人気ブログランキング |

kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開

アンバサダーを務めているkaihouseさんのHPにkaihouseさんの商品を使用したレシピを毎月公開しています。
11月分が公開となりました♪
今月使用した調理器具は出刃包丁。
kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開_c0141025_18294196.jpg

包丁を揃える際、
まずは20~22センチの牛刀をお勧めしています。
このサイズの牛刀があれば、ある程度のお料理はできます。


さて2本目は魚を卸したい方には出刃包丁が必要となってきます。
秋刀魚や鯵までは先に紹介した牛刀で卸せますが、鯛や鰹になるともう無理。
お料理頑張りたい方には是非1本持っておいていただきたい出刃庖丁。
今回使用したのは関孫六の出刃包丁。ステンレスなので鋼の扱いに自信のない方でも大丈夫!

今回はこの出刃包丁をしようして九条ネギと鯛のリゾットをご紹介します。
kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開_c0141025_18364941.jpg

出刃包丁があれば鯛の固い頭も割れます。
魚のあらを使用してまず和風のフュメドポワソンをとります。魚の出汁がしっかりと出て、美味しいフュメドポワソンはそのままスープとしていただいても!
kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開_c0141025_18391741.jpg

捨てるところはありません。
大切に食材の命をいただきましょう。
鯛のアラと身を贅沢に味わうリゾット。是非挑戦してみてくださいね!
kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開_c0141025_1841347.jpg

九条ネギと鯛のリゾットのレシピは→コチラ

先日訪れたイタリア トリノのスローフードの祭典サローネ デル グストではイタリアのブースがメインですが各国のブースもあるんです。日本のブースは4つ。そのうちの一つがkaihouseの包丁のブースでした。
kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開_c0141025_18474543.jpg

今回紹介する旬シリーズも!
日本の包丁は世界に誇るべき最高水準。
大人気のブースとなっていました。
kaihouseさんのお仕事に携わっていることを改めて嬉しく思いました。
サローネ デル グストでは海外でのkaihouseのイベント担当の太田シェフとも出会うことができました♪

お魚の卸しかたはプチシトロンでも
レッスンに取り入れています。毎回人気なんですよ。
是非皆さんもトライしてみてくださいね!

*********お知らせ************
ご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
kaihouse 鯛のリゾット レシピ公開_c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
by citron-kami | 2012-11-17 18:51 | 企業のおしごと | Comments(0)