人気ブログランキング |

お正月の間の朝食

お正月の朝食。
まずはお雑煮ですね。
日本各地、同じ【お雑煮】という名でもこんなに違う料理はないと思います。
出汁はスルメ・干し海老・鶏・一番だしとここから違います。
味も醤油・味噌と分かれます。
餅は丸餅・角餅そして焼くか茹でるか・・・
具材はさらに地方色が高まります。

日本各地、お雑煮をいただく旅をしてみたいものです。


さて、シトロン家のお雑煮は江戸雑煮。
お正月の間の朝食_c0141025_15122190.jpg

小松菜・かしわ(鶏肉)です。
お雑煮の具材はその地域でとれるものが基本。
今は全国にある小松菜、実は江戸野菜さんですよ。
鶏で出汁をとる方もいますが我が家は一番だし。
鶏肉は別で下茹でし、お吸い物のように吸地が決め手となります。

2日目は鴨雑煮が定番。
お正月の間の朝食_c0141025_15133413.jpg

お節料理の1品として毎年鴨の和風ローストを焼くのでその鴨をクレソンと一緒にのせるだけの簡単なものですがこれがまた美味しいのです。

一緒にいただくお節料理はお重ではなくお皿にとりわけます。
お正月の間の朝食_c0141025_15145648.jpg

24種作ったもののなかから朝に合うものをピックアップ。お重もいいけど、お皿に盛り付けると1品1品が主役になれていいですね。
お節料理って身体に良いものが多くて、日常的に取り入れたいものがたくさんありますね。
お正月の間の朝食_c0141025_15154022.jpg

3日目に入るとパンが恋しくなるんです。
そこでローストビーフサンド。
今年のローストビーフは和風味に仕上げました。これが美味しくてこれからはお正月にはこの味付けにしようと定番入り決定です。

ちょっとがんばって作ったお節料理。
毎日飽きずに食べられるので作ってよかった~と思います。
今日は4日。さすがにお料理しなくてはね!

夫は3日から仕事なので、すでに日常に戻っている我が家です♪


*********お知らせ************
次回豆腐マイスター講座プチシトロン開催 1月21日(火)3月4日(火)詳細・お申し込みは→コチラ!
富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
お正月の間の朝食_c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2014-01-04 15:21 | お節料理 | Comments(0)