人気ブログランキング | 話題のタグを見る

御造り

桜がちらほら咲き始めた並木道を通って出かけたのはフミ先生のお教室。
今回は「御造り」です。
魚はレストラン時代に毎日のようにおろしていたのでいいのですが・・・
私が習得したかったのは御造りの盛り付けです。

小料理屋などで御造りを盛り付けているのをみると手早く素敵に・・・
自分で盛り付けると・・・やっぱり素人っぽいんです。

キャンセル待ちが出てなんとか参加できました♪(ラッキー♪)
御造り_c0141025_04970.jpg

小鯛を一人一尾おろしていきます。
さっさとおろして盛りつけにじっくり力をついやしていきました。
1番におろし終わっていました。これでお給料もらっていましたから当然ですよね!
骨のすけ具合も先生とほとんどかわらないとお褒めの言葉をいただきました♪

かつらむきでつまを作っていきます。かつらむきも料理インストラクター養成校時代にやったので久しぶりでしたがコツは覚えていました。

あしらいのより人参とより大根、こちらは初めて!お店で見かけたときにどうなってるのかな~と思っていたので収穫です♪

上の盛り付けは先生の見本です。
立体感が素晴らしいです!
色つかいも!

さてさて・・・
私の作品は?
御造り_c0141025_041021.jpg

食器を選ぶところから始めます。
漆器が好きなので漆器の赤のひょうたん型をセレクト。
意識したのは立体感と色遣い。
そして・・・お箸での食べやすさを考慮した配置。

終了後に先生とアシスタントさんに図々しくもアドバイスをお願いしてみました(笑)
一人ひとりにコメントをいただいたり手直しが入ったり・・・この時間が1番勉強になりました!

→まず、器の色。今回のまぐろやあかっぽい鯛には赤はけんかして不向き。
お皿の余白をもう少し増やすと上品になりますよ♪と・・
小鉢つかいは褒めていただきました。わさびやあしらいの配置はいいようです。
黒い小皿はシンプルながらも色が活かされているそうです。

御造り_c0141025_041041.jpg

こちらのお皿は・・・セラドン焼きです。
あしらいがのこり少なかったのでのっぺりですね(笑)

こちらでのアドバイスは?
→この器のグリーンも鯛の色をひきたてにくい。
立体感のつけかたはいいですよ。
奥の石松のお皿はとっても褒めていただきました。

盛り付けって・・・
本当に難しいですね!
せっかくのお料理・・・最大限においしくみせられる盛り付け上手になりたいです♪
by citron-kami | 2008-03-22 00:04 | お勉強