人気ブログランキング |

フォアグラセミナーに参加してきました♪

フランス料理には欠かせない素材。
フォアグラ。
その風味・香り・コクは他のものでは醸し出すことのできない贅沢なもの。

日本ではまだ普通のスーパーで見かけることが少なく、「特別な存在」というイメージが強いですね。
実際にお料理してみると、簡単においしいものができるものですよ。

今回のセミナーは‘ルージェ’さん主催。フランスNO1のフォアグラのメーカーです。
先日伺った伊勢丹のフランス展でも大きなブースで目立っていました。
フォアグラセミナーに参加してきました♪_c0141025_23475992.jpg

まずはフォアグラの歴史について教えていただきます。
そしていよいよ調理。
フォアグラセミナーに参加してきました♪_c0141025_23485714.jpg

簡単にできるようには見えないビジュアルと存在感。
ほんの一口でも優雅な気分にしてくれるからすごいですね。
定番のテリーヌやソテーからクレームブリュレやチョコレートといったデザートまで。
デモンストレーションを受けたり自分たちで作ってみたり。
楽しいセミナーでした。
実際にレストランに勤めていたときも欠かせない素材でしたが我が家での出場回数は1年に数えるほど。
今回のセミナーでもっと楽しくおもてなしに使いたいな、と思いました。

プチシトロンでは11月に行うクリスマスメニューに
取り入れる予定です。
お楽しみに!

今回のセミナーは料理教室の先生が対象。
憧れの先生方とも楽しくお話ができ、先輩先生の経験談なども伺えて充実の時間となりました。
私も楽しくお料理の幅を広げていきたいと思います♪
Commented by ローズ at 2011-06-29 16:24 x
ご無沙汰しております。
ルージエさんのフォアグラは、パリのとあるレストランでも使われているそうですよ。娘からのお土産には、必ず入っていました。我が家の冷蔵庫にもラファイエットグルメで買ったフォアグラとルージェのフォアグラがまだ、眠っております。パリから帰国した娘は、次はカナダへ勉強に行くようです。  
 もう一度20代に戻りたいですね~
Commented by citron-kami at 2011-07-01 19:49
ローズ様
ルージエのフォアグラ、何度か使っていますが、脂の流出が少ないんですよね~。香りもいいし。パリの星付きレストランではかなり使っているところが多いようです。お嬢さん、何者になっていくのでしょう。楽しみですね!私たちも第2の青春楽しみましょう!
by citron-kami | 2011-06-28 23:55 | お勉強 | Comments(2)