人気ブログランキング |

被災地の方々へ 心を込めた手作りを

地震以来
私になにができるのか・・・
考えてきました。

募金
まず地震3日後に郵便局で募金を。
こういった災害はたまたま自分にふりかからなかっただけ。
地震の翌日レッスンを行いました。これは奇跡といってもおかしくないでしょう。
そう思い、この日のレッスンで生徒様からいただいた全額を募金させていただきました。
今後もできる範囲で続けていきたいと思います。

大きな企業や各界著名人のような高額はできませんが一人一人が力を合わせればきっと大きくなるはずと信じて。悲しいことに募金も送り先を考えないと不安があります。そういった意味では郵便局は安心かと思いました。当時3か所募金先がありました。きっとどこを選んでも役立ててくださることでしょう。

献血
地震2日後の日曜日、献血に行きました。
私の住むエリアでは溝口駅近くのノクティプラザ10階に献血ルームがあります。
献血はすごい人でその日に受けることはできませんでした。無力。
赤十字にお勤めの生徒さんに伺うと血液にも期限があるので今一度に献血者が多いよりも少し時期をずらして行くのもよいと。まだまだ被災地では苦しんでいる人、地震では命を取り留めたがその後に失う命も多いと聞きます。1か月ずらしてGWにでも行き、その後も続けていこうと思います。

チャリティーイベントへの参加
様々な分野の方がチャリティーイベントや募金を行っています。
今、わたしたちが被災地に訪れてもはっきりいってお邪魔です。こちらでできることをなにかという気持ちは大きく、芸能人はコンサートや募金・サッカー選手はサッカーなどあらゆる分野でがんばっています。

私は料理。
でも今はまだ、その時ではないのではないかと思っていました。
しかし枝元なほみさん率いるチームむかご
さんにお声がけいただき、料理研究家が手作りの品を出し合って送ろうというチームに入れていただけることとなりました。
手作りは一歩間違えると食中毒を起こしたりの危険を伴いますので戸惑いましたがプロだからお声掛けいただけたことに誇りをもち、衛生面と内容に十分配慮し、「Smile&Hopeクッキー」と「梅干し」を送らせていただきました。
被災地の方々へ 心を込めた手作りを_c0141025_12491318.jpg

普段は砂糖やバターを控えて作ったりしますがあえてたっぷりいれてしっかり甘く。
一口食べた時に温かい気持ちになっていただけたら。
壊れずに届くように。ラッピング。Smile笑顔&Hope希望は私からのメッセージ
どこのだれが作ったかわからないものは怖くて口にできないと思うのでメッセージや原材料もつけて。
被災地の方々へ 心を込めた手作りを_c0141025_12492898.jpg

東北の方はしょっぱいものが好きでしょう。
お米は配給されてもおかずまではという日に食べていただけたら。レッスンで使用するために1年分作りましたが今年はレッスンでは使うのをやめてすべて送ってしまいました。手塩にかけた自慢の梅干し。


こんなときだからこそ、心を込めたものを自分が現地にいく代わりに手作りの食べのもに託したいと思います。

チームむかごさんは長期のスパンで毎週物資を送ってくださいます。
今だけにとどまることなく月に一度くらいのペースで続けていこうと思います。
この活動で命を助けられるとは思っていません。力不足なのもわかっています。もしかしたら自己満足かもしれません。しれでも日本中の料理研究家が集まるとかなりの力になれることを願って。

このことをツイッターでつぶやいたところプチシトロンの生徒様より「参加したい」というお声をいただきました。
ありがたいことです。こういった気持ちは共有できるともっと大きくなるのかなと思います。
今後、月1ペースで私は取り組んでまいります。もしご都合がついてぜひ参加したいという生徒さんはメールをいただけましたら嬉しいです。

次回予定
◆5月5日(祭日・木)13:00~16:00
・被災地に送ることが目的のため、お手伝いいただいてもアルバイト代のようなものはお支払いできません。
・参加費  500円  材料費の一部に充てさせていただきます。
・個人宅で作ったもののお預かりはお断りさせていただきます。
・作るものはクッキーとは限りません。

ありがとうございます。沢山の方にご応募いただき、満席となりました!
今後も月に一度くらいのペースで行っていきますのでよろしくお願いいたします。


最後に心に留まったブログをご紹介。
被災地へ向かった看護師さんのブログです。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/94df7eade75508d8941e7b3c89203f57私たちと同じ目線で現地であったこと、感情をつづられています。
ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

******************************
こんなブログを書くとさぞ立派な生活をしていそうですね。
そんなことはありません。
私たちには被災地を思うこととともに経済活動を復興していくという役割もあります。
様々な業種が地震をきっかけに経営難になります。
洋服もお花もほしいものはちょっと買ってみたり。
レストランや居酒屋さんにも足を向けることは悪いことではなくひとつの社会貢献です。
できる限り今までのような生活を送ることも大切と考えます。

長いブログにお付き合いいただきありがとうございました。
Commented at 2011-03-31 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-31 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-31 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-31 23:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by citron-kami | 2011-03-30 13:11 | Comments(4)