<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

日曜日に一泊で熱海に行ってきました。

お宿は“The HIRAMATSU HOTELS &RESORTS ATAMI

ひらまつのレストランで結婚式を挙げたご縁で、大切な思い出のレストランとして広尾のひらまつには時々お世話になっています。
そのひらまつグループが昨年よりホテルを始めたとのこと。お宿の好みが似ている友人の評判がとてもいいのです。

食とお風呂が大好きなのでお部屋に露天風呂があって美味しいフレンチがいただけるとあり、楽しみに伺いました。

熱海から少し山を登った見晴らしのよい立地。

もともとは個人の所有だった歴史ある邸宅をそのまま残し、中をリノベーションし、宿泊エリアは増築した近代的な建物。

数寄屋造りの邸宅は予想を超える素敵さで、うっとり。


そこに近代的なセンサーが建物に隠れていて、どこに行ってもすぐにスタッフが笑顔で迎えてくれます。

お部屋は全13室。私たちは一番オーソドックスなタイプのお部屋です。

お部屋に入るとベッドスペースがほとんど。奥の扉を全開すると・・・

c0141025_00142202.jpg
お部屋の中に大理石の温泉が!ガラスの壁もないのです。そして窓を全開にすると、露天風呂と同じ解放感。
c0141025_00141290.jpg

お部屋に露天風呂が付いているお宿は好きでよく泊まっているのですが、お部屋の中に壁もなくお風呂があるのは初めて!お風呂好きにはたまりません。
ウェルカムスイーツはマカロン♪

c0141025_00144546.jpg

休日の昼にシャンパンを飲むのが最高の幸せなので、温泉にはいつもシャンパン持参で伺います。
ついたらすぐに昼シャン&風呂シャン♪
c0141025_00143403.jpg
(年頃のお子様と一緒の場合は和室があるお部屋がいいと思います)
大浴場はないので酢が充分!お部屋のお風呂を満喫します。
何度入ったかわからないくらい自由に出たり入ったり。


気になるディナー

もともと、家主のダイニングルームだったというだけに

広すぎず、落ち着いた空間です。

ミロの画が部屋のいたるところに。

お友達の家に招かれたかのようなリラックス空間です。

地元伊豆の食材から日本各地の美味しい食材を中心に使ったフレンチ。

島原の鮑、地元伊豆の金目、北海道の蝦夷鹿・・・
どれも美味しくて、ワインも進みます。

大好きな鮑がとても美味しく カリフラワーのかわいさにハートを奪われ

裏の竹をスタッフで器にしたという。目の前で蓋を開けていただくと

盛りつけにびっくり。

オランデーズソースは黒くて竹炭入り!味は普通のオランデーズ♪

c0141025_00145264.jpg
大好きなフランスチーズもたっぷりいただいて。
c0141025_00150766.jpg

お部屋に10秒で帰れるのもまた贅沢。

c0141025_00152061.jpg

最近は朝食に工夫をするホテルが増えましたね。

ひらまつの朝食のスペシャリテは

目玉焼き+フォアグラ+トリュフ+ソースペリグー

絶対美味しい王道の組み合わせですが、朝にここまでは初めて!

夜たくさん食べたので、朝は6時に起きてウォーキングをしてお風呂に入ってからの朝食。

美味しさも倍増でした♪

c0141025_00152935.jpg
今年に入って3度目の温泉旅行。
いつも贅沢はできませんが、また連れてきてもらいたい素敵なお宿でした。
充電をたっぷりしたので、お仕事に反映できますように!


******只今募集中!*******
◆プチシトロン3・4月のレッスン募集中! →プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-15 00:19 | 旅 国内 | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。


今週から“お花見弁当レッスン”がはじまりました!
春の食材をたっぷりと使った和食です。
c0141025_00563266.jpg

最近、フランス料理のことばかりブログに書いているのでフランス料理の専門家と思われがちですが
フランス料理と並行して和食もずっと学んでいます。
懐石料理のお免状もあるんですよ♪

冬から春へのこの季節は和食が作りたくなります。
季節の移り変わりの繊細さを感じられて大好きな季節です。

日々の食卓に役立てられるメニューを花籠に仕立ててみました。
一つ一つは毎日の食卓に。
盛り付けを工夫すればおもてなしやお弁当に活躍できるものばかりです。
c0141025_00564959.jpg
*レンコンの白酢和え
*赤貝と菜の花のゼリー寄せ
*信太巻き
*鶏肉の木の芽味噌焼き
*イワシのつみれの照り焼き
*あさりと菜の花の炊き込みごはん
*イワシのつみれ 春の吸い物
*旬の柑橘のタルト
c0141025_00572130.jpg
豆腐を使った“白和え”は何度か違う内容でご紹介していますが今回は“白酢和え”です。
さっぱりとした和え衣が野菜を引き立てます。
江戸時代からある豆腐を使った伝統的なお料理です。
c0141025_00565875.jpg
イワシのつみれは一人2つ作って。一つは照り焼きに。もうひとつは吸い物に。
家庭料理ではアレンジ力を付けるのも大切ですね。
これが何とも言えない美味しさで、皆さんとても喜んでくださいます。
吸物の構成のお勉強もしましょう。
c0141025_00571267.jpg
旬の柑橘を使ったタルト。
タルト生地ももちろん手作り。
しかも今回はバター・卵を使わず、短時間で美味しく簡単にできる生地をご紹介しています。

食卓から春を感じられる、レッスン。
皆様のお越しをお待ちしています。


お申込み・お問い合わせは →プチシトロンHP
初めての方もおまちしています。



*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-12 01:11 | 教室のこと | Comments(0)



Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

昨夜の予約日はたくさんのメールをいただきありがとうございました。
只今、皆様への御返事を送り終えました。ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

新年度ということでまだ予定がわからないので4月に入ってから申込みしますとのご連絡もいただいております。
まだお席はございますのでご予定決まりましたらどうぞよろしくお願いいたします。

c0141025_16072653.jpg


さて、先日FFDのRemi Verrierシェフをお招きして
フランス料理のレッスンをしていただきました。
お得意のフォアグラメニューを加えた全4品。
贅沢にも7名の生徒様でしっかり教えていただきました。

c0141025_16071428.jpg


Remiシェフは日本にきて8年になりますのでに日本語もお上手。
専門用語のところは私の方で解説しながら
皆さんて素をじーっとみたり、たくさん質問して
笑顔あふれるレッスンとなりました。

フランスから帰ってきて新たな目標ができています。
フランスの素晴らしい文化やお料理を紹介したく、
将来は大きなイベントでフランス人シェフとの掛け合いをしたいと思っています。
今回は自宅教室で小さいながらもその一歩になればと思い開催させていただきました。
フォアグラのテリーヌ
フランスではレストランはもちろんですが、家庭でも、誕生日・クリスマスには欠かせないといいます。
今回はシンプルなテリーヌの作り方を教えていただき、そこからレストランならではの技に入りました。
日本人にはなじみの少ない食材なので丁寧な基本の下ごしらえもしっかり教えていただきましたよ。
ここまで3日かかっています。さらにここから3日かけていきます。

丁寧なお料理。
本当に美味しくなるまでの時間。
シェフが仕込んできてくださったものをいただきました。
ここまで約1週間かかっているのです。

c0141025_16063862.jpg


ラインになっているのはピスタチオの生地と黒ゴマの生地。
こんなに美味しいフォアグラは初めて!という皆さん。

嬉しい声です。
サラダのドレッシングも何気なくとっておきのものを教えていただきました。

c0141025_16064575.jpg

フォアグラのポトフ
フランスから日本にきた料理人は日本の出汁に感動し学んでいます。
一緒に和食の勉強をする機会がありましたが、本当に熱心です。
その時、私はフランスに行く前に平目を素早くおろせるようになりたく、和食の先生にプライベートレッスンをお願いしていました。
Remiシェフは握り鮨を学びたいと。では一緒にと私はひたすら平目をおろし、Remihシェフはひたすら寿司を握る(笑)
その後、作ってもらったお母さんが作っていた味というムニエルも美味しかったな~。

さて、Remiシェフもこのポトフは和食の出汁をベースにしています。
また日本で感動したという牛蒡やレンコンも加え、柚子で仕上げていきます。
日本とフランスの食材のコラボレーションです♪

そしてオマールエビ。
グリンピースのピュレをササッと作り、卵黄で作るオランデーズソースを作り、オマールエビを仕上げます。
簡単で豪華な1品。
キャビア好きな私はキャビアを特別に注文して皆様にもたっぷりのせていただきました。もちろん別料金(笑)

c0141025_16065555.jpg

盛り付けにも歓声が!
シェフの手早く美しい盛り付けをこんなにまじかで見られるなんてと。

c0141025_16182555.jpg


お料理に合わせて2種のワインも一緒にお楽しみいただきました。
c0141025_16070624.jpg
シュークリームも。
プチシトロンのレッスンでも過去に2度やっていますが
シェフならではの技も教えていただきましたよ。

濃縮された充実のシェフズレッスン。
第1回は大成功で終えることができました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

第2回目は秋に予定しています。
どうぞお楽しみに!



******只今募集中!*******
◆プチシトロン3・4月のレッスン募集中!  →プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-10 16:25 | 教室のこと | Comments(0)

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

今夜9日22時から会員様、明日10日10時から初めての方、
2回目の方の4月のレッスン予約が始まります。

今月のメニューのご案内の後、はじまりのカフェのご案内もあります。

4月は春のフレンチ テーマは“イースター パーティー”
キリスト教の復活祭(英語ではイースター、フランス語ではパック)の季節です。
日本ではなかなかピンときませんが、
ここ数年たまプラーザもこの季節になるとパックの卵が街中に隠れています。

イースターって?パックって?
そんな話も交えつつ、春のフレンチをお楽しみいただきたいと思います。

4月は新たに習い事を始める方もいらっしゃるスタートの季節。
ですのでフレンチと言っても難しくないようにしたいと思っています😊
初めての方もどうぞいらしてください。

パックに食べるのは羊~!
メインは子羊のロティにしました。
臭みはあまり感じないようにしますので
今まで羊が苦手だった方も大丈夫だと思います。
(ジンギスカンは大人の羊なのでにおいが強いです。今回は香りもマイルドで柔らかい子羊です)
(過去に子羊のメニューを2度行っていますがどちらも大人気でした!)

前菜*   検討中
スープ*  2種の豆の冷たいスープ
メイン*  子羊のロティ
デザート* 丸ごと卵プリン 
 卵の殻をそのまま容器にしたマイルドな口当たりのプリンです♪                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
お申し込みは→
プチシトロンHP
家庭の事情で4月は日程が少ないです。
4月半ばになってから
後半あと1,2日、レッスンを増やせるかもしれません。
ご希望の方はお問い合わせください。

◆日本橋三越はじまりのカフェでのレッスンのお知らせ
昨年人気だったこの時期のメニューよりいくつか取り上げています。

4月11() 11:3013:45

受講料:4,644円/定員:20

春の食材を使った和食をお弁当に仕立てます。
おもてなしから日々の食卓、お弁当に使えるメニューです。
ふきの扱いの基本を学び茎は煮物に、葉はお寿司に。
鯵でつくる小袖鮨は必ず褒められる1品です。
メニュー予定:鯵の小袖寿司、ふきの葉寿司、筍の木の芽あえ、ふきの青煮、鶏つくね焼き、ひさご卵、桜餅



http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/experience/hajimarinocafe/workshop/images/modal/1704/pic_19.jpg

写真はイメージ 一部メニューの変更があります。


c0141025_21154827.jpg


写真は本日から始まった“お花見弁当”レッスン。


日々のお料理からおもてなしまで活用できる春の和食です。



******只今募集中!*******
◆プチシトロン3・4月のレッスン募集中!  
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-09 21:20 | 教室のこと | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

2月2つ目のレッスンは熊本郷土料理レッスン!
大好きな熊本のお料理をお伝えさせていただきました。
3日間限りの特別レッスンです。

c0141025_01150954.jpg

熊本に行ったことのない方には意外なものが多いようで初めての味ながら懐かしいお味だったのではないでしょうか。
九州に住んでいた方は熊本の料理の美味しさを知ってのご参加も多かったです。
c0141025_01142280.jpg
団子汁と書いて“だごじる”
これど郷土料理
すいとんのように団子を作って煮ていきます。
出汁にするめを使ったり、熊本ならではの調味料も。
これ1杯で栄養ばっちりなくらい具だくさんです。
現地でもおばあさん世代しか作らなくなっていると言いますが
もったいない。
是非、作り続けてほしいものです。
c0141025_01164940.jpg
熊本の郷土料理のお店で必ず出てくるのがコチラ。
一文字のぐるぐる“ひともじのぐるぐる”
一文字というネギをぐるぐるするのです。
この形はかわいいだけでなくとっても意味のある形。
食べるとそのはじける食感が病みつきになります。
c0141025_01143453.jpg
熊本はトマトの生産量全国1位。茄子は2位。
熊本のトマトは味が濃くて美味しいです。そして茄子は皮まで柔らかい。
おsの2つを使いたくて手軽に作れるアレンジメニュー、和風オムレツをご紹介しました。
c0141025_01144514.jpg
こちらは南関揚げで作る巻き寿司
南関揚げはうちの階段の下のおにぎりやさんで扱っていますのでのぞいてみてくださいね。
c0141025_01153489.jpg
馬肉も有名
馬肉で1品。
このタレがまた絶妙です。
どうzひて馬が食べられるようになったかなどお話をしながら。
c0141025_01161411.jpg
c0141025_01170372.jpg
高菜炒めはごはんにかけて。
そしてサツマイモと高菜のコロッケに。
このコロッケがまた意外な美味しさでサツマイモの甘みと高菜の塩味が絶妙なのです。
地元のおばあちゃん、やりますね!
c0141025_01174422.jpg
ポイントはこのサツマイモ。
高系14号って・・・
あまり聞きませんがホクホクしていてコロッケにぴったりなのです。
c0141025_01162729.jpg
c0141025_01154954.jpg
デザートは2種。
サツマイモと餡子を入れて包んで蒸す“いきなり団子”
熊本のお料理ネーミングがおもしろい・・・
これも高系14号がよいお仕事してくれました。
上手になるともっと皮を薄く作れるようになります。
大好きで、熊本の空港で買って帰りの飛行機で食べるのがお気に入りです。
c0141025_01151606.jpg
そしてこちらは“やせうま”
大分~熊本の郷土菓子です。

いつも、発表するメニューより増えていくプチシトロン
今回もモリモリメニューとなりました(笑)

その地ならではのりょうりを学び、その地の歴史や食について考えお伝えする
貴重な機会となりました。
熊本は震災からがんばって復興しています。
その地の美味しい食材を使うことも応援のひとつ。
そして、できれば熊本に旅をしてください。
地元の人は熊本に来てくれるのを一番望んでいましたよ。

今回ご紹介した食材は銀座のくまもと館で扱っています。
是非、のぞいてみてくださいね!



******只今募集中!*******
◆プチシトロン3月のレッスン募集中!  
◆4月のレッスンWEB予約は会員様1月9日22時~・2回目・初めての方10日10時~HPよりお受けいたします。
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-07 20:10 | 教室のこと | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

もう3月に入って1週間が経とうとしています。
まだ2月のレッスンのご報告をしていませんでしたね。

2月は2レッスン開催していました。
今回は1月半ばから1か月強開催していたバレンタインレッスンの様子を

c0141025_00512058.jpg

旬野菜のサラダ
ジンジャー金柑ドレッシング
まだまだ身体が冷える季節
サラダといえども焼き野菜で身体を冷やさないように
甘みのある蕪・カリフラワーは焼くことで味が濃くなり
ほろ苦さが加わってとても美味しくなります。
生姜をじっくり加熱して香りを引き出したドレッシングは
本当に好評でみなさすぐに作ってくださったと聞きうれしい限りです。

c0141025_00511269.jpg

海老のスープ
普段は捨ててしまいがちな海老の頭や殻を香味野菜と煮出したスープはお店の味
雑穀米を加えて旨みを吸い込ませていただくと身体もポカポカしてきます。
身体が喜ぶごちそうスープです。

c0141025_00524054.jpg

赤鰈のパン粉焼き シードルソース
この一皿にフレンチの技法がたっぷりと組み込まれているお料理
フランス、ルーアンで過ごした1か月を思いながら作ったお皿です。
ルーアンはリンゴの名産地
林檎を発酵させてつくるシードルも本当に美味しいんです。
そしてバター・生クリームの名産地でもあります。
それらを組み入れた現地ならではのソース。
魚のアラと香味野菜で出汁をとりシードルなどを加えてコトコト・・・
皆さん、味の想像がつかないままに作っていき、食卓で感動が待っていました。
毎日ここまで手をかける必要はありませんが、特別な日に張り切って作ってみたい、そんなお料理も時にはいいものです。

c0141025_00513055.jpg

食後はクレープ
ルーアンでは何度、クレープを食べたことでしょう。
ひとりづつ生地を焼いて、盛りつけは各自お好きなデザインで。
個性が出て楽しかったです。

今回は今までで一番フレンチの技法を取り入れました。
皆さんが家で作ってくれるか、ぎりぎりライン。
その分、作る喜び、も感じていただけたかなと思います。
プチシトロンの生徒さんはお料理初心者の方もいますが、
どちらかというとお料理が好きな方が多く、たくさんのお料理教室を渡り歩いてたどり着いてくださった方が多いようです。
年に何回かはこういった内容も組み込んでいきたいと思っています。

c0141025_00504050.jpg

日々の家庭料理も大切にお伝えしたい。
大好きなフランス料理もお伝えしたい。
やりたいことがたくさんです。
c0141025_00505962.jpg


******只今募集中!*******
◆プチシトロン3月のレッスン募集中!  
◆4月のレッスンWEB予約は会員様3月9日22時~・2回目・初めての方10日10時~HPよりお受けいたします。
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-07 01:08 | 教室のこと | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。


今週土曜日に迫りましたシェフズレッスン
まだお席がございます。

是非ご参加ください♡

シェフからお料理の写真が少し届きましたよ。

Remi Verrier シェフをお招きしてのスペシャルレッスンです!

フランス料理のフルコースを教えていただきます。
先日、打ち合わせをしてきました。
楽しいレッスンになりますよ!

c0141025_19424852.jpg

シェフのプロフィール
フランス、リヨン出身。
フランスではポールボキューズ、ジョルジュブラン。
日本ではミッシェルトロワグロ、シェ・イノ、タテル ヨシノ。 
素晴らしいレストランでご活躍のシェフです。
今回はシェフがお得意のフォアグラを使用したお料理を含め、
全4品教えていただきます。
・フォアグラのテリーヌ  サラダ添え

c0141025_18462086.jpg


フォアグラと野菜のポトフ

c0141025_18461014.jpg
当日はゴボウやレンコンといった普段使いの野菜も加える予定です。
      意外な組み合わせをお楽しみください!
・オマール海老のポッシェ オランデーズソース
      自宅で簡単に再現できるフランス料理の基本です。
・シュー ア ラ クレーム
お料理に合わせてワイン2種、パンがつきます。

レッスンはシェフが作るのを目の前でご覧いただくデモンストレーションスタイルです。
日本語もお上手ですのでご安心ください。

今回はフォアグラ・オマールエビといった特選素材を使用します。
美味しい素材の選び方、購入方法もご案内いただけます。
同じ素材が手に入らなくてもスープやオマールエビは代用の品でお料理が作れるメニューです。

生徒さんの実習はありません。
たくさん質問して、シェフの技を真近でご覧くださいね。

3月4日17時~20時30分
会員様    10000円   レシピ、ワイン、料理、すべて込
初めての方  10500円

今回満席になれば第2回目も計画しようと思うのですが今の人数ですと2度目の開催ができません。
またとない機会ですので迷っている方も是非いらしてくださいね。
生徒様以外のお友達をお誘いいただいても結構です。




******只今募集中!*******
◆プチシトロン3月のレッスン募集中!  
上記以外はすべて満席、キャンセル待ちはお受けしています。
◆4月のレッスンWEB予約は会員様3月9日22時~・2回目・初めての方10日10時~HPよりお受けいたします。
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-02 18:50 | 教室のこと | Comments(0)

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

今や日本のフランス料理界は本場に劣らぬ世界レベルです。
世界的なフランス料理コンクールでも上位3位の常連国なんですよ。
その土台を作るべく多くのシェフをフランスに送り込み、またフランス人シェフを日本に招いての講習会をするなど
今の日本のフランス料理界を陰で支えフランスとの橋渡しになっていたのがFFCC(フランス料理文化センター)です。

フランス料理のプロの方は誰もが知っているところです。
そのFFCCが一般の方でも受講できる講座をこの春開催いたします。

☆☆☆☆☆
2017年度前期フランス料理基礎コース 受講生募集中!☆
4月8日に開講予定のフランス料理基礎コース、まだまだ受講生を募集しております!
レストランのシェフを目指す方だけでなく、料理教室の主宰者、フードコーディネーターを目指す方たちにもぴったりの講座です。数多くのグランシェフの講習会や賞味会をサポートしてきたFFCC古屋シェフが、本格的な食材や機材を使って、フランス料理の基礎をステップごとに丁寧に指導し、「食のプロ」への橋渡しをいたします。リニューアルした東京ガス業務用ショールーム厨BO! SHIODOMEで、少人数制の贅沢な実習を受けてみませんか。授業のレベルや進め方など、ご心配な点がありましたら、いつでもお気軽にご相談ください! 担当:後藤、古屋

http://www.ffcc.jp/japan/basic.html

☆☆☆☆☆
昨日、研修で伺ったところ、まだお席があるとのことでした。

私はこのFFCCの基礎クラス・上級クラスを卒業しています。
フランス料理を学ぶのはFFCCが一番だと思ったからです。

基礎クラスは個人の力量に合わせてくれますので、フランス料理を学びたいけれど実力はまだまだという方も大丈夫です。
私の時はすでに料理の仕事をしている方から初めて魚をおろすという方までいましたよ。基礎クラスの同期のほとんどの方が食の世界で活躍しています。というのもひとりづつしっかり作る場面がかなりあるんです。プロを目指すわけではないけれど、普通のお料理教室には物足りない、そんな方もよいと思います。

担当の古屋シェフはシェフとしてお料理の腕前の素晴らしさ、フランス人とのネットワークの素晴らしさはもちろん、料理人育成に命を懸けており、指導者としても素晴らしい方です。


写真は上級クラス卒業の時のもの
c0141025_17243268.jpg
只今キッチン改装中なので新しいキッチンでお料理ができますよ。
うらやましいです!


******只今募集中!*******
◆プチシトロン3月のレッスン募集中!  
◆4月のレッスンWEB予約は会員様3月9日22時~・2回目・初めての方10日10時~HPよりお受けいたします。
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-03-01 17:28 | お勉強 | Comments(0)