<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フランス料理には欠かせない素材。
フォアグラ。
その風味・香り・コクは他のものでは醸し出すことのできない贅沢なもの。

日本ではまだ普通のスーパーで見かけることが少なく、「特別な存在」というイメージが強いですね。
実際にお料理してみると、簡単においしいものができるものですよ。

今回のセミナーは‘ルージェ’さん主催。フランスNO1のフォアグラのメーカーです。
先日伺った伊勢丹のフランス展でも大きなブースで目立っていました。
c0141025_23475992.jpg

まずはフォアグラの歴史について教えていただきます。
そしていよいよ調理。
c0141025_23485714.jpg

簡単にできるようには見えないビジュアルと存在感。
ほんの一口でも優雅な気分にしてくれるからすごいですね。
定番のテリーヌやソテーからクレームブリュレやチョコレートといったデザートまで。
デモンストレーションを受けたり自分たちで作ってみたり。
楽しいセミナーでした。
実際にレストランに勤めていたときも欠かせない素材でしたが我が家での出場回数は1年に数えるほど。
今回のセミナーでもっと楽しくおもてなしに使いたいな、と思いました。

プチシトロンでは11月に行うクリスマスメニューに
取り入れる予定です。
お楽しみに!

今回のセミナーは料理教室の先生が対象。
憧れの先生方とも楽しくお話ができ、先輩先生の経験談なども伺えて充実の時間となりました。
私も楽しくお料理の幅を広げていきたいと思います♪
[PR]
by citron-kami | 2011-06-28 23:55 | お勉強 | Comments(2)

金時山登山  @箱根

梅雨真っ盛りですが突如、山登りに行くことに。
先週の日曜日に夫婦で始めたウォーキング。
せっかくだったら自然の中を歩きたいね。というわけで昨日の日曜日は金時山に行ってきました。

週間予報的中!
やはり雨です。でも小雨。
山に詳しい生徒さんに伺うと、前夜大雨だったらやめた方がいいと。幸い前夜は曇り。
無理はしないで行ける所まで行こう♪
朝8時半に車で出発して東名御殿場を抜けて金時山ふもとの公時神社に着いたのは朝10時。
雨具をしっかり装備して、いざ出発!
金時山山頂まではいくつかコースがあります。私たちは公時神社からのコースを。
以前登ったのはもう10年前。頂上の景色が素晴らしかったのが記憶にも写真にも残っています。
今回は遠くの景色は拝めませんが、神秘的な空気がありました。
c0141025_16211066.jpg

木々は雨から守ってくれ、直接雨に打たれることはありませんでした。
守られている。そんな気持ちになります。

途中で思わず見上げる岩。
‘宿り岩’
c0141025_1624327.jpg

よく見ると大きな岩を木で支えているではありませんか!
この岩は何年前からここに鎮座しているのでしょう。
すごい迫力です。

起伏の激しいところは岩に手を突いたり、木の根をつかんだり。
c0141025_16295150.jpg

山肌が削れ、それでも強く深く根を張る木々。
葉をたくさんつけるより深く根を張る人になりたい。長い道中いろいろと自然に教わることがあるものです。

山頂まで1時間45分。
久しぶりの山歩きにはちょうどいいコースです。
それでも頂上直前は斜面もきつくなります。

いざ頂上!達成感♪
頂上からの眺めは・・・
c0141025_1742937.jpg

山頂は残念ながら小雨と暴風でした。景色は全く見えず白い雲の中に浮かんでいるよう。
遠くで雷も聞こえましたが大雨にも会わず登れたのはラッキーとしましょう。

簡単におにぎり弁当を作っていきました。ゆっくり食べていると風でひとっ飛びされてしまう勢いです。
おにぎりは3種・・・ちりめんじゃこ&梅干し・鰹フレーク&梅干し・塩むすび梅干し。のりをその場で巻いて。
山での食事はシンプルなものが一番。私は塩むすび梅干しが好き。街とは味覚が変わります。から揚げや味付け卵、お野菜も。風に飛ばされないよう慌てて口に入れます。(笑)もちろん広げて写真なんて撮れません!

帰りも同じコースにしました。
行きに比べて道もぬかるんできています。
滑らないように気を使います。
それでも帰りは早く1時間半で下山できました。

気候が良ければもう少しペースアップできそうです。
お天気がいいときにもう一度、景色を求めてチャレンジしたいと思います。
悪天候でしたが人は多く、頂上も賑わっていました。
流行の‘山ガールファッション’もたくさん見かけました。私も買っちゃおうかな♪


近くに宿をとっておいたので一泊。
温泉で疲れをほぐしました。ストレッチもしっかりすると翌日疲れも足の痛みも全くありませんでした。
まずは小さな山をいくつか回って体力をつけながら山歩きを楽しみないと思います。

*********************************
金時山
古いつづりは公時山。古くは猪鼻岳とその尖った形から呼ばれていました。
金太郎(坂田金時)が幼少期に住んでいたといわれています。
その頃は昔話に出てきた、クマやサルもいたのでしょうね。
頂上には鉞があるのでかついで記念撮影に!使わせていただきました~。
山道は岩がごろごろ。緑豊かで初心者でも山気分を味わえます。

標高 1213M
今回2度目の登山
1度目は12年7月でした。
[PR]
by citron-kami | 2011-06-27 16:58 | 旅 国内 | Comments(0)

父の日の日曜日。
両親に会いに実家に行くことに。

せっかくなので大好きなお蕎麦屋さん「車屋」さんでランチをすることにしました。
多摩市から八王子市に入ってすぐ。
大きな街道沿いに古民家が現れます。道路には入庫待ちの渋滞も見られます。
こちらが人気の蕎麦店 車屋さん。

うどん派?そば派?
と聞かれれば若い頃は絶対うどん派だったのに、
最近は美味しいお蕎麦が無性に食べたくなるようになりました。

たまプラーザで昨年ミシュラン星を獲得したお蕎麦屋さんのご主人もこちらの車屋さんで修業を積んだのち独立した方なんですよ。
c0141025_2320675.jpg

福島から移築した民家が迎えてくれます。
庭や建物のいたるところにおもてなしの心が現れています。
c0141025_23212219.jpg

出汁巻き卵、野菜てんぷら。
父はビールも。
季節の素材がおいしいてんぷらに。
てんぷら屋さん顔負けのおいしさです。
蕎麦はせいろを。
蕎麦を食べるときは周りも音気にせずに、すーっと思いきり吸わせていただき、香りを楽しみます。
おいしいお蕎麦はいいですね~。香り、食感、味。すべてが完璧♪

我が家からは車で1時間以上かかるのでなかなかいけませんが年に一度は無性に食べたくなるお蕎麦屋さんです。お近くにいらしたら是非、探してみてくださいね。


そうそう、この日からウォーキングを始めました。いつまで続くかしら?
日曜日 1時間  火曜日 1時間半
ちょっと歩くだけで足がパンパン。睡眠ぐっすり。
まずは体力を回復させて、久しぶりにこの夏は登山を楽しもうと思います。
小さい山から少しずつ中くらいの山(笑)に挑戦していこうと思います。
[PR]
by citron-kami | 2011-06-21 23:28 | そとごはん | Comments(0)

岡山~京都旅行記第3段

岡山から京都まで新幹線で移動。
岡山は晴れていたのですが京都は曇りと小雨の繰り返し。
仕方ありませんね。梅雨ですから。

京都駅に荷物を預け、雨になる前に嵐山へ。翌日は市内を巡る予定なので郊外に行くなら今日しかない!と決行です。
嵐山に着くと人力車のお兄さんに声をかけられ乗ることに。
ここで人力車にのるのは2度目ですがなかなかいいです。2人旅で少なくなりがちなツーショット写真も絶景スポットでとっていただけますし。
途中小雨が降ると屋根を付けていただけ、いたれりつくせり。楽しく景色を満喫しました。
竹林からの空気はひんやりと気持ちよく、風情のある言葉が浮かばないのですがマイナスイオンというとしっくりくる。そんな特別な空気が流れていました。
c0141025_2240413.jpg

駅までの道中、桜餅を。
こちらの桜餅、以前物産展で購入して以来のファンです。
小さくて上品で自然な甘み。道明寺の粒粒感がよいのです。お抹茶といただくと、いよいよ京都にきたんだ~、と。
半年前から楽しみに計画していた母子旅行が実現したと実感です。

さて、夕食に向かいます。
明日からの食事の予定はすべて事前に予約してあるので、この夜だけは気分で決められます。
母のリクエストで京野菜を使ったイタリアンへ。
‘イル ギオットーネ’ラッキーにも当日予約で受けていただけました。
京町屋を思わせる風情ある建物。店中はシンプルでいながら温かみのあるインテリア。オシャレをしたお客さんで賑わっています。
まずはフランチャコルタで乾杯♪
ワインも豊富。
メニューも豊富でコースのみならずアラカルトも対応してくださいます。
さらにメニューにないものも、リクエストさせていただきました♪
京都を食べつくす旅行ですから(笑)
c0141025_22493338.jpg

アラカルトで
アンティパスト
・具だくさんのきまぐれサラダ
・ホタルいかのガスパチョ仕立て
京野菜がたくさん!期待通りです。
そしてメニューにはなかったのですが「ホタルイカが食べたいのです」の我儘に応えてくだだいました。
ひんやりしたガスパチョ。プリップリのホタルイカ。プッチンプッチン海ぶどう。
なんて素敵なお皿なのでしょう!もう感動。
c0141025_22524818.jpg

プリモ
・鮎ときゅうりのスパゲッティ
セコンド
・甘鯛のグリル
ワインはボトルで2本いただきました。
お料理に合わせてのマリアージュもサービスの女性が心地よくアドバイスくださいます。
この日は5月30日。京都の鮎の解禁は6月。なのでまだ京都の鮎は出回っていません。琵琶湖の鮎でした。
鮎のさわやかな瓜に似た香りに、あさかぜきゅうりを合わせるというのは理にかなっているのですが思いつきませんね。パスタに鮎ときゅうり、それはとてもよく合い美味しい感動をいただきました。
c0141025_23112323.jpg

ドルチェは一人づついただきました。
ワインを飲んでいる日はワインで〆たいとことんのん兵衛なんです。
なのでデザートワインが豊富なお店は嬉しいですね。
デザートに合わせてまた1杯づついただきました♪

イル ギオットーネ
京都のおススメイタリアンです。いつも雑誌で見ている笹島シェフのお料理は評判以上の感動をいただきました。しかもこの日は笹島シェフは不在。お店の力がきちんと確立されています。
スタッフの方も知識豊富で感じよく、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
東京のお店にもぜひ近いうちに伺いたいと思います。
[PR]
by citron-kami | 2011-06-20 23:15 | 旅 国内 | Comments(0)

保存食作りに夢中。

6月は手作り好きにとって保存食の月。
この時期を逃しては作れないものがたくさんあるので楽しみであり忙しい1か月になります。

今週は保存食WEEKと決め込んで夜のレッスンを減らし、毎日お昼のレッスンが終わってから連日保存食作りに精を出していました。

月曜日     ・七折小梅が届いたので青梅を激選し、カリカリ梅を漬ける
          ・七折小梅の飲む酢を漬ける
          ・ブルーベリーの飲む酢を漬ける
         ・アメリカンチェリーのコンポートを作る
木曜日     ・鳥取らっきょうが届いたのでラッキョウ漬け  3キロ
金曜日     ・七折小梅が色づいたので小梅の梅干しを漬ける  8キロ
          ・カツオが一尾届いたので鰹の佃煮を作る
土曜日     ・紀州の梅が届いたので梅酒を漬ける
明日日曜日  ・紀州の梅干しを漬ける 5キロ

c0141025_005315.jpg

七折小梅をお取り寄せ。
今年初めて小梅を漬けます。青い実を選んでカリカリ梅にも初挑戦。上手にできるといいな。
あとは色づきを待って梅干しを漬けました。10キロも頼んだものですから。小梅のおへそを取るだけで半日かかりました(笑)
そして今夜、紀州の梅が届いたので色を見て明日か明後日梅干しをまた漬けます。

c0141025_2353941.jpg

ブルーベリー酢はもう味が出てきましたのでレッスンでお酒が飲めない方にお出ししています。
私はお風呂上がりに炭酸で割って飲んでいます♪
七折小梅もつけてみました。これは夏のウェルカムドリンクのお楽しみに♪
c0141025_23571843.jpg

ラッキョウは結婚してお姑さんに教えていただいた味。
それをより効率よく作れるように工夫しています。
今年はお店でお出しする予定がないので少なめに仕込みました。
皮を写真のようにすり鉢でむくのが我が家流です。
それでも仕込みに1番時間がかかるのがこのラッキョウなんです。

梅干しやラッキョウはまたできたらお知らせさせていただきますね。
今年もおいしくできますように!




京都の旅行記も書きたいのですが慌てず、時間に余裕ができたら・・・
楽しみながら書きたいと思います。





       

             
[PR]
by citron-kami | 2011-06-19 00:08 | 保存食 | Comments(0)

7月のご予約もたくさんの方にご連絡をいただき、ありがとうございました。
只今、皆様へのお返事が終了いたしました。
お返事が届いていらっしゃらない方がいらっしゃいましたら行き違いがあるかと思いますのでご連絡をお願いいたします。
茨木や岩手など遠方からお越しいただく方もいらして恐縮しております。
生徒様の声を聞いて、と新しい方のお問い合わせもたくさんいただきました。生徒様からのご紹介は本当にうれしいですね。

御蔭さまで7月のレッスンもすべて満席となりました。現在キャンセル待ちのみの受付となります。
プチシトロンのホームページは→http://www.petit-citron.com/

皆さまにご満足いただけるよう、頑張りたいと思います。
[PR]
by citron-kami | 2011-06-13 12:44 | 教室のこと | Comments(0)

7月のご予約が始まります。
本日9日22時より会員様、10日朝20時より初めての方のレッスンのご予約が始まります。
いよいよ夏がやってきます。
食卓も元気な夏野菜をたっぷり使って夏気分を満喫しましょう。

7月はおもてなし料理1コースです。
イタリア料理に八丁味噌など和の調味料を組み合わせた創作イタリアンになります。
◆味噌バーニャ
バーニャカウダソースに味噌の香りを加えた食欲をそそるソース。ここにたっぷりの旬野菜を添えていただきましょう。
◆桃の冷製パスタ
某レストランで人気のメニューを研究した一皿。生徒さんから2年前にいただいたリクエストの登場です。
◆焼きトマトのファルシー
味噌仕立てのミートソースとモッツアレラチーズをトマトに詰めて焼く夏の温かいトマト料理です。
◆フルーツのテリーヌ
テリーヌ型に季節のフルーツをたっぷり入れたデザートです。
・ワインが一杯つきます。

・食料の調達などの都合で一部食材が変わることがございます。
・万が一、計画停電が行われた場合、レッスンが中止または振り替えになることがございます。その場合はこちらのブログでお知らせさせていただき、該当者には直接メールをさせていただきます。


もうひとつ。
◆ゆかたの着付けレッスン
先日、着物を着て出かける機会があったのですが、その時に着付けをお願いした知人の下川さんにお願いして浴衣の着付けを教えていただくことにしました。もし、この機会に一緒にとご希望の方はご連絡ください。
・7月11日13時~2時間くらい
場所・・・鷺沼の下川さんご自宅
・ゆかた一式お持ちください。
・帯は文庫結びを予定しております。
・料金1500円
最大4名までということですので、私の他に3名参加可能です。
ご質問などございましたらメールをいただけましたら後日お伺いしてお返事させていただきます。

下川さんは着付けの資格をお持ちです。秋からは本格的に着付けを教えていただく予定です。こちらもご一緒に参加希望の方がいらっしゃいましたらレッスン時にお声掛けくださいね。

***************************************
お知らせ
・キャンセル料金を変更いたしました。詳しくはHPをご確認ください。
・ご予約のお返事は3日ほどお待ちください。3日経って返事がない場合はメールが届いていないことがありますので再度のご連絡をお願いいたします。また、すべての方にメールの返信が終わりましたらこちらのブログにてお知らせさせていただきます。
・参加可能日が複数ある場合は複数ご記入いただけますと、満席時のご予約がとりやすくなります。

皆さまからのご連絡、お待ちしております。
[PR]
by citron-kami | 2011-06-09 21:03 | 教室のこと | Comments(0)

本日より6月のレッスンが始まりました。
今月は‘おしゃれ居酒屋’をテーマに、おいしいおつまみを作っていきますよ。
親しい友人を招くにはぴったりのメニューです。
いつもは取り分けてお出ししますが今回は大皿でドーンと!
わいわいにぎやかなホームパーティーをイメージしながら。
c0141025_013231.jpg

メニューは
・プチトマトの和風マリネ
・じゃこねぎサラダ
・海老とアボガドのクラッカー揚げ
・豚の角煮・煮玉子添え
・焼きおに茶漬け
・豆腐の絹ごしプリン
豚の角煮は定番中の定番だからこそ、誰よりおいしく作れるようになりたいですね!
身近な素材を遊び心あるメニューに♪
c0141025_0154671.jpg

自家製の果実酒をお好みで。
皆さん、なににしようか迷います。

梅雨の季節は週末の予定も立てにくいもの。
親しい友人を気軽に読んで
ホームパーティーを楽しみませんか♪
[PR]
by citron-kami | 2011-06-09 00:17 | 教室のこと | Comments(2)

岡山の夜は家庭料理をいただきました。
その土地の家庭料理をいただけるなんて本当に幸せです。

ご実家へお邪魔します♪
お庭にはたくさんの野菜やお花。
お料理にはお庭の野菜が使われ、家のいたるところにお庭のお花がさりげなく飾ってあります。
c0141025_059899.jpg

いつも家庭画報で見ているベニシアさんのお庭のような素敵なお庭。
私、すっかり気に入って翌朝は目覚めるとカメラ片手にずっと写真を撮っていました♪

岡山の名産といえば備前焼。
この日もお店をたくさん回りましたが、素敵だな~と思うものはお値段が高くて、いくつかほしいと思うと手が出せませんでした。
しかし・・・家じゅうにあるある!!!
c0141025_192028.jpg

大きく立派なものはお爺さんの代から受け継いでいるそうです。
そういった文化もいいですね~。今もいい色で輝いて見えます。

食卓は岡山名産の井草のランチョンマットがひかれています。私は初めて見たのでお土産屋さんで購入しましたが、こちらの方は子どもの頃から普通に家にあるそうです。
食卓で使う食器も備前焼が上手にコーディネートされています。
c0141025_1122991.jpg

岡山といえば‘ばら寿司’
お祭りやお祝いのときには必ず作るそうです。
郷土料理の本が好きでよく写真を眺めていますが、それを実際にいただけるって嬉しいですね~♪
今、お勧めの魚は鰆と鯛ということでたっぷりいただきました。
c0141025_127339.jpg

叔母様は和食担当。みっちゃんは洋食担当。それぞれ分担してお料理を用意してくださっていました。
湯豆腐も。岡山もおいしいお豆腐があるそうで、今回山口さんというお店のおいしいお豆腐をいただきました。
心づくしのおもてなしとはこのことですね。
想いで話に花が咲き、ワインも進み、心に残る一夜となりました。
お料理、どれも大変おいしかったです。

ぐっすり休んで朝食も♪
c0141025_117068.jpg

塗りの盆にバランスよく盛り付けられた朝食。
叔母さまのセンスにうっとりです。
コーヒーを備前焼でいただくのがまた嬉しい。
備前焼でいただくとコーヒーもビールも本当にお味がかわります。
いつか!とまたひとつ夢ができました。

岡山での時間はあっという間でしたが
本当に楽しい時間となりました。
みっちゃんファミリーの皆さま、温かいおもてなしをありがとうございました。
次は東京に遊びに来てくださいね!

旅行は場所を京都に移してまだまだ続きます。
この続きはまた明日。
[PR]
by citron-kami | 2011-06-04 01:21 | 旅 国内 | Comments(1)

久しぶりにゆっくり旅行に行ってきました。
この春退職した母に二人旅行のプレゼント。
二人での旅行は初めてなので半年も前からこの日を楽しみにしていました♪
(3月に予約をしていましたが、地震で延期しました)

行き先は岡山~京都。
まずは岡山に向かいます。

岡山には4歳までご近所で仲良く過ごしたみっちゃんファミリーがいるのです。
私が4歳の時にみっちゃんファミリーは実家のある岡山に戻ってしまったので普通だったらもう会うこともないのでしょうが
毎日遊び、時には一緒に家族で食事をし・・・という生活を私たちがお腹にいるときからしていた母や父にとっても特別な存在なのです。なので子ども同士もお互いの家を行き来したり、大人になっても一緒に旅行に行ったりと今でもご縁が続いています。

それでも岡山に訪れるのは大人になって初めて。嬉しい訪問です。

この日はあいにく梅雨入り宣言の翌日&台風(笑)
雨の中、岡山の街を案内していただきました♪
c0141025_040462.jpg

倉敷の街はとても魅力的。
街並みもいいですし、たくさんあるお店も素敵。
備前焼・倉敷ガラス・井草の小物
焼き物のお店や雰囲気のいい古民家カフェなどたくさん♪

気になったショーウインドウ。
c0141025_042206.jpg

ガラス越しなのでみずらくてすみません。
組み紐で作られた松・竹・梅・鶴。
これらは結納の儀式に欠かせないそう。
東京にはないと聞き、驚いていました。
地元の方に案内していただけるので面白いお話が聞けていいですね!

お食事は和食に。
指東さんというお店に連れて行っていただきました。
古民家を大切に使っています。
c0141025_0453897.jpg

岡山は瀬戸内海に面しているのでお魚がおいしいんです!
鯵のお造りはもうプリプリ!
このシラス丼は最高でした。中には細く美しく切られた大葉とのりが隠れてよい香り。
旅のスタートにぴったりでした。

翌日は晴れたので違うエリアをご案内いただきました。
ねねの家や吉備神社など。
c0141025_0484680.jpg

岡山は様々な歴史が刻まれていて、その文化が根付いているようです。
吉備神社の回廊はとても立派でまた次回も訪れたい場所です。

もっとたくさん歩きましたがこの辺で。
次のブログは岡山の地のものを使った家庭料理です♪
[PR]
by citron-kami | 2011-06-04 00:51 | Comments(0)