人気ブログランキング |

テーブルウェアフェスティバル2012 続き

テーブルウェアフェスティバルのテーブルコーディネート。
各メーカーのブースや著名人のブースはまた一般の部とは違ったお楽しみがあります。

著明人で毎回、ファンタジーな気分にさせてくれるのは黒柳徹子さん。
これこそ「徹子の部屋」ですよ~。
テーブルウェアフェスティバル2012 続き_c0141025_017406.jpg

毎年ピンク!
なのにしっかりテーマがあってちゃんと違った印象なんです。
今年はヴェネチアガラスのペーパーウェイトを使ったコーディネート。
年々集めた大切なコレクションなんだそう。
一度本物の徹子さんのお部屋にお邪魔してみたいわ~。

こちらは加藤タキさんのブース。
テーブルウェアフェスティバル2012 続き_c0141025_0181032.jpg

使っている小物ひとつひとつに想いでがあって大切なもので。
それを上手に組み合わせている気取らないけど上品なコーディネート。
ご本人もいらしていろいろと質問させていただきました。
漆器はご主人の作品なんだそう。
今、注目の水引きもさっそく取り入れていますね。

他にもたくさん楽しい著明人ブースがありましたが上記お二人はこのために買ったものではなく、メーカーの宣伝もなく、本当に自分の大切にしているものを上手にコーディネートされているように思いました。
こちらも芸能人のお宅拝見な気分で楽しませていただきました。

さて、次は「華麗なるモナコ」モナコ公国御用達の食器が目の前で見せていただけます!
もう気分はお姫様!!

テーブルウェアフェスティバル2012 続き_c0141025_018408.jpg

もう、うっとりですよね。
贅沢にスワロフスキーがちりばめられているものはため息が出るほどの輝きでした。

そして小さなブースでしたが楽しみにしていたタイタニックの食卓。
テーブルウェアフェスティバル2012 続き_c0141025_01987.jpg

タイタニックのあの日から今年は100年です。
こんな貴重な食卓が・・・
100年の月日。
この食卓で繰り広げられた楽しい日々。そしてその後のことを想像してしまいました。

食卓にはストーリーがあります。
これから作るストーリーもあります。
そんな食卓作りのお手伝いができるお仕事。
このイベントで良い刺激をもらったのでまた頑張っていこうと思います♪
by citron-kami | 2012-02-07 00:19 | 日々のこと | Comments(0)