人気ブログランキング |

三陸国際ガストロノミー会議 懇親会

おはようございます!
料理研究家シトロン ヨーコです。

先週訪れた岩手でのこと。
国内外、素晴らしいシェフ、生産者さんが集うパーティに参加させていただきました。

緑豊かな山  。
綺麗な川は海へ。
リアス式海岸の海は寒流と暖流が混ざり豊かな魚介類が。
三陸には素晴らしい食材ができるわけがしっかりあります!
c0141025_00455893.jpg

c0141025_00455914.jpg

c0141025_00461922.jpg

c0141025_00460135.jpg

c0141025_00460274.jpg

それらを一流のシェフが料理してくださいました。このパーティ、普段、東京で参加するパーティの1/3の参加費でこの内容です。

わたしもコックコートを着て厨房入りたかった^_^

まずは、今回訪れるにあたり、何度も相談させていただいた伊藤シェフの元へ。
c0141025_00420479.jpg

東京のイベントでお手伝いをさせていただいてからのご縁です。東北の復興に大きな力を注いでいるシェフ。お料理は大きなオムレツ!
c0141025_00420518.jpg

これが、すごく優しくて美味しくて。三陸のワカメのソースが身にしみる。でもフォンがわからなくて。それもそのはず。お味噌のすましだそうです。フレンチのシェフですが、日本人の忘れている心を思い出させてくれます。シェフのお人柄そのまま。今回、田野畑ロレオールに伺いたかったのですが、スケジュール合わず。本当に残念。岩手は広くて移動が数時間かかるので諦めることに。生徒さんとの教室旅行でいつから行きたいです!

そして、お久しぶりの奥田シェフ。
c0141025_00425862.jpg

10年前に山形のアルケッチャーノに伺い、畑や赤川の花火をご案内いただいたのを覚えていてくださいました。イタリアンのシェフですが、何故かお寿司を担当^_^手渡しリクエストに応えてくれました^_^地域の食材を愛し、世界に広める素晴らしいシェフ。気さくで大好き。

今回初めてお会いして惚れ込んでしまったのは ルシア フレイタスシェフ。
c0141025_00445496.jpg

c0141025_00445473.jpg

スペインからです。伝統料理を噛み砕いて解釈して、シェフならではの表現に。三陸ホタテのセビーチェが感動のお味でした。今はスペインに2店舗。NYにもお店があるそうです。努力家でポジティブで可愛くて、憧れしまいました。

他にもたくさんのシェフにお会いできました。ルメルシマンの岡本シェフ。レフェルベソンスの生江シェフ。エッセンスの薮崎シェフ。声をかけられないシェフもたくさん。魚と山菜のことならの長谷川さんにも再会。また、東北の復興に関わる方々、生産者さん。
本当にたくさんの方々にお会いすることができました。
食べたかったホヤも美味しくいただけたし^_^(すぐに売り切れて3度目でようやくゲット!)
c0141025_00451915.jpg


シェフ達とのお話は勉強になり、刺激になり。とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

ご一緒いただきました皆様、ありがとうございました。

by citron-kami | 2019-06-18 06:00 | 企業のおしごと | Comments(0)