お節料理 黒豆煮の作り方

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

お節料理、楽しく作っていますか?
今日は黒豆のお話を。

黒豆をお正月に煮るのは「豆に働けますように」と健康で1年働けるようにとの願いが込められています。
黒豆は胃腸の働きを助けたり腎臓の機能を高めてくれます。年末年始の胃腸にはとても効果的なのです。
さらに冷えや老化を防いだり血の巡りをよくすることから女性の美容にも役立つのです。

是非お節料理の1品に加えてくださいね。

黒豆を煮るポイントを少し。
色をきれいに出すためには鉄が効果的です。
昔は鉄くぎを入れましたが衛生的にどうなのでしょう・・・
さらに今のくぎはコーティングがしっかりしていて鉄が表面に出ていないのですよね。それでは効果は出ません。
最近はお料理用の鉄が売られています。
c0141025_22462006.jpg
我が家の鉄。
丸いものは「鉄たまご」という名で数年前に冨澤商店で購入しました。
茄子の形のものは糠漬けに入れる用のもの。数年前に池商さんで購入しました。
どちらもとても効果的!黒豆を黒々と仕上げてくれますよ。
c0141025_22460362.jpg
ふっくら美味しく仕上がる丹波の黒豆を購入。
他の産地のものと比べるとかなり大きいです。
ふっくら、味よく仕上がります。
品種は飛切。お高いですがお正月なので奮発です。
c0141025_23024101.jpg

今年は同じ調味料の配合・同じ豆という条件で3つの方法で作ってみました。
       ①水につけて鉄と共に漬け、茹でて柔らかくなってから調味料を加える方法。
②水に鉄と共に調味料を加えて漬けそのまま火を加える方法。
③重曹をほんの少しだけ加えて加熱時に調味料を加える方法。


①の方法は皮まで軟らかくふっくらして本当に美味しいです。私は重曹を使用しないのですが、少ししわが寄ってしまうことがあります。
②の方法はしわは寄らずにとても美しくできます。こちらも重曹は加えていません。しかし、皮の固さが気になります。味のしみこみは①の方がよいです。
③の方法は少し色が薄くなりました。皮にしわは寄りません。皮の固さは②と同様少し固め。味は美味しいです。

なかなか3つの方法を同じ条件で試せる方は少ないと思うので参考にしていただけたらと思います。

c0141025_23014385.jpg
つやつやの黒豆。
我が家はこんな風に少しづつ出しています。


お気に入りの食べ方マスカルポーネチーズと合わせて最中カップにサンド。
乳製品と黒豆の相性は最高です。
c0141025_21093671.jpg
お節料理作り
1年の健康に感謝し
これから1年の家族の健康を願って
あと少し頑張ります!






*********お知らせ************
Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」
SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg



富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2015-12-30 20:00 | お節料理 | Comments(0)