こっているのです。味見をさせていただきましたがまだうすい感じでした。

c0141025_0144183.jpg

写真の米麹・蒸した玄米・カルデラの伏流水
これらが半年の発酵。半年以上の熟成期間を経て黒酢へとなっていくのですね。

日本の発酵文化。
大切にしていきたいものです。



*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-06 00:16 | 素材 | Comments(0)

お料理に使用する塩。
みなさんは何をお使いですか。

塩でお料理の味はぐっと変わります。
その相性を探すのもまた楽しいもの。

日本各地を回り買い集めた塩。
袋に入れたままだとつかわない塩も出てしまうので小瓶に入れ替えてみました。
c0141025_1654184.jpg

スパイスと同じ瓶を合羽橋で見つけたので♪
c0141025_1663161.jpg

海外のものでパッケージのかわいいものはそのまま。
生徒さんにいただいた塩もあります♪

お吸い物には天草 小さな海やベトナム カンホアを。
洋風煮込みやスープにはフランス ゲランド。
サラダやカルパッチョにはスペイン イビザ
焼き魚には 粟国の天日塩や伊江島の荒波を。

今年の梅干しは天草の小さな海で漬けたら今まで以上にしっとり甘みを引き出してくれました。

今年は塩田2か所を巡り製法やその地の海水の違いを感じて塩の奥深さに魅了されました。
写真にはとっていない塩もまだまだあります。お料理に合わせていろいろと楽しんでいます。

塩にこだわるとシンプルなお料理ほどお料理の腕が上がった気分になりますよ♪
*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-04 16:11 | 素材 | Comments(0)

12月に入り、寒い日が続いています。まだこの時期だとほとんど暖房はかけません。
すると足先が冷たくなったりと寒さからの冷えを感じることがあります。

そんなときに活躍するのが自家製ジンジャエール!
c0141025_12124321.jpg

好みのスパイスをゴリゴリ・・・
カルダモン・シナモン・クローブを♪
たっぷりの有機ショウガを皮ごとスライスにして
お鍋でグツグツ・・・20分くらい煮出します。
仕上げにはちみつとレモンを加えて完成♪
c0141025_1214588.jpg

お湯で割ってホットジンジャエール
c0141025_12155830.jpg

炭酸で割ってシュワシュワ~♪
c0141025_12164365.jpg

フルーツ金団をつくる際にはジンジャエールの素を少し加えると風味豊かに♪

冷え予防・風邪予防にも役立って
とっておいしいジンジャエール。
我が家の冬の保存食です。
*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-03 12:17 | 保存食 | Comments(0)

11年前の12月1日。
結婚式でした。
昨年の10年は大台にのった感じをしみじみ感じ、社会的に大人になれているかな?なんて思ったものでした。11年になると少し落ち着いた気分で迎えることができました。1年の気持ちの変化、不思議なものです。

昨日は結婚記念日のお祝いにあざみ野うかい亭に訪れました。
この6年は毎年うかい亭でお祝いをしていただいています。

c0141025_20473230.jpg

シャンパーニュで乾杯♪
前菜はタラバガニのサラダ。
温かい前菜はフォアグラのソテー。
カラメリゼした洋梨がぴったり。ワインはポートワインをマリアージュ♪
c0141025_20494916.jpg

スープはフランス茸のコンソメスープ。
うかい亭名物。鉄板で仕上げるスープです。
コンソメの丁寧な手仕事に茸の香りが深く香ります。
c0141025_20513894.jpg

魚介料理は鮑を。
鮑の岩塩蒸し。これは是非一度食べていただきたい、うかい亭のスペシャリテです。
ソースはブールブランソースにペリーグー。
フランス料理の基本のソースをしっかりと合わせていただきます。こういうソースをしっかり作ってくれるレストラン、最近減ってきましたね。このソースがあってのフレンチだな~としみじみ思うのです。
肝はガーリックバターで仕上げていただきます。
c0141025_20541756.jpg

うかい亭の契約牧場のうかい牛。
今年はフィレが貴重とのことでしたので久ぶりにサーロインを。
ステーキは自宅では焼かず、うかい亭でいただくのが1番と思っています。
c0141025_2056951.jpg

今までのソーメン・ガーリックライス以外に今年はリゾットがあるとのことでからすみのリゾットを♪
デザートは場所を2回に移してゆったりと。
モンブランにブランデーを合わせて食後もお酒をゆったりといただきました。
c0141025_205878.jpg

クリスマスイルミネーションがきれいでした!

年に一度。
結婚記念日にとっておきの時間を過ごさせていただける大好きなレストラン。
今年も元気で楽しくうかがえることに感謝。
料理研究家の夫って・・・結構大変だと思うんです。
理解してくれて好きな仕事を続けさせてくれる夫に感謝してまた1年積み重ねていきたいと思います。
*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2013-12-02 21:00 | そとごはん | Comments(0)