「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

自家製なめたけ oishii

時々作るなめたけ
主役級な活躍ではありませんが冷蔵庫にあると、なかなか頼れる存在です。
c0141025_21135573.jpg

手作りなので1週間で食べきれるくらいをつくります。我が家の場合は2人なので大きめのえのきだけ1パック作るとちょうど良い感じ。
c0141025_21151139.jpg

シンプルに大根おろしにかけて。定番のおつまみ。
居酒屋さんのお通しみたいですね。
c0141025_21161077.jpg

一人のお昼にはお蕎麦にのせて。
この日は九条ネギと大根おろしで。たっぷり唐辛子をかけていただきます♪
c0141025_21173932.jpg

刻んだ大葉と一緒に卵焼きに♪
シャキシャキ食感と爽やかな大葉の香りがおいしいですよ。
今週はこれで食べきり。
餡掛けにして揚げ茄子にかけたり、揚げ出し豆腐との相性もいいですよ!

ちょっとの出汁とみりん・お醤油・酒で簡単につくれるなめたけ
冷蔵庫にあるとちょっとうれしい保存食です。


*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-27 21:21 | 保存食 | Comments(0)

まな板・スポンジの消毒

生徒さんから時々質問があるのがスポンジやまな板の衛生管理。
お料理はおいしいの前に安全であることが大切です。
時々ご家族でお腹が痛くなる方いませんか?
食中毒とは思わなくても原因は食中毒なことってあるんですよ。

プチシトロンでは毎晩キッチンの流しを洗った後に、まな板・スポンジをキッチンハイターに一晩漬けて消毒します。
c0141025_19461558.jpg

消毒後まな板はよく洗剤で洗いよく干します。
スポンジは毎日消毒していますが1週間で買い替えています。

まな板は野菜用・肉用・魚用と分けています。
肉を切った後お湯をかけて生で食べる野菜をきるというのは実はもっとも危険。
湯によってまな板の表面の温度がしっかり75度以上1分できればよいですが少しかけるくらいでは菌が繁殖する温度になってしまいます。
肉や魚には菌がありますからまな板を分けるのが一番かと思います。
そこまで用意をできない場合は切る順番を意識して
野菜→肉
野菜→魚
にしてその後消毒。

漬け込む以外は泡のハイターをつけてラップをすると短時間での消毒が可能です。
食中毒は夏だけではありません。ご家族の健康管理。
大切な役目ですね!





*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-27 08:00 | キッチン | Comments(0)

ほっと秋風を感じられるようになりました。
少しづつ秋にむかって涼しくなるといいな、と思います。

日曜日。
主人のお友達カップルが夕食を食べに来てくれることになりました。
たった2人の来客ですがミニホームパーティー♪

ホームパーティーは準備も楽しいもの。
前日は夜までレッスンで準備はもちろん買い物にも行かれないので当日で準備できる範囲で。
お料理を楽しみながら作っていきました♪
ワインが好きな方なのでワインに合うお料理を!
c0141025_18383266.jpg

まずはキッシュ作り。
パートブリゼを仕込みます。夫婦では食べきれないのでホームパーティーでは私が食べたくてよく登場。
かぼちゃとゴルゴンゾーラチーズのキッシュです。
高さを出して作ってみました。
飴色に炒めた玉ねぎ、美味しいベーコンも隠れてて本当に美味しいキッシュです。
以前レッスンでお伝えしたものを少しアレンジしています。
c0141025_18422647.jpg

かぼちゃとサツマイモのサラダ。
好評だったので10月のハロウィンレッスンに取り入れようかな。
c0141025_18434784.jpg

鰯のマリネ。
これは我が家の大定番。
湯むきしたトマトと一緒にサラダ仕立てにしました。
身体にいいお味でいくらでも食べれます。
c0141025_18445894.jpg

・ガスパチョ  カリカリチーズ添え  今月のレッスンより
・ローストトマトと揚げ茄子のサラダ
・鰯のマリネ   以前のレッスンより
・かぼちゃのキッシュ   以前のレッスンより
・子羊の香草パン粉焼き 以前のレッスンより
・かぼちゃのサラダ   10月レッスン予定
・チーズ・バケット

本当はもっと演出したいのですが、主人からお客様が驚かないようにさりげなくという注文がありまして・・・
今月のレッスンのテーブルをそのまま使用しました。
c0141025_18485547.jpg

意識したのは
相手が気にしないよう途中で立たなくてよいようにすべてのお料理(パンとチーズ以外)
はすべてテーブルに出しておいたこと。時間がたってもおいしいもの。
すべてとりわけにせず、前菜はあらかじめ盛り付けておくことで気軽に食べていただけるようにしました。

ワインもたくさん飲みましたよ!
シャンパーニュにはじまり、三澤ワイナリーのグリド甲州2012・ルバイヤートメルロー2004など国産ワインを中心に4本。国産ワインはどちらも以前プチシトロンのワイナリーツアーで訪れているので語ってみました♪そんなストーリーも楽しい。
飲食店プロデュースの彼と栄養士の彼女なので食の話題が楽しいメンバー。
飲んで食べて楽しい休日になりました。

準備から楽しいホームパーティー♪
お友達をお誘いして楽しんでみませんか。

*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者絶賛募集中!→コチラのブログ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-26 18:59 | おうちごはん | Comments(0)

こんばんは!
昨日のクーカーニョでのお食事会。
ソムリエとのワイナリーツアーの打ち合わせを兼ねておりました♪

9月23日(月・祭)の予定しているプチシトロンのワイナリーツアー、まだまだ募集中です♪
今年3連休ということもあってか希望者がすくなく今の人数のままですとバスを借りるのが厳しくなります。
迷っている方是非、素敵なワイナリー、ココファームさんにご一緒しませんか。

また、今回人数が少ないので参加者の生徒さんでご友人をお誘いしたいという方はお誘いいただいて結構です。
さらに集合場所をもう一か所増やしました!
7時  京王線調布駅集合
7時30分たまプラーザ駅集合の2か所になります。
(時間が変更になっています)
都内、県外の生徒様はたまプラーザ集合が厳しいとの声がありましたのでバス会社に相談しました。
あきらめていた方、是非ご参加くださいね♪また、すでに遠くから始発で参加表明くださっている生徒様、調布のほうがよい場合はお知らせください♪
詳細は→コチラのブログ
c0141025_0365345.jpg

写真は7月に訪れた時のぶどう。美味しいワインが待っています♪
*********お知らせ************
フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-21 00:33 | ワイン | Comments(0)

包丁研ぎ研修

夏休み気分も終了!
今日は貝印 さんの打ち合わせでした。
合間に包丁研ぎ研修も受けさせていただきましたよ。
c0141025_21523153.jpg

私は同じ研修を昨年も受けていますので復習。
c0141025_21523257.jpg

My包丁を持参してくださいとのことでしたので沢山ある包丁より、今お気に入りの一本を持参して研ぎました。
c0141025_21523296.jpg

この砥石は貝印 さんの商品。
荒砥石と中砥石が両面で一台になった優れもの!
セットの台に水がたまり、滑り止めもついていて便利です。
c0141025_21523372.jpg

トマトもスパッと!

リクエストの多い包丁研ぎレッスン、久しぶりにまた取り入れましょうね!
[PR]
by citron-kami | 2013-08-20 21:44 | Comments(0)

今年になって2度もお勉強会でお会いしているシェフ。
渋谷セルリアンホテルのフレンチレストラン クーカーニョのシェフ、永妻シェフ。
一度目はフランス文化を識る会の勉強会でフランス人シェフのアシストを日本人シェフ代表で担当されていたとき。2度目は東京會舘で酒造と江戸料理の勉強会で。
とても素敵な方で「お店に来てください♪」なんて言われると社交辞令とわかっていても、本当に一度お店に伺いしたいと思ってしまいます。今回、プチシトロンのワイン会をお願いしているソムリエと一緒に行ってきました♪

セルリアンタワー40階。景色最高の窓辺のお席です。
まずはアミューズ
c0141025_2045942.jpg

この一口の前菜で期待が高まります。
マンゴー酢と鰻の一口寿司。しっかりフランス料理になっているんです。
c0141025_20473220.jpg

こちらのお皿はシェフからのプレゼント♪
ひまわりに心を奪われました。
フォアグラのフラン。トリュフがったっぷり。
夏らしく軽やかな仕上がりがとっても美味しかったです。
c0141025_2049997.jpg

ズッキーニのコルネに詰めた鮮魚のマリネ ブーケのイメージで
今回いただいたコースのテーマは「エピス」スパイスです。
このお皿はそのスパイス使いの楽しさを満喫させていただきました。まさかの驚きも!
目にも美しくて写真もたくさん載せたくなります。
c0141025_2052212.jpg

トウモロコシの冷製ポタージュ エピスのアクセント
お皿にひげや皮が添えられてナチュラルな演出。しかもポップコーンまで添えてあって・・・
でも高級感はしっかり残っています。シェフの遊び心満載。はちみつとヨーグルトがよいアクセント。温度の変化がまたぴったりとお口を楽しませてくれました。
c0141025_2055988.jpg

旬魚鱸のポワレ エカイユ仕立て 鮑と大麦のリゾットを添えて
肉厚でふっくらとした鱸。
エカイユとは鱗のこと。鱗に見せる食材はなんと鮑・・・なんと贅沢なエカイユ!!
c0141025_20573484.jpg

クレープで包んだ仔牛フィレ肉 グランメール風
ひよこ豆で作ったやさしいクレープがお料理を包みます。ソースは目の前でかけてくださいます。
ワインもそうなのですが一人に一人ついていただき息を合わせて同時に注いでくださいます。とても贅沢な気分を味あわせてくださいます。
グランメール風とは家庭的な、おふくろの味といった意味合いがありますが中はこんな素朴なイメージでありながらしっとり贅沢なソースです。
c0141025_213116.jpg

毎週、月・火はデザート4種いただけるコースもあるそうですよ。
私たちは甘いものよりワインなので・・・
気が付いたらワイン4種飲んでいました。
パンもデザートもおいしかったです。店内写真はほんの一部、お客様が帰った後に。おいしすぎてゆっくり楽しみ最後になってしまいました・・。

シェフの世界観を楽しませていただける最高のお料理。そして心地よいサービスを満喫させていただきました。
夜景も素晴らしいシチュエーションだと思います。個室もありましたよ。
とっておきのお食事を楽しみに是非訪れてみてくださいね!
*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-19 21:05 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

夏休み。
連日美味しいお料理を友人といただいています。
土曜日の夜は渋谷に集合!
渋谷で大人が楽しめるお店って貴重ですよね。渋谷は夫のお店があるのもあり、私はよく行くエリアなんです。
お料理とワインが好きな友人とワイワイと・・・
そんなときはサルディーニャ料理のタロスがおすすめ♪
サルディーニャっはイタリアの南の島。シチリアの次に地中海で広い島です。
その歴史は深く、様々な国の侵略を受けたことから食文化もアラブ・ヨーロッパの影響が残りイタリアンというくくりでは囲えない魅力的なお料理が残っています。
島国なので魚介が豊か。そして羊料理にチーズ・ワイン・・・イタリア本土とは違ったお料理を楽しませてもらいましょう♪
c0141025_20174380.jpg

前菜5種の盛り合わせ。
夏らしい素材使いと味付けがおいしい!
羊料理はオレンジ仕上げ。この味もイタリアならでは!
そしてワインが進む進む・・・
c0141025_20211266.jpg

何を頼んでもおいしいので友人にメニューを決めてもらうのですがこれだけは外せない・・・
粒粒パスタのフレーゴラ!
リゾットを作る要領でブイヨンを吸わせながら作るのでその味わいの深いこと!!
これは初めてタロスに来る方には必ず食べてほしくて注文します。
c0141025_20225719.jpg

サルディーニャチーズの盛り合わせ。
添えてあるパリパリのパンもサルディーニャのもの。

食べて飲んで・・・
美味しい時間を過ごさせていただきました。
ランチもおすすめのお店ですので是非訪れてみてくださいね。私は一人ランチにもよく使わせてもらっています。

*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-19 20:25 | そとごはん | Comments(0)

日本料理 豪龍久保

こんばんは。
プチシトロンはお盆休みをいただいています。旅行は秋のお楽しみにとっておき、今週はゆっくりと過ごしています。友人とおいしいお料理を食べに行ったりするのもなかなか普段できないこと。

火曜日、西麻布に5月にオープンした豪龍久保さんへ伺いました。店主の久保さんは表参道しろうの元料理長。和食の師匠と料理家の先輩をお誘いして楽しみに伺ってきました!

表参道から根津美術館を超えて西麻布エリアへ。地下にある隠れ家的なお店です。
お店は久保さんの夢とこだわりが詰まっています。まだ新しい木の香りのする店内はすっきりと清潔な印象。

お料理は完全予約制でコースのみ。15750円と24150円のコースより15750円のコースをお願いしておきました。

c0141025_22185274.jpg

旬の食材をたっぷり取り入れてあります。そのひとつひとつがさりげなく見えますが素材を活かす丁寧な手仕事・こだわりの調理法で作られているのがわかります。
例えば今旬のイチジク。胡麻豆腐を一度作って崩したタレでいただきます。ねっとりとした食感とコクがシンプルなイチジクにまとわりつき口の中でひとつになるのです。
今季初の松茸。旬の香りをいただきました♪
そして食器好きにはたまらない食器遣いもまた注目です。
c0141025_22315198.jpg

この時期、和食のお店では鱧が出されます。落としやお椀が多いですが今回、お造りの鱧をお願いしていました。鱧は骨の造りが複雑で600本近くあるため骨を外すお造りは非常に手がかかります。骨切りは私もするのですが鱧の骨抜きはどのようにするのか事前に問い合わせたところ(久保さんとはしろう時代からの知人なので・・)一部骨を抜かないところを用意しておいてくださり、目の前で骨抜きをしていただきました。気を付けるところも教えていただき、その丁寧な仕事ぶりにより期待が高まります。皮の処理についてもいろいろと談義。今回みんな料理人で伺ったもので質問も深い。最新の技術を勉強している店主ならではその技術や工夫を惜しみなく教えてくださいます。
c0141025_22393267.jpg

最高に美味しい毛蟹。そして驚いたのは牛ほほ!
和食で牛ほほは初めていただきました。牛ほほはフレンチでよく食材。フレンチからインスピレーションを得たそう。丁寧な下処理で和食になりきっているんです。
和食は和食でなくなってしまうととても悲しい気持ちになりますが、食材は洋のイメージでも今回のようにしっかり和食になじんでいると感動するものです。
c0141025_22432128.jpg

季節ごとの炊き込みごはんは自慢の土鍋で!土鍋コレクションも見せていただきました。もううっとりです!
そして夏の炊き込みご飯は鯛めし!夏筍が入っています。焼いた鯛の骨でとったという出汁は深い味わいです。もうお腹いっぱいで食べきれないくらいですがお鍋に残ったご飯はお土産にお持ち帰りさせて夫のお土産になりました♪こんな気遣いもうれしいです。
c0141025_22461417.jpg

そして久保さんといえば蕎麦。
美味しいお蕎麦をうちたてのよい状態で用意しておいてくださいます。
c0141025_22472951.jpg

和のデザートのおいしいこと。
白インゲンのようかんは程よい濃さと食感が夏らしく。
抹茶のくずきりはまた最高です。

今回は久保さんの調理師学校の担任の先生とご一緒したためお皿数少しサービスしていただいています。

毎月伺えればよいですがせめて季節ごとに伺いたいお店です。
お酒も日本酒・焼酎・ワインと幅広くそろえてあるのがうれしいところ。
今回はカウンターを希望しましたが6名の個室もあります。

前日までの完全予約制ですので是非お電話してお出かけください。
港区西麻布2-15-1三澤ビルB1
03-6427-6727
定休 日・祝
生徒さんはシトロンの紹介とお伝えくださいね!



*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-16 22:55 | そとごはん | Comments(0)

夏になるとカレーが無性に食べたくなりませんか?
プチシトロンは8月のレッスンは過去のメニューよりリクエストレッスン。前半はカレーでした!

シトロンが目指すのは胃もたれしないスパイシーカレー♪
カロリーも控えめですよ。
c0141025_2111240.jpg

南国風のテーブルに。
ランチョンマットはモンステラのフェイク。
本物のモンステラも飾ってみました。
テーブルクロスをすることが多いのですがガラスのままで涼しげに透明感を。
カレーの器はお気に入りのJars。フランス、リヨンの器です。
ガラス食器はスガハラ。デザートの食器はイケア♪
c0141025_2115264.jpg

スパイスを調合して作る本格スパイスカレー。
玉ねぎをじっくり飴色に炒めていきます。
カレー=手抜きではなく
カレー=がんばる料理
丁寧に手をかけるカレーはおいしいですよ。
c0141025_21165547.jpg

ナンも手ごねして焼きました♪
c0141025_21175431.jpg

カレーを引き立てるお料理やカクテルを組み合わせて・・・
夏のカレーパーティーの完成です♪

*********お知らせ************
・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ
・豆腐マイスター講座プチシトロン  次回開催は9月28日・10月5日
詳細・お申し込みはコチラへ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-13 08:00 | 教室のこと | Comments(0)

ゆかり作り

梅干しを漬けるときに一緒に漬ける赤紫蘇。
そのまま食べてもおいしいので少しとってきますが大半は干してゆかりを作ります。
c0141025_20395156.jpg

奥で梅干しを干しながら干物用のカゴで赤紫蘇を干します。
c0141025_20421269.jpg

以前、生徒さんにプレゼントしていただいかカゴ。活用させていただいています♪
c0141025_20425665.jpg

こんな横から下から風が通るカゴの場合は3~4日で。普通のザルに干すなら1週間くらい。
乾いたらフードプロセッサーで細かくするだけ!
簡単なんです。

香りがとってもよい美味しいゆかりができました♪
1年保存できるので大切にいただきます♪
*********お知らせ************

・ワイナリーツアー参加者募集中!→コチラのブログ
・豆腐マイスター講座プチシトロン  次回開催は9月28日・10月5日
詳細・お申し込みはコチラへ

フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!

レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif
ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目

予約の取れない自宅教室2回目

予約の取れない自宅教室第3回

予約の取れない自宅教室第4回

サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2013-08-12 20:45 | 保存食 | Comments(0)