<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

八丁味噌のイベント(→ブログはコチラ)でレシピを出さなかった焼きおにぎり。
レシピ知りたーい!の声が会場でたくさん聞かれましたのでアップしますね!

c0141025_22483085.jpg


八丁味噌の焼きおにぎりの練り味噌
八丁味噌  50g
はちみつ  15g
みりん   大さじ1
酒     大さじ1

小鍋に材料を全て入れてヘラでよく混ぜる。均一になったら中火にかけ光沢が出るまでよく練り混ぜる。

おにぎりには大葉の繊切りと白ゴマを入れています。
八丁味噌が濃厚なので爽やかに~。
少し平らに表面積が広くなるようにおにぎりを握ります。
にぎったおにぎりを魚焼きグリルか220℃のオーブン、トースターで両面軽く焼きます。乾いた片面に練り味噌を塗り白ゴマをふり、香ばしくなるまで焼きます。
完成!

この練り味噌、豆腐の田楽にしてもよし。炒め物の仕上げに加えてもよし。
スティック野菜につけても美味しいです。
冷蔵庫で3週間はもちますのでたっぷり作っていろいろと使いまわしてくださいね!
八丁味噌って本当においしい!
ちなみに今回使用した有機まるや八丁味噌はナチュラルハウスで購入できます!





[PR]
by citron-kami | 2015-06-19 21:49 | 素材 | Comments(1)

こんばんは。
おとといのこと、いつもお世話になっているKAI HOUSE(貝印株式会社)にておいしいお勉強 vol.4 八丁味噌×Citronヨーコを開催いたしました!

いままでイベントというと企画をしてくださる方が別にいらして、私は講師として呼ばれていました。
が・・・今回は自信で企画した初めてのイベント!
素晴らしい方との出会いがたくさんあり、自分だけでなくもっと皆様に知っていただきたい、そんな思いが少しづつ大きくなってきて、実現させたイベントです。

2年前に訪れた愛知県岡崎で江戸時代からの伝統の八丁味噌作りを続けている会社、まるや八丁味噌の浅井信太郎氏をお招きし、お話を伺いました。

c0141025_22234528.jpg

蔵は高さ2メートルもある大きな木桶がたくさん。その上には700キロもあるという石が。
この光景、蔵の空気は行ってみないと伝わらないと思うのですがDVDでご覧いただきました。
c0141025_22245088.jpg
浅井社長は伝統の製法を頑なに守りつつ、時代にあった製品の開発も行っています。
守る
時代を超えて守るのはとても大変なこと。
八丁味噌は約3年の月日をかけて2夏2冬を超えゆっくりと微生物の旨みを育てていきます。
社長はあまり自分のやっていることを「すごい」とおっしゃらないので付け加えさせていただきますね。

通常の味噌は半年でできます。工場ではもっと早く作ることもできます。
また短い熟成期間では旨みが足りないため旨みを添加物で補っていることもあります。

原料にもこだわりがあります。大豆も塩もよいものを選んでいくことでより深い味わいの味噌ができます。

日本の塩の歴史として戦中戦後からつい最近まで天然塩の販売が中止になりました。そこで食塩が出回りました。こちらは自然のミネラル分がありませんので決して美味しいとは思えません。
さらに発酵は素直に反応し、味噌はうまく発酵しないそうです。そこを補うために添加物がまた登場するわけですが、ここも厳しい時代を乗り越え、守り続けています。

木桶にもこだわりがあります。木桶で作るということは1つ1つの桶に住む微生物が違うのです。ですからすべてが同じ味ではないのです。そこが味噌なのですが・・(笑)
今、みそ業界の主流はステンレスタンクです。安価で温度管理がしやすいのです。
それはそれで時代に求められることを実現させる文化の一つだと思いますから否定はしません。
さらに木桶を作る職人は日本に1人。最後の桶職人があと数年で桶づくりを引退しようとしています。その意思を次いで今、桶づくりを始めようとしている方も出てきているのですが・・・なかなか難しく、この重みに耐えられる桶を作れる方はいまだ現れないというのです。

なにがよいのか難しいところですが
まじめに作っているものはお味も美味しいのです。
そして新しい文化を作ることはできますが、途絶えた文化を掘り起こすことはとても大変。

私たちは美味しい、と思ったものがきちんと作られていたとしたら買って使う。
そうすることが生産者さんを支え、日本の食文化を確立することになるのです。

ヨーロッパではAOCといってその地方でその素材でこの方法で作られているものを守ろうという法律が確立されています。たとえばみなさんご存知のパルミジャーノ・レッジャーノチーズ。イタリアのモデナでその地の牛乳を2種使うこと。発酵期間・製法がきちんと決められ、熟成がきちんとできているか鑑定を受けようやくパルミジャーノ・レッジャーノと名乗れるのです。同じ製法で違う地で作っても同じ名前は名乗れませんし、その地でも製法が違えば同じ名前を名乗れません。偽物、添加物入りが出回るのを防いでいるのです。
日本にもそういう法律ができたらいいなと思っています。

ちょっと熱くなってしまいましたね・・。

第2部はわたくしCitronヨーコの八丁味噌お料理レッスン

c0141025_22455129.jpg


デモントレーション形式で3品、レシピで1品計4品お伝えし
他に焼きおにぎりと赤だしを付けました。

c0141025_22462015.jpg
写真はこの会にご参加くださったブロガーのさくちゃんにお借りしました!
さくちゃんのブログは参加者としての目線で細かく書いてくださっていますので是非ご覧くださいね。→コチラ
八丁味噌のバーニャカウダ(著書に掲載)
八丁味噌のハンバーグ
八丁味噌のクリスピーチキン
c0141025_22501369.jpg

八丁味噌のぱんなこ
これ、香ばしくて美味しいと大好評。表面のパウダーは八丁味噌パウダー

八丁味噌のすっきりと凛とした味わい。
深い旨み
肉を柔らかくする
力を表現しました。

次のブログでは八丁味噌の焼きおにぎりのレシピを特別公開しちゃいます!





*********お知らせ************
Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」
SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!応援よろしくお願いします♪
Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg

富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2015-06-18 22:56 | 教室のこと | Comments(0)

こんばんは!
只今、7月のレッスンのご予約のお返事を皆様に送り終えました。
ご確認よろしくお願いいたします。
メールが届いていらっしゃらない方はお手数ですが再度のご連絡をお願いいたします。
自動返信が届いていない方はこちらからのメールが受け取れない設定あるいは入力誤りです。
只今7月のレッスンは全て満席、現在キャンセル待ちの受付のみとさせていただきます。

そして・・・6月のレッスン連日開催中です!

イサキが旬です!
毎朝市場から届けてもらうイサキ。
c0141025_22193420.jpg
とってもマルチなお魚で様々な調理法があるんです。今月は和食のレッスンなので和食に的を絞ってもイサキだけで6種も作ってしまいますよ!
c0141025_22233220.jpg


これは今月のレッスンより冷たいお皿。
イサキのお造り2種
イサキの白子
イサキの酢のもの

イサキは魚の中でもおろしやすいお魚。
今回のレッスンでは身を美味しくいただくのはもちろんのことハラコ・白子に頭に骨までもしっかり味わいますよ。
自分で下すといいことある~そんな満足感のあるメニューです。


エキサイトブログの入力方法が変わって手こずっています・・・
汗💦

[PR]
by citron-kami | 2015-06-11 22:34 | 教室のこと | Comments(0)

こんばんは。
いよいよ関東も梅雨入りしました。
じめじめしたこの季節は体調を崩しやすい季節。
愛情たっぷりの家庭料理で元気に乗り切りたいものですね!

今後のことにつきましてご報告
かねてからフランスでの料理留学にいつか行きたいと考えていました。

料理家が入るのは難しいとされるFFCC(フランス料理文化センター)の上級コースに、このたび受講の許可をいただくことができました。受講者10名中9名は男性のコックさん。私だけ女性で料理家。

6月半ばから7月半ばにかけての1か月間にわたりまずは国内でフランス語を学び、素晴らしいシェフによるフランス料理実習を毎日受けます。
そしてその力を土台に8月20日よりパリの料理学校にて3週間弱留学。その後フランスのレストランで約1か月の修業を積むこととなりました。

一緒に学んでいくのはレストランの中堅以上のコックさんばかり。料理のスピードも速いですし、フランスに行ってからはフランス語の世界。
もともとレストラン現場主義の私なのですが、今回フランスのルーアンの2つ星レストラン
Restaurant Gill での経験を積ませていただきます。

それに伴い
7月・8月はそれぞれ過去の人気メニューよりリクエストレッスンとして数日間開催させていただきます。
その後8月半ばから10月20日ごろまではレッスンをおやすみさせていただき、再び10月後半からレッスンを再開させていただきます。

毎月楽しみにお通いいただいている皆様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。
戻りましたら、今まで以上に楽しいレッスンになるよう努めたいと思います。

つきまして、10月に予定しておりました三河ツアーは来年春以降に延期とさせていただきます。申込みを考えていただいていた方々、申し訳ありません!すでにお申込みいただいている方にはご連絡させていただきました。

◆7月のリクエストレッスン
2010年7月のメニューより
・チキン南蛮  ソースはマヨネーズから手作りです
・冷汁     鯵の干物をたっぷりと使用した贅沢な冷汁、夏の栄養はこれ1つでばっちりです!
・焼き茄子のジュレ掛け
・マンゴーココナッツプリン
・麦ごはん
3時間  4200円
お申し込みは会員様6月9日22時より、初めての方、2回目の方6月10日10時より。
また8月のリクエストメニューは只今リクエストを伺っております。ご希望のある方、お教室でお知らせください!

レッスンのお申し込みはHPよりお願いします!

・満席でした6月のレッスンにキャンセルが出ています。6月10日11時  1席
こちらもHPよりお待ちしています!

そして6月16日は【おいしいお勉強 Vol.4 八丁味噌を学んで食べる会】
八丁味噌の生産者さんをお呼びしてお話を伺います。
残席わずかです!
詳細・お申し込みは
PCから閲覧 →
http://www.kaihouse.jp/special/detail/?sn=31

スマホから閲覧 http://www.kaihouse.jp/sp/special/detail/?sn=31


   


[PR]
by citron-kami | 2015-06-08 21:49 | 教室のこと | Comments(0)

アスパラガス!



大好きなアスパラガス。
旬の時期は意外に長く3月ごろ香川のものが出回ってきます。
そして5月に入ると北海道が全盛期!
太くて甘くて大好きな季節です。
早く食べないと旬が終わっちゃう~と。
c0141025_2324734.jpg

大好きな食べ方を楽しみました。
茹でるよりグリルする方が断然美味しいのです。
ポーチドエッグにペコリーノチーズをたっぷりと削って。
溶かしバターをかけて
c0141025_23321100.jpg

もう、ムフフな美味しさなのです。

生徒さんは昨年のレッスンでやっていますね!
まだ今年やっていない方、急いで~!

おうちごはん、やっぱり最高です♡



只今募集中!
【おいしいお勉強 Vol.4 八丁味噌を学んで食べる会】
八丁味噌の生産者さんをお呼びしてお話を伺います。
詳細・お申し込みは
PCから閲覧 →http://www.kaihouse.jp/special/detail/?sn=31

スマホから閲覧 http://www.kaihouse.jp/sp/special/detail/?sn=31



*********お知らせ************
Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!Amazon・書店で発売中!応援よろしくお願いします♪
Amazonの紹介・予約ページは→コチラから

c0141025_042295.jpg



富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラ
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録

[PR]
by citron-kami | 2015-06-06 10:59 | おうちごはん | Comments(0)

パパッとおつまみ!


こんにちは。
大好きな日曜日の過ごし方。
家族ぐるみの友人とお料理とワインを楽しむこと。

我が家にお越しいただくこともあるのですが、およびいただくことの方が圧倒的におおいのです。

先日の日曜日も「今日、うちの庭で一緒に飲まない?」という素敵なお誘いをいただきました。
ソファーやバーベキューグリル、冷蔵庫にシンクまでお庭にある素敵なおうち。
つい2週間前もお邪魔したばかりなのですが
「おつまみとワイン持っていきまーす♡」
とまたまたお邪魔させていただくことに。

お昼のお誘いで3時集合となると1時間かかるので買い物して作って・・
あまり時間がありません。
加熱したものをさます時間もないし・・
そこで・・・
作り置きのオイルサーディンを詰めて。
c0141025_1905452.jpg

マイブームのひじきドレッシングは2瓶作ってその場で食べるようとお宅で食べていただくように。
ワインによく合うイタリアン白和えは必ず褒められる一品。著書「いつもの食材でよろこばれるスペシャル・レシピ」にレシピ掲載しています。
中の具材をシャンパーニュ使用にナッツとチーズを大目に入れて。
お庭なので洗い物があまり出ないように、そして箱を開けた時にちょっと素敵になるようにお皿を買った時の空き箱に詰めて、行ってきまーす♪

ぱぱっと作っても喜んでいただけました♪
お友達を読んだり呼ばれたり~お互い気負わず楽しめたらいいですね!

只今募集中!
【おいしいお勉強 Vol.4 八丁味噌を学んで食べる会】
八丁味噌の生産者さんをお呼びしてお話を伺います。
詳細・お申し込みは
PCから閲覧 →http://www.kaihouse.jp/special/detail/?sn=31

スマホから閲覧 http://www.kaihouse.jp/sp/special/detail/?sn=31



*********お知らせ************
Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!Amazon・書店で発売中!応援よろしくお願いします♪
Amazonの紹介・予約ページは→コチラから

c0141025_042295.jpg



富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラ
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2015-06-05 19:02 | おうちごはん | Comments(0)

こんばんは。
今日はラッキョウ作りレッスンを開催しました!

毎年作っているラッキョウや梅干しのレッスンを開催してほしいとずっとリクエストをいただいていて、7年目にして初開催のらっきょうレッスンです!
c0141025_0451842.jpg

早起きして市場へ!
らっきょうは鮮度が大切。
芽が伸びていなく、周りの皮が白くて柔らかいものを選びます。
小粒で新鮮なよいラッキョウに出会えました。

鳥取砂丘で作られたものが食感がよいので毎年鳥取砂丘のものを購入しています。

とてもシンプルな分、素材と調味料の味がそのまま出ます。
c0141025_0475718.jpg

我が家で愛用している調味料を使っていきます。
◆米酢  富士酢  飯尾醸造
◆砂糖  洗双糖 種子島産 マザーズ
◆塩   天草 小さな海  天草塩の会
◆みりん 三河みりん 角谷文治郎商店

c0141025_0543210.jpg

生徒さんは1キロ分仕込んで、甘酢と共にお持ち帰りいただきました。
2週間の塩漬け後、甘酢漬けに入ります。今月末には美味しく完成する予定!

c0141025_056995.jpg

皆さんがお帰りになった後、我が家分も仕込みました♪
今年も4キロ。

ラッキョウ漬けは下処理がとっても大変。
参加された皆様も思ったより手がかかっていることに驚いていました。
一度がんばれば2年は楽しめます♪
すっかりコツをつかんでいただいたので来年からはご自宅で作れますね!

地道な作業もみんなで作ると楽しいです。
伝統食・保存食、改めてきちんとお伝えしたいと思いました♡


只今募集中!
【おいしいお勉強 Vol.4 八丁味噌を学んで食べる会】
八丁味噌の生産者さんをお呼びしてお話を伺います。
詳細・お申し込みは
PCから閲覧 →http://www.kaihouse.jp/special/detail/?sn=31

スマホから閲覧 http://www.kaihouse.jp/sp/special/detail/?sn=31



*********お知らせ************
Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!Amazon・書店で発売中!応援よろしくお願いします♪
Amazonの紹介・予約ページは→コチラから

c0141025_042295.jpg



富澤商店のHPにコラム掲載中♪
コチラ!
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラ
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2015-06-03 01:01 | 教室のこと | Comments(0)