人気ブログランキング |

金時山登山  @箱根

梅雨真っ盛りですが突如、山登りに行くことに。
先週の日曜日に夫婦で始めたウォーキング。
せっかくだったら自然の中を歩きたいね。というわけで昨日の日曜日は金時山に行ってきました。

週間予報的中!
やはり雨です。でも小雨。
山に詳しい生徒さんに伺うと、前夜大雨だったらやめた方がいいと。幸い前夜は曇り。
無理はしないで行ける所まで行こう♪
朝8時半に車で出発して東名御殿場を抜けて金時山ふもとの公時神社に着いたのは朝10時。
雨具をしっかり装備して、いざ出発!
金時山山頂まではいくつかコースがあります。私たちは公時神社からのコースを。
以前登ったのはもう10年前。頂上の景色が素晴らしかったのが記憶にも写真にも残っています。
今回は遠くの景色は拝めませんが、神秘的な空気がありました。
金時山登山  @箱根_c0141025_16211066.jpg

木々は雨から守ってくれ、直接雨に打たれることはありませんでした。
守られている。そんな気持ちになります。

途中で思わず見上げる岩。
‘宿り岩’
金時山登山  @箱根_c0141025_1624327.jpg

よく見ると大きな岩を木で支えているではありませんか!
この岩は何年前からここに鎮座しているのでしょう。
すごい迫力です。

起伏の激しいところは岩に手を突いたり、木の根をつかんだり。
金時山登山  @箱根_c0141025_16295150.jpg

山肌が削れ、それでも強く深く根を張る木々。
葉をたくさんつけるより深く根を張る人になりたい。長い道中いろいろと自然に教わることがあるものです。

山頂まで1時間45分。
久しぶりの山歩きにはちょうどいいコースです。
それでも頂上直前は斜面もきつくなります。

いざ頂上!達成感♪
頂上からの眺めは・・・
金時山登山  @箱根_c0141025_1742937.jpg

山頂は残念ながら小雨と暴風でした。景色は全く見えず白い雲の中に浮かんでいるよう。
遠くで雷も聞こえましたが大雨にも会わず登れたのはラッキーとしましょう。

簡単におにぎり弁当を作っていきました。ゆっくり食べていると風でひとっ飛びされてしまう勢いです。
おにぎりは3種・・・ちりめんじゃこ&梅干し・鰹フレーク&梅干し・塩むすび梅干し。のりをその場で巻いて。
山での食事はシンプルなものが一番。私は塩むすび梅干しが好き。街とは味覚が変わります。から揚げや味付け卵、お野菜も。風に飛ばされないよう慌てて口に入れます。(笑)もちろん広げて写真なんて撮れません!

帰りも同じコースにしました。
行きに比べて道もぬかるんできています。
滑らないように気を使います。
それでも帰りは早く1時間半で下山できました。

気候が良ければもう少しペースアップできそうです。
お天気がいいときにもう一度、景色を求めてチャレンジしたいと思います。
悪天候でしたが人は多く、頂上も賑わっていました。
流行の‘山ガールファッション’もたくさん見かけました。私も買っちゃおうかな♪


近くに宿をとっておいたので一泊。
温泉で疲れをほぐしました。ストレッチもしっかりすると翌日疲れも足の痛みも全くありませんでした。
まずは小さな山をいくつか回って体力をつけながら山歩きを楽しみないと思います。

*********************************
金時山
古いつづりは公時山。古くは猪鼻岳とその尖った形から呼ばれていました。
金太郎(坂田金時)が幼少期に住んでいたといわれています。
その頃は昔話に出てきた、クマやサルもいたのでしょうね。
頂上には鉞があるのでかついで記念撮影に!使わせていただきました~。
山道は岩がごろごろ。緑豊かで初心者でも山気分を味わえます。

標高 1213M
今回2度目の登山
1度目は12年7月でした。
by citron-kami | 2011-06-27 16:58 | 旅 国内 | Comments(0)