<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

29・30日は「お節料理を作って持ち帰ろう!」のレッスンでした。
今年初の試みだったので、年末のお忙しいときに生徒さんいらっしゃるかな?と心配でしたが2日ともキャンセル待ちがあるほどの盛況でした。

毎年、栗きんとんを裏ごしながら、「孤独な作業もみんなで作ったら楽しいだろうな~」と思っていたので生徒さんと一緒に作れるなんてなんだかワクワクでした。

お節料理に初挑戦の方もいらっしゃれば何度かチャレンジしているけれどきちんとしたものが知りたくてという方、栗きんとんの仕上がりがお店の様にできなくて、という方も。
通常のレッスンの4倍量を6人で作っていきます。我が家の分も入れさせていただいて28人分4種×2回転をみんなで作っていきました。
プチシトロンはちょっとしたお節工房みたいです♪

一人一本仕上げた伊達巻。
c0141025_1841877.jpg

自分の分は最後まで自分で仕上げます。
みなさん上手に焼けました!
ミキサーで混ぜ、オーブンで焼き上げます。昔からの作り方も踏まえつつ、便利なものを使うのは悪くないと思うんです。魚の香りがふんわりとするやさしいお味の伊達巻ができました。

輝く栗きんとん
c0141025_1871161.jpg

高校生の家庭科の宿題で「お節料理を1品作って写真を撮ってくること、」というのがあったんです。その時作った金団がとても好評でそれ以来、栗きんとんは私の仕事に。自分なりに試行錯誤して今のレシピが完成するまで20年。お店に負けない輝きと味ですよ。水あめで練り上げるのがシトロン流。


田作り
c0141025_1810180.jpg

香ばしく五万米を炒ります。レンジを使用して簡単にカリッと!甘辛のたれを絡めるだけの簡単レシピですがはまります。カルシウムたっぷりなので日頃の常備菜としてもいいですね。けしの実をふってかわいらしく香りよく。

松前漬
c0141025_18122269.jpg

北海道の特産物を混ぜて混ぜて。がごめ昆布を使ってねばりをたくさん出します。この粘りが旨味を引き出してくれるんです。お正月使用に贅沢にもたっぷり数の子を入れました!ごはんのおかずにもおつまみにもなる人気者です。

今回のレッスンでは4品を作ってお持ち帰りいただきました。
手作りのお節でお正月をお迎えいただけて嬉しいです。

本日で2010年のレッスンがすべて終了いたしました。
たくさんの生徒さんに恵まれ、幸せな1年となりました。
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

さあ、あと1日。
お節料理をもう少し作って、終わっていないあと少しの年賀状を書きあげて。
笑顔で新年をお迎えできるようにがんばりたいと思います。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-30 18:18 | 教室のこと | Comments(2)

今年も残すところあと3日となりました。
暮れって、どうして毎年忙しいのでしょうね~。

通常レッスンが25日に終了し、29・30のお持ち帰りレッスンの合間に大掃除です。
11月から計画的に進めてはいたのですが、この3日はがんばりましたよ。
床のワックスがけに始まり、今日はキッチン。ガス台のガラストップを外して、ガス台の中を磨いたり、ロールスクリーンを外してあらったり。業者さんにまけないくらいピカピカになりました。

さて、12月にご注文いただきましたキッチン雑貨が届きました!
c0141025_0481878.jpg

通常のものは1月のレッスンでお渡しいたしますが、お正月用品は明日・明後日に取りにきていただければと思います。
お渡しできる時間(確実に私が家にいる時間でレッスンではない時間)をお伝えしておきますね。
29日 10時半~12時45分・15時~19時
30日 10時半~12時45分・15時~17時
上記の時間以外をご希望の場合はご相談ください。
上記のお時間でしたら事前連絡はいただかなくて結構です。
鬼すだれ  1000円
裏ごし    1050円
・できるだけお釣りのないようにお願いいたします。
・お持ち帰り用の袋を持参いただけると助かります。

プチシトロンの生徒さんは習ったお料理をご自宅でも作ってみるという方が多くて、嬉しいです。
鬼すだれこんなにたくさん!
皆さん、手作りお節、がんばってくださいね!
私も楽しみながらがんばりたいと思います。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-29 00:51 | 教室のこと | Comments(0)

メリークリスマス♪

メリークリスマス♪
皆さんクリスマスはいかがお過ごしですか?

飲食店の夫を持つ我が家は24・25はお店も大忙し。
なので一足早く先週の日曜日に友人を招いてのホームパーティーを楽しみました。
ローストチキンを囲んでにぎやかなお食事。
普段、お肉はあまり食べないというお子さんも、たくさん食べてくれてうれしかった~。
大人が「おいしい~!!」と盛り上がっていると通じるのでしょうね。

23・24はプチシトロンもクリスマスイベント072.gif
ローストチキンを一人一台焼いてお持ち帰りいただきました。
c0141025_1332935.jpg

朝から夜までひっきりなしに生徒さんが順番にいらして2日で8台のチキンを焼きました。
昨年、このレッスンに参加された方も3人も復習にいらしてくださいました。
1年たつと忘れてしまうのもわかります。
なにより嬉しいのは「去年のがおいしかったから!」の声。ありがとうございます♪
チキンを焼いている時間にひよこ豆のディップも簡単に作りました。
香りを上手に組み合わせた私の大好きなディップはクラッカーにつけたり野菜に添えたり。
グレイビーソースも作って本格的♪
貸切レッスンなので普段ゆっくりお話できないこともお話したりと、楽しい時間を過ごさせていただきました。
お茶をいただく余裕もあるのでビスコッティを焼いてお待ちしていました。
持ち帰るときの皆さんの幸せそうな顔がとても嬉しかったです。

2㌔もある大きいチキンですので食べきれないこともあるかと思います。
ほぐして冷凍しておくとサラダやサンドイッチにとっても便利。
パスタに加えてもおいしいですよ!

イブの閉店前の百貨店を覗いてきました。チキンも売っていますね!小さいのになかなかのお値段で驚きました。
私なりの視点でいろいろとチェックしてきましたよ。
やっぱりうちのチキンがおいしそう(笑)
レッスンで使用している鶏は自慢の美桜鶏。
様々な鶏を食べ比べた中で私が気に入っている鶏です。

美桜鶏は、自然豊かな北関東の地で育てた、ヘルシーで風味の優れた商品です。他の鶏肉に比べて桜色の肉質が美しいことから名付けました。「健康な鶏こそ食べて美味しい」というコンセプトのもと、飼育方法と飼料において鶏の健康を第一に考えました。開放鶏舎にて平飼いすることにより、十分に運動させて、より自然な環境でのびのびと育てており、長期間薬剤を投与しない無添加飼育のため、安全性も高い鶏です。
上記、卸し業者さんのHPよりお借りしました。

ご家族の心に残るクリスマスになりますように。
そしてそのお手伝いができることを心より嬉しく思います。

さあ、今年のレッスンも残り3日となりました!
全力で最後まで頑張ります♪
[PR]
by citron-kami | 2010-12-25 01:47 | 教室のこと | Comments(0)

大変お待たせいたしました~。
お問い合わせをいただいております「親子パン教室」のご案内です。

料理教室プチシトロンは普段はおとなだけのお料理教室ですが、年に数回、お子様のお休みの時期に親子でパンを作る‘親子パン教室’を行っています。

ママの行っている料理教室ってどんなかな?
レモン先生ってどんな人かな?
そんな思いで一緒に参加していただけたら嬉しいです。
私も、普段お話を伺っているお子さんにお会いできるのはとっても楽しみ♪

この親子パン教室。昨年の夏休みに生徒さんのリクエストで始まり今回で5回目となります。
継続して参加してくださる方が多く、お子さんの成長した姿に会えるのを私も嬉しく思っています。

パン作りを通して、伝えたいメッセージもあります。
それは、なんでも作れるんだよ、ということ。
形のない粉・水が次第にパンの形になっていくのは大人でも感動もの。
パン作りを通して、普段の生活の中でも
「これはなにからできているのかな?」
「これはどうやって作るのかな?」
「これは誰が作っているのかな?」
そんな気持ちになってもらえたら。
そして食べ物や物を大切にする心にちょっとでもなってくれたら嬉しく思います。
あまり細かいことは気にせずに、楽しく作って一緒に召し上がっていただきたいと思います♪

対象
・もうすぐ1年生の年長児以上
普段は1年生からですが、間もなく就学を迎える年長さんもどうぞ。
年齢の上限はありません。先日は大学生のお姉さんも参加してくれましたよ。
・お母様がプチシトロンの生徒様であること。
・2時間ほどかかります。その間、集中して楽しめる方。パン作りが目的のため、走ったり遊んだりはできませんこと、ご了承ください。

・2組の親子で一緒に作っていきます。あまり年齢差がないほうが理解度などの違いもなくよいかと思いますのでお友達親子をお誘いの上ご参加いただければと思います。(年長さんと中学生ではできることもかわってきます)1組での参加をご希望の方はご相談ください。
お友達親子のお母様は生徒さんでなくとも構いません。
・御兄弟のご参加、入室はご相談ください。
c0141025_144819.jpg


メニュー
・1組でのお申込みの方「ウインナーロール&オレンジピールパン」
・2組貸切でのお申し込みの方 以下の3つよりお選びください。
①「ウインナーロール&オレンジピールパン」
②「パインクリームパン&ピザパン」
③「ハンバーガー」*小学校1年生以上
中に入れる具材も一緒に作り、洗い物まで一緒にしますよ。
過去のメニューですので重複しないようにしてください。
すべてのメニューに参加されている方はご相談ください。
料金
親子で5000円

・スケジュールは1月のHPをご覧ください。

お申し込みはHPよりお願いいたします。
記載事項
・参加されるお子様のお名前(振り仮名もお願いします)
・お子様の学年・年齢
・アレルギーやパンに入っていそうでも食べられないものなどありましたら事前にお知らせください。

過去のレッスンパン&レッスン風景
c0141025_103156.jpg

c0141025_141137.jpg

c0141025_114080.jpg


2011年は子どもたちの元気な笑顔で幕開けできたら嬉しく思います。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-17 01:02 | 教室のこと | Comments(1)

香港の街並み

マカオから高速フェリーで1時間。
香港に到着です。
香港は九龍半島と香港島があります。
私たちは九龍へ。2日前に立ち寄り迷子になったのは香港島。
帰ってきたよ~香港~!

香港でのステイはアクセスを重視。ホテルはシュラトン。有名なペニンシュラのお隣♪
香港の建築はすごいですね~。
高層ビルびっしり。お隣のビルとの間なんて全くないんです。
地震のない国だからでしょうね。震度3でも街は崩壊しそう・・・028.gif

大都会、香港。
日本と違う文化。
特に似通っているのにちょっと違うところなんかがおもしろい。
c0141025_21123460.jpg

新宿のような繁華街。普通にならんでいる薬局の薬もなんだかかわいらしい。
信号待ちをしていると脇にこんなとかげのような乾物が干してあったりするのもまた面白い。
市場で見つけたのはみかんの皮をきれいにむくおばあさんたち。陳皮といい、中華には欠かせないもの。
ねかせれば寝かせるほど価値があがるそうです。

c0141025_21162039.jpg

一見、日本とかわらないパン屋さん。
朝の香港では出勤前のOLさんが立ち寄る人気スポットです。
私も香港のパンを食べてみたくて入ってみました。
雰囲気はサンジェルマンみたいな感じ。パンを良く見るとデニッシュの具がチャーシューや腸詰めだったりして、面白い。
購入スタイルは忙しい香港人にぴったり!
お店にはいると入口にまくってあるビニールが箱にやまずみに。各自ビニールをとり、トングを使わず自分でパンをつかんで袋に入れていく。値段は均一なのでレジも早い早い!これは日本の駅ビルなんかに導入してもいいスタイルかも。
お味は・・イーストたっぷーりのふわふわパン。日本のスーパーのパンのような感じでしょうか。
ちなみに「○○餅店」というのがパン屋さんです。漢字の使い方が違うところ反応してしまいます。

夕方の地元のスーパー。
c0141025_21222345.jpg

マカオでフレッシュな食材をみていたのでこちらは驚き。
肉コーナーはチルド状態。
これを各自かごに入れるスタイル。
調味料などはきれいに陳列されていて感心します。
私が20個も買い込んだのはXO醤。アワビ入りのものが日本円で200円くらいで買えます。同じものを富沢商店で購入したことがありましたがお値段4分の1くらい。香港の中華調味料はおいしいですよ。他にもたくさん買い込んできました。
百貨店にも行きましたが、世界どこでも同じように見えて私には魅力が感じられず、地元スーパーで香港の人の買い物風景、籠の中など見るのが好き。
市場も行きましたがマカオと商品はあまり変わらず鮮度はマカオの方がよかった(私たちが行ったところは)のでカメラ小僧のハートには火が付きませんでした。

おススメスポットとしては、期待せずにいった女人街がなかなかおもしろかった。
アメ横のような雰囲気。
c0141025_21445132.jpg

当時日本ではあまり種類のなかったアイフォン4のケースなどひとつ300円くらいでデザイン豊富で迷わず購入。中華用のテーブルランナーやキラキラパーティーバックなど。
どれも演技入りで交渉すると価格は3000円が1000円になど。
シトロン流交渉術。
夫に買っていいかと聞く→顔をしかめてダメダメ!高い!→帰ろうとする→まけてくる→相手にせず帰ろうとする→電卓を持ち出しいくらなら買うかと渡される→買いたい値段の半額を入力→価格決定
そんなやりとりも旅の楽しみ。一人じゃできないかな~。

夜景も外せません。
c0141025_2127047.jpg

カメラの設定がうまくできなくてブレブレですが・・・雰囲気だけでも。
夜になると港にすごい人が集まります。知らずにたまたま夜景をみていた私たちはラッキー!
8時から光と音のショーが始まるというのです。
私たちは香港島を見て、香港島の人は九龍をみて、港付近のホテルやオフィスビルすべてが協力して繰り広げられる素敵なショーでした。もちろん無料。これはいい旅の思い出になりました。

さあ、旅ブログもあと1回。
最後はおいhしいお料理で締めくくる予定です。
明日更新できるかな~。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-15 21:30 | 旅 国内 | Comments(0)

マカオの市場で

旅の楽しみのひとつは市場。
日本でも海外でも、その土地のパワーを感じることができ、
その土地の素顔を見ることができる気がします。

普段は市場に訪れない人でも旅先では行くという方も多いですね笑)
私は地元の川崎北部市場にはちょこちょこ訪れ、季節ごとに築地にも行っています。
市場大好き♪

今回訪れたのは地元の方が通う、街の市場。
観光客らしき人は一人も見かけませんでした。
ローカルな雰囲気にどっぷりつかれます♪
c0141025_22301298.jpg

たくさん並ぶ野菜屋さん。この列はすべて野菜。暖かい国なので南国フルーツもよく見かけました。
野菜が大きい!!!
日本の2倍?3倍?
香港の市場と比べてもマカオの市場は鮮度もよく、元気な野菜がいっぱいでした。
c0141025_22322036.jpg

香港麺も山積み。
後からおいしそうな麺に出会えなかったのでここで購入しておけばよかったかな。
衛生面が心配でこの時は買わなかったのですが、後から考えると香港の街中より数倍衛生的にみえました。
乾物も豊富。中国の食文化もしっかり入り混じっています。
c0141025_22344810.jpg

タマゴは種類も豊富。
アヒルも鶏も。
電球をあてているのがわかりますか?
これ、中のヒナが生きているのを確認しているんです。
生きたヒナは大人気なんですよ。
気分は現地人ですが、これだけはちょっと・・・
日本でも売っているお店があり、在日中国人の知人はよく購入するとのことでした。
生卵を食べる日本人を同じような気持ちで欧米の方は見ているのかもしれませんね。
c0141025_2238860.jpg

肉の鮮度の良さには驚きます。
皆さんが耐えられない映像は載せませんが・・・
頭付きのお肉が豚・鶏・ダックとぶら下がっています。
肉屋が集合しているところはすごい!
分厚いまな板でみんな大きな肉包丁を振りかざしています。
お肉は本当においしそう!
この後食べたアフリカンチキンが本当においしかったのは肉の鮮度の御蔭だ~となるほどです。

夫、だんだんの焼き鳥やさん。海外初出店する日がいずれ来るならば、私はマカオがいいわ~♪
そしたら私、お肉バーンバーンさばきます(笑)

市場の片隅では憩いの風景。
c0141025_22424532.jpg

地元の方と一緒にゆっくりするのも楽しそう!

マカオの市場。
地元の食文化がよく映し出されています。
ぜひ訪れてみてくださいね!
[PR]
by citron-kami | 2010-12-13 22:55 | 旅 国内 | Comments(0)

10月末に訪れたマカオ
続きのブログは~???
と皆さんにお声掛けいただきながらこんな時期になってしまいました。

忘れないうちに・・・
そして私の「マカオよかった~♪」の声に1月の旅行をマカオに決めた両親のためにもここからはがんばって更新します。
マカオはもう一度、訪れたい地なので未来の自分への記録としてもしっかり残しておきましょう。

マカオは西洋と東洋の文化が融合したような街です。
現在は中国の特別行政区ですが長い間ポルトガルに統治されていました。その影響が今も色濃く残っています。

マカオは2つの島とひとつの半島からなりその島は大きな3つの橋でつながっています。
私たちはホテルのあるタイパ島からタクシーで多くの観光名所があるマカオ半島に移動しました。
タクシー代はとってもとてもリーズナブル。ホテルの方にタクシーの行き先観光名所を中国語・英語で書いた紙をいただき、それを見せて値段交渉してから乗るので安心です。この用紙と初めに記された料金を基準に1日移動はすべてタクシーにお世話になりました。だいたいこの距離ならいくらくらいという目安がわかり助かりましたよ。10分くらいなら300円くらい。島を渡っても1000円くらいです。(タクシーのドライバーは英語が通じませんでした)

マカオの街並み。
c0141025_18495120.jpg

狭い道両脇にはびっしりと建物。
古い建物と新しい建物が隣り合わせ。裏合わせにまっていてなんだか不思議です。
中心部の建築はは西洋のカラーが強い印象を受けました。

まずは下町の市場のあるほうに向かいます。
タクシーの中からとても混んでいるお店を見つけました!
朝は麺かおかゆを食べようと決めていたので中を覗いてみるとなかなか良い感じ。
決まりです♪
c0141025_1913450.jpg

ローカルなお店にワクワク♪
私はワンタン麺・夫は牛肉麺。
これが大当たり!!
魚介系のあっさりとしたスープは本当においしい。
ワンタンの海老もプリンとしていて、香港特有のキュッとなる細麺。
旅行中、この味を求めて3回もワンタン麺を注文しましたがここにかなうお店はありませんでした。
順合美食マカオ島105-Bという番地でした。
次回も絶対いきたいお店です。

腹ごしらえのあとはローカルな市場を巡ります。市場の様子は次のブログで。
いかにも観光地よりローカル色の濃いところが私は好き。夫はいかにも観光地も好き。
なので両方回ります。

マカオの観光の中心部セナド広場まで再びタクシー。
ここはどこ?
ヨーロッパ?
と間違えるような建築様式。
良くみると西洋の建物の合間に中国語があったりしてなんともオリエンタルな雰囲気。
ちょっとお散歩をするだけで世界遺産にたくさん巡り合えました。

景色がいいと・・・カメラ小僧は大忙し(笑)
そうです。
夫に反対されながらも内緒で一眼レフ持参しちゃいました~♪
知人のカメラマンさんに相談したら「持っていかずに後悔しても持って行って後悔することはないよ!」
と聞いて。
c0141025_19122581.jpg

写真の撮りたさに30分別行動をさせてもらいました。
街のちょっとした風景が心に焼きつきます。
セーラー服もとってもキュート。
人も建物も植物も異国情緒たっぷりです。
c0141025_19143035.jpg

香港に比べてマカオは花が多かったです。
マンションのベランダや街並みにグリーンがたくさん。
そんな街、住んでもいいかもと思えるほど気に入りました。

ランチはポルトガル料理と決めていました。
なんでポルトガル?と思うかもしれませんが、ポルトガル領だったマカオはポルトガルの食文化。そしてポルトガルの支配を受けていたアラブの国々の文化が入り混じっています。マカオ料理と呼ばれているほどオリエンタルなスパイス使い。

調べていていきたかったお店は休店日。
第2候補のエスカーダへ。
2階建の個人宅のようかかわいらしい建物。
私はポルトガルワイン。
夫はポルトガルビールで乾杯♪
c0141025_19192875.jpg

一皿の量が多いということを前夜学んだのでとりあえず2皿のみオーダー。
バカリャウとポテトのスクランブルエッグ
 バカリャウはイタリア料理でバッカラ。といえばご存じの方も多いかもしれませんね。塩ダラです。
バッカラが大好きな私は迷わずオーダー。
魚の凝縮そた香りと程よい塩味。パリッパリッのポテトは全く脂っこくなくおいしい!
これは再現したいですね~!
そしてもう一つはマカオに来たら食べたかったアフリカンチキン
お店によってスパイス遣いが様々で食べ比べると楽しいようです。
こちらのお店のはココナッツミルクとカレーのスパイスがたっぷりきいたお味。
チキンは驚くほどジューシーで新鮮!
先に市場を見ているのでその理由はよくわかります。
パンもついてはいるものの予想的中量は多い。この2皿やっとこ食べ終えた感じです。
エスカーダ 日本語メニューがありました。嬉しいような悲しいような。

デザートは街に出てマカオ名物のエッグタルト。
c0141025_1925581.jpg

プリンをパイにしたような感じでしょうか。
日本人も好きな味です。

セナド広場の近くはなんでもあります。ちょっとコーヒーを飲みたくなってもスタバもあります。
コーヒーがないと耐えられない私はひとまず安心。
現地の粥麺屋でもコーヒーはあるのですがきっとインスタントじゃ?昭和初期をイメージさせるレトロなカップで現地の方はコーヒーをおいしそうに飲んでいました。チャレンジするのもありかもしれませんね。

マカオの街を満喫し、これだけでも大満足ですがこの後はマカオタワーへ。
世界一高いタワーです。
このタワーの200メートル超えのところにバンジージャンプや空中散歩ができるところがあります。
夫がテレビでみたことがあるらしく、バンジーは無理として空中散歩に参加しました。
しっかり身体をベルトでつながれ、ロープのようなものを手に観光客が展望しているタワーの外側を歩きます。
手すりもなにもない足のすぐ下は200メートル・・・
私は結構楽しくとんだり跳ねたり走ったり・・誘っておいた夫はタワーの内側を離れられませんでした。
要所要所で写真を撮ってくれ、CD-romに入れてくれるのでいい記念になりました。
おススメです。
夫の名誉のために写真はやめておきましょう。

この日の夕食はホテル内で再びポルトガル料理を。
1日2度食べても全く飽きない、おいしくヘルシーなポルトガル料理でした。

次のブログでは香港のこと。市場のことなど。ご報告します。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-13 19:39 | 旅 国内 | Comments(4)

大変お待たせいたしました。
1月のご予約のお返事、只今すべての皆様へのお返事が終了いたしました。
まだお返事が届いていらっらないという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

通常でも調整→お返事に3日ほどいただいておりますが今回はパソコンのトラブルも加わり、本当にご心配をおかけいたしました。心配されて2度3度とメールを下さった方、申し訳ありませんでした。
パソコンからメールが送信できない状況になっておりました。受信はできておりますのでご安心ください。

HPのカレンダーは自動更新ではないんです。こちらで満席を確認した時点でそれ以上申し込みがこないためにHP上には満席表記に変更していますがその後、お返事が皆様に届くまでには2~3日お時間がかかりますことお許しください。
満席の表記を見て再度ご連絡を下さる方が多く、新しい予約と混乱し、2重に予約を入れてしまい調整に時間がかかってしまいました。
初日の9日・10日に調整した時点でご希望が通らなかったかたにはまずはじめにご連絡をしておりますので早くお申し込みをしたのにお返事が遅い方は予約がとれていると思っていただければと思います。
送信履歴がなかったので・・・というお問い合わせもありました。HPへの申し込みの際は送信履歴は残りませんのでご心配になったかと思います。
返信が終わりましたら毎月こちらのブログでご報告しておりますので、ご心配な方はブログをご確認いただければと思います。

来月はもう少し早くお返事ができるようにがんばりますね。
本当に大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

<キャンセルのお知らせ>
◆1月12日(水)11:00~「おうちごはん」 1席

HPよりご連絡をお待ちしております。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-13 18:23 | 教室のこと | Comments(0)

メールのお返事について

大変申し訳ありません。
パソコンの調子が悪く、メールを送信することができない状況になっております。

月曜日にパソコン会社に問い合わせをし、復旧次第お返事させていただきます。
予約のお返事半分の方にしかできておりません。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

メールを受信することはできています。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-11 21:56 | 教室のこと | Comments(0)

昨夜よりプチシトロンの1月のレッスンの予約を開始いたしました。
毎月のことながらたくさんの方よりご連絡をいただき、感謝しております。
ありがとうございます。
現時点でお昼の回は満席、夜の回もお席わずかとなっております。
只今、順次お返事をしておりますのでお返事が届いていらっしゃらない方、今夜~日曜日までにはお返事ができると思いますのでもう少しおまちください。

******************************
プチシトロンでは早くもお節料理のレッスンが始まりました。
昨日始まったばかりですがレッスンで伊達巻を巻く際に使用する鬼すだれの注文が殺到しております。毎年お節料理を作られる方はひとつあってもいいかもしれませんね。
通常レッスンでのキッチン用品のご注文はレッスンで承り、翌月のレッスンで商品をお渡ししておりますが、今回は年末に間に合わなくてはならないので事前にお知らせさせていただきますね。
c0141025_2125922.jpg

伊達巻のでこぼこの形を作る鬼すだれ。
定価1680円ですが、只今セール中のため1000円になります。
鬼すだれ 注文〆切り12月22日
年末29日・30日に教室まで商品をとりに来られる方はメールや教室でお申し込みいただければと思います。
他にも池商さん、只今冬のセール中ですので教室に広告を置いておきますね!
今回も楽しいですよ♪

それからもうひとつ。
お節料理のコースではゆず酒をお出ししています。
お取り寄せに詳しい生徒様のお勧めのこのゆず酒は栃木県の小林酒造のもの。
自然なゆずの香りが凝縮されています。
ゆずの果汁がたっぷり入っています。日本酒が苦手な私もこちらはおいしくいただけます♪
ご興味のある方はコチラをご覧ください。
コチラ
c0141025_21193894.jpg
レッスンが始まってまだ2日ですが皆さんメモメモしてお取り寄せリストに追加していましたよ。
私がお取り寄せしたのは一升瓶ですが小さいものもあるようですね。
次回13日に再度注文をする予定です。ご注文をご希望の方がいらっしゃいましたら一緒に注文しますのでご一報ください。
送料は教室で負担します。
25日以降のレッスンに参加される方・年内30日までに取りに来られる方。
サイト内同じページのものでしたら他の商品でも一緒に注文します。
ゆず酒 注文〆切り12月13日  

<キャンセルのお知らせ>
満席でした今月の「お正月料理」のレッスンにキャンセルがありました。
◆12月15日(水)11:00~ 2名
参加ご希望の方はHPよりご連絡ください。
[PR]
by citron-kami | 2010-12-10 21:17 | 教室のこと | Comments(0)