レザンファンギャテ 再訪♪

料理研究家として親しくしていただいているAYAさんからお食事のお誘い016.gif
今回は私がナビゲーターでした。

グルメなAYAさんに喜んでいただきたい♪
AYAさんは薬膳のお勉強などもされていて普段のお食事はヘルシー志向。
さらに、現在妊婦さん。
そんなことを考慮して選んだお店は先月伺ったばかりのレザンファンギャテさん。

原口宏シェフのコレクションテリーヌを楽しめるお店です。
エントランスに入るとまずはテリーヌのセラーがお出迎え。
美しいテリーヌ型の中にはもっと美しいテリーヌが入っているはずです。
常時8種類あるコレクションテリーヌは味と香りと季節感が閉じ込められた宝石箱のようです。

今回はテリーヌを中心にメインやデザートも選べるコースをチョイスしました。
c0141025_233514.jpg

アミューズは前回と同じだったのはちょっと残念でしたが、このおいしさが再び食べられたことに感謝しましょう。ガスパチョのソースが鯵のマリネのアクセント。次週、プチシトロンでもガスパチョがレッスンに入っていますがお味も香りもよくにていますよ。
スープは10種類の野菜の中にトウモロコシが隠された、自然な甘みたっぷりのスープです。プラス料金でしたがトリュフをけずっていただきました。

テリーヌはどれも魅力的で、迷いました。8種どれもおいしそうなんですよ。
今回は夏らしい・・・
そして「和」をイメージさせる鱧と水菜のテリーヌをセレクト。
AYAさんは私が前回いただいて絶賛していたウサギ肉と豚足のテリーヌにしていました。

丁寧に骨切りされた鱧。
水菜やインゲンはしゃきしゃきと新鮮なままと閉じ込められています。
ソースはさわやかに梅肉と大葉のビネグレットソース。
私が好きな和の素材を生かしたフレンチが見事な形に仕上がっています。
テイクアウトして夫にも食べさせたいお味でした♪

メインのカワハギは身がふっくらして、
ふわっとしているのに皮目こんがり。そしてそのこんがりを引き立てるようにチーズのガレットがいい感じで添えられていました。

デセールもテリーヌにしました。
サングリアで今が旬の巨峰を閉じ込めてあります。
次週のスペイン料理のレッスンでは自家製サングリアもおだしするのですがのこったらこんなデザートにしちゃいましょう♪と勝手にわくわくしています。

写真にはありませんがプティフールも含めておなかも心も満たされる至福の時を過ごさせていただきました。

味も見た目も芸術的なお料理を作りあげていく原田シェフのワールドにすっかり魅了されているシトロンです。
[PR]
Commented by ryopy55 at 2009-08-14 00:24
こんばんは♪ 先日香港から帰国している先輩がこちらのお料理教室に行かれて、レシピを拝見させていただきましたが、ものすごい細かいものでした。
原口シェフもレシピ見ないと作れないんだって、言っていたそうな(^^)

私は、芝浦のクラブニュクス時代に何度か来訪していて、実は結婚披露宴もそちらを使わせていただきました(^^)
レザンファンギャテは未訪ですが、citronさんのお写真拝見していたら今すぐにでも予約をしたくなってしまいました♪
Commented by citron-kami at 2009-08-14 02:12
ryopy55さん
おかえりなさいませ。
香港ですか。いいですね♪
おいしい旅行だったとお察しします。後ほどお伺いしますね!

お料理教室、実は私も参加するんです。
細かいレシピですか!ますます楽しみです。

結婚式の思い出のレストランですか~。
素敵ですね。
代官山、お勧めします♪
by citron-kami | 2009-08-12 23:48 | そとごはん | Comments(2)