極上のテリーヌ レザンファンギャテ

皆既日食が気になる中、昨日は代官山にランチに出かけてまいりました。
おいしい誘惑がたくさんの代官山。
前回訪れたのはいつ??
というくらい久しぶでりの訪問です。

お付き合いいただいたのはアジアンスイーツの名人でお蕎麦屋さんを営んでいるちえさんです。
伺ったお店は・・・
ミシュラン一つ☆を獲得しているレザンファンギャテさん
こちらのお店の看板はなんといってもテリーヌ016.gif
テリーヌがフレンチのコースの主役として構成されているランチコースをいただきました。
c0141025_15145676.jpg



シンプルでモダンな内装。
パリっと糊づけされたリネンに華美ではない真のぜいたくさを感じます。

アミューズは鯵のマリネ
ソースはガスパチョでさわやかに仕上がっています。
ほんの一口なのですが次のお料理への期待が高まります。
まさに効果的なプレゼンテーション060.gif

10種類の有機野菜のポタージュスープはトリュフをトッピングしていただきました。
贅沢なことに今週3回目のトリュフ。
今、サマートリュフの季節なんです。
温かいスープこそ、トリュフの本領発揮といえるのではないでしょうか。野菜のあまい香りにふわっとトリュフの香りが広がります。ガルニチュールはアスペルジュ。スープの下に隠れていましたよ。

メインのテリーヌ。
私はうさぎ肉にパセリのアクセントのテリーヌ。
お肉のコラーゲンで固めてsるタイプは大好物なんです。
優しいけど複雑で自分では到底出せないな~という奥行きのあるお味。
一口ごとに幸せをかみしめてしまいます。
ちえさんは鴨のフォアグラのテリーヌ。
ぽってりと濃厚でいちじくともぴったり。
こちらはパンにつけていただきます。
小さなものまですべて感動。
ガルニチュールのチコリボートの下のマッシュポテトやパンにバターまで・・・ひとつひとつが主張はしすぎないけれど主役級に手が掛けられているのがわかります。
サラダはたっぷりと。
私の大好きなハーブがたっぷりと入って胡桃オイルのドレッシングが最高。

もうひとつのコースはこれに魚料理か肉料理がつきます。
きっとそれも間違いなくおいしいことでしょう。

こちらのコース・・・これだけ贅沢な気持ちにさせていただけて3000円です。
自分で値段を決めてお支払なら倍以上お出ししてもおしくないお味です。
こんどは母にも食べさせてあげたいな~と思います。

お腹いっぱいになりましたが・・・
そのあともおいしものを求めて歩きます。

驚かれそうですが初めてイータりーへ。
イタリア食材専門のマーケットです。想像が膨らみすぎていておもったより規模が小さく感じました。
チョコレートや生ハム、はじめてみるトマト缶・パン・オリーブなどを購入してみました。

ヒルサイドパントリーではアジア料理に詳しいちえさんに様々な調味料の使い方や選び方を教えていただきました。
ここにもありましたよ。しましまパスタ。じっくり見ていると・・・
「これを見てまねしようって言う人いないんじゃない?」と笑われてしまいました。
また作ってみたいパスタ登場です(笑)
ここでもキッチンで使えそうなものをいくつか購入。
同じビルには山田平安堂が入っていました。
漆器の老舗ブランドです。
今月のおもてなしでも漆器の盆を使用していますが漆器は素敵ですね。
料理が実によくはえるように作られている。
ここではしょうしょうキズありの品をお安く購入♪
いいお買いものができて大満足です060.gif

最後は日本茶カフェで締めくくり。
おいしくて充実の半日となりました。

ちえさんお付き合いありがとう!

ちえさんのブログ→コチラちえさんのお店HP→蕎麦茶房 楽
[PR]
by citron-kami | 2009-07-23 15:39 | そとごはん | Comments(0)