人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Resutaurant I *原宿

こなみさんとのランチ会。
こなみさんとはブログで始まったご縁。いつしか同じ料理教室でお仕事することになり、私が料理教室を退職した後も我が家に遊びにきていただいたり。師匠は共通して川上文代先生だったり・・・食を通じて共感するところの多い友人です。そのこなみさんが間もなくアメリカへ。さみしい~!!!とお食事にお誘いしちゃいました♪二人で会うのは初めて♪初デートですよ(笑)

素材などの味を一緒に楽しめる方ですので今回は素材選びから力を入れているRestaurantI(以下Iさん)さんへ。
コチラのお店の松嶋シェフはフランスで外国人最年少でミシュラン星を獲った方なのですよ。そして松嶋シェフは辻時代の川上先生の教え子でもあるんです。

場所は原宿東郷神社のすぐ裏。若者たちをすり抜け、明治通りから一歩入ると森の中にいるような錯覚に陥ります。緑深い山の中にたたずむ隠れ家的なたたずまいです。

店内は大きなガラス張りで木漏れ日が気持ちよく差し込みます。
スパークリングで乾杯♪
素材にこだわりがあると定評のIさん。ワインも国産をたくさん扱っています。乾杯にいただいたスパークリングは京都の丹波ワインのもの。

ランチメニューは3つのコースより。
さらにそのコースの中でも前菜やメイン、デセールまで幅広く組み合わせることができます。
初めてでしたので江戸野菜など関東の素材を中心に扱っており、品数が多いコースをお願いしました。
Resutaurant I *原宿_c0141025_13563164.jpg

メニューの表紙を飾るのも野菜♪
期待が高まります。
アミューズとスパークリングに窓越しの緑。
気分はちょっとしたリゾートです。
Resutaurant I *原宿_c0141025_13582894.jpg

前菜は2品ずつ。こなみさんとおなじセレクトでした。
◆栃木のアスパラガスのドゥーファーソン、オレンジのアクセント サラダを添えて
◆関東グリンピースのヴェルーテ 活帆立貝のポワレ、新玉ねぎ、ベーコンのアクセント
アスパラガスのお味の力強いこと!2本違った味付けで。私は根元の甘みが大好きなのですが、このアスパラガスは本当に甘みもしっかり。オレンジのアクセントも口の中に広がり、感動のお皿です。
2皿めは帆立の甘みと食感が素晴らしい♪新玉ねぎとベーコンがカプチーノの泡にとてもよいアクセントになっていました。プチシトロンの生徒さんはあれ?と思ったかもしれませんね。先週までのリクエストメニューの技法を取り入れるとこちらのお皿は完成しますよ。

メインは二人声をそろえて「東京X!」
Resutaurant I *原宿_c0141025_1473962.jpg

ロースの部分がしっとりと美しいピンク色でロティされています。低温だね~とレシピをひも解くのもまた楽しい。
ガルニチュールのかぶは金町こかぶ。水分がすくないそうでソテーしてもしゃっきりかんが残っています。皮までも甘い♪
ちょうど前夜の情熱大陸で山下農園のかぶの映像を見ていて「おいしいかぶがたべたいな~」と思っていたので嬉しさは一層でした。

デセールはプチシトロンでもパルフェを作りたいな~と思っていたらパルフェがあったので思わず飛びついてしまいました。
Resutaurant I *原宿_c0141025_14112528.jpg

◆バナナのパルフェグラッセ 抹茶とショコラのブリニー黒蜜レモンのレディクション
◆原宿クレープ 皐月2010
こなみさんのクレープも味見させていただきました。いちごをバルサミコでさりげなくマリネしてあって大人のクレープ♪
パルフェも形状、食感とても参考になりました。あっ、いけませんね。食事をしているとついついレッスンメニューのことを考えてしまう。

お料理、ロケーションにプラスしてサービスもとても心地よいお店でした。素材のメッセージをきちんと調理場から届けてくださる、連携の素晴らしさを感じます。

野菜好きの友人、素材を大切にしている料理研究家仲間にもおススメしたいお店です。

こなみさん、出国まえの貴重な時間、ご一緒できて嬉しかったです。
アメリカでのブログも楽しみにしていますよ~!
by citron-kami | 2010-06-01 14:22 | そとごはん