<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日曜日よりマカオ&香港旅行に行ってきました。
ちょっと?遅い夫婦の夏休みです。
私は初めて。夫のだんだんはマカオは初めて。香港は2回目。
前日遅くまで二人とも仕事でほとんど寝ずに朝5時すぎに出発!
たまプラーザは成田直行のバスがあるので便利ですね。
そうそう、話題の羽田便はありませんでした。

(おいしものは次の日記で!長いのでお時間のある方、お付き合いください♪)

まずはマカオへ!
香港の空港でフェリーに乗り換えです。
そう。空港で。
なのになのに・・・
香港に入国してしまいました(笑)

一度出たらもう入れません。
片言の英語で空港の方とやりとりしますが細かいニュアンスが伝わらないんです。
「空港内で待ち合わせしているので中にいれてくれ!!」
「チケットはどこだ?もっていないはずがない!」
「中にいる旅行会社の人が持っているの!」
というのは伝わるものの
「相手は何人だ?どいつだ?本当なのか?」と、半信半疑。
もう、不法入国者じゃないですよ~。
それでもなんとか私だけ(男は信用ならないのか?)中に同行してもらいましたがこの間軽く1時間のやり取りがあり、待ち合わせしていたJTBの添乗員はいません。
中国語が話せる日本人のビジネスマンを見つけ、細かいことを伝えてもらい
事情は通じたもののやはりもうだめ。
空港の外からバスで回って別のフェリーに乗り自分でマカオ入りすることとなりました。
携帯が海外でも通じるものでよかった。。。
旅行会社の方とも電話連絡が付き、ホテルまでの行き方や今後のことを(フリーなのですが移動があるんです)聞くことができました。

いや~。
本当は午後からマカオの街に繰り出して・・・と思っていましたがなんとか夕方マカオのホテルにたどりつくのがやっと(笑)
この時点ではマカオの地理しか頭に入れていなかったのでフェリーに乗るまでも結構迷ったり。
香港の地名はわかりにくく、バス停も一つ違っていたり(笑)
この日はもうホテルの外に出るのはやめました042.gif
これ以上迷子はいやですもん。

2泊お世話になったホテルはこちら。
ヴェネチアンマカオリゾート
c0141025_2351058.jpg

だんだんがテレビで見たことがあり、「絶対ココ!」と言っていました。
おもてなしの精神がたっぷり♪
ショッピングモールにカジノ。Restaurant、劇場、運河。
もう一つの町です。
テーマパークのような何日過ごしても飽きないホテルです。
お部屋も素敵でした♪
c0141025_235356.jpg

全室スイートルームという贅沢さ。
私たちの部屋は広いほうではありませんがそれでも70㎡以上あるんです。
調度品もセンスがよく、うっとり。
とくに気に入ったのは洗面所。
バスとシャワースペースが別。トイレも別。
ゆったりとしたドレッサー。
流し台も2つ。
このスペースだけで8畳くらいはありそうです。
毎朝こんなスペースですごせたらきれいになりそう。

この日はホテルから一歩も出ずに、ホテルを満喫することにしました016.gif

こちらのホテル、ラスベガスにもあるのですが、イメージはイタリアのヴェネチアからきています。
この運河も♪
ゴンドラに乗るとイタリア語でゴンドラの歌をうたってくれます。
きっと皆さんも聞いたことのある有名な歌です。この歌声が本当に素晴らしく、うっとり。
c0141025_055086.jpg

私たちの担当は若い女性。向こう岸は男性。
どちらの歌声も素晴らしく、時々ハーモニーを奏でてくれます。
ゴンドラをステージとして歌っている歌手といった感じです。
30分ほどの船上時間、ホテル内のアーケードの風景や女性との会話が楽しく
よい思い出となりました。
夫婦二人旅だといつも一緒の写真がなくて困るのですが写真もたくさん撮ってもらいました♪

珍道中の旅の幕開け。
次回のブログではおいしい映像・マカオの街並みをご報告しますね!
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪
[PR]
by citron-kami | 2010-10-31 00:09 | 旅 国内 | Comments(4)

ワインは通年通して楽しませていただきますが、秋の深まりとともに恋しくなるのが味わい深ーい、ボルドーワイン
深い薫りのボルドーはフレンチとの融合がお約束。

ワイン会を主宰し、ワインに合わせたお料理を紹介しているCitronは大好きなボルドーと相性のよいお料理の幅を広げられたらと気になるお店に伺ってきました!

六本木の路地にたたずむ割烹 小田島さんへ。
こちらの店主、小田島さんは30年以上も前から和食にフランスワインを合わせるという、和食&ワインの先駆者的存在。
大好きなワインと和食。そのマリアージュを楽しみに伺ってきました♪

お料理は毎日一つのコースのみ。
ワインについては私が選ぶよりお任せがよいでしょう。
お料理に合わせてそれぞれグラスワインをお願いしました♪
大人な雰囲気のお店のカウンターで一眼レフもどうかと・・・初めてのi phone写真での投稿です。
画像の粗さはお許しください。

c0141025_23161793.jpg

お料理は純和食でありながらワインとの相性を計算されつくしています。
もろ味噌の発酵の甘い香りとワインは合いますね~。
白和えには白マスタードで香りをプラスしていたり・・・
さりげない工夫の積み重ね。調理技法は丁寧な和食。

ワインを存分にいただきたい日はワイン好きの方をお誘いしていきます。
ワイン好きの友人も料理をワインの意外な組み合わせに夢中の様子。
c0141025_2321299.jpg

年に1か月はヨーロッパに訪れるという店主。来年はローヌへ。醸造家の方が30名も歓迎してくださるとか。
日本にワインを広げた功労の深みを感じます。
ワインの品ぞろえは幅広く、アルザスやブルゴーニュ、オーストリアにイタリア・・・
そしてそして・・・
ボルドー069.gif
ボルドーのソーテルヌ、CASTELNAU DE SUDUIRAUT 2003     
**Château Suduirautのセカンド
は名物フォアグラ大根と。
なにを隠そう、こちらのお店がフォアグラ大根の産みの親。
フォアグラとソーテルヌは皆さんご存じの仲良しさん。
でも大根を合わせるのは難しいですよ。
大根本来の甘みを引き出すべく季節に応じて1時間から2時間煮込んだ大根はほんのり甘い出汁を吸い、フォアグラを溶くとなんともいえない香りが生まれます。
そこに、バターの濃厚さ、南国フルーツのさわやかな甘み、蜂蜜のコクを併せ持つソーテルヌ。
幸せの極めです。

ボルドーブラン、CHATEAU DE FIEUZAL 1993 は酢〆の魚と。
青味の魚にボルドー!?
臭みを強調してしまうこともある組み合わせです。
でもそこは魚の香りを調理過程で調整し、ボルドーブランのハーブや柑橘のさわやかな香りが魚の風味の仕上げをしているかのような印象さえ感じさせてくれます。

これぞマリアージュの凄味。
そしていよいよ料理はお造り。
そこに合わせるワインはなんとボルドー!CHATEAU BEYCHEVELLE です。
エチケットの逸話もまた楽しいワイン。
ボルドーの中でも軽やかさとエレガントさを併せ持つワイン。
香りを計算されたお造り。つまが豆腐というのもおもしろい。
c0141025_2334118.jpg


お造りに赤。しかも香りの強いボルドーを合わせるのは初めて。
どこかスパイシーな香りは魚との相性が抜群です。
もう脱帽。

お料理・ワインともに写真は載せきれないので抜粋しました。
いただいたワインはなんと11種069.gif
CHAMPAGNE HENRI GIRAUD ESPRIT (シャンパーニュ)
RIESLING URGESTEIN TERRASSEN FEDERSPIEL(オーストリア)
RIESLING CLOS SAINT LANDELIN RENE MURE 1999 (フランス アルザス)
SARN VICARA CHARDONNAY (イタリア ピエモンテ)
CASTELNAU DE SUDUIRAUT 2003 (フランス ボルドー)
    **Château Suduirautのセカンド
HOSPICES DE BEAUNE CORTON (フランス ブルゴーニュ)
CHATEAU DE FIEUZAL 1993 (フランス ボルドー)
CHATEAU BEYCHEVELLE (フランス ボルドー)
PIERRE BOUREE GEVREY CHAMBERTIN 2004(フランス)
DOMAINE CHARVIN COTE DU RHONE 2007 (フランス)
山梨県韮崎市穂坂地区地ワイン

秋のボルドー気分に拍車をかける幕開けとなりました。
この秋、ボルドーの奥深さをもっと追究したくなりました。
今まで禁断だと思われていた和食×ボルドー
これからは積極的に和食にも合わせて・・・おうちごはんにボルドーも盛り上がりますね!
[PR]
by citron-kami | 2010-10-20 23:44 | そとごはん | Comments(2)

今月のおうちごはん。
デザートはモンブランです♪

プチシトロンのレッスンは毎回4~5品作り、そのうちのひとつにデザートが入っています。
お料理がメインのお教室なのでデザートは簡単にできるもの。短時間にできるもの。と決めています。
そこがうけるようで、「おうちで何度も作っています!」との声をたくさんいただいています。

そんなプチシトロンの今月のデザートは簡単にできる本格モンブラン♪
この時期になるとどのケーキ屋さんにも並ぶ秋の定番。
ヨーロッパ最高峰の山をイメージして作られた‘白い山’という意味のケーキです。
フランスではMont blanc   イタリアではMonte bianco
どちらの国でも愛され作られています。
日本でも今や大定番。
私が子どもの頃は・・・黄色いマロンクリームに黄色い栗の甘露煮がのっているものが主流でした。
今では茶色い、栗の風味が感じられる本格モンブランが増えましたね!

プチシトロンのレッスンでも挑戦!
土台のスポンジをふいんわりおいしく♪
3層に組み立てるときは皆さんドキドキ!
様々な口金を使ったデコレーションを紹介し、レッスンでは2種類のデコレーションから一つ選んでクリームを絞っていきます。
c0141025_0323187.jpg

どちらも生徒さんの作品です。
なかなか上手!初めてとは思えません。
口金を変えるだけで違った表情になります。
ココアパウダーは山肌のイメージ。そこに粉砂糖をふりかけ雪山に。
イメージ通りに仕上がると嬉しいですね!

モンブラン大好きなシトロン。
見本に1つ仕上げて毎日味見♪
食べ過ぎ注意報です。
[PR]
by citron-kami | 2010-10-15 00:35 | 教室のこと | Comments(0)

秋の深まりを日、一日と感じる季節となりました。
プチシトロンでは秋の大イベントとしてワイナリーツアーを11月3日に企画しております♪

注目されている山梨のワイナリーを巡ろうというもの。
なんとなんとたまプラーザより小さなバスを貸し切っての大人の遠足です!
運転手さんが付き、Citronというガイドまで!?

5月にソムリエールの村田さんと下見に行き、ずーっと温めていた企画。
どうしてこの時期に?
それは今年の新酒をいち早く楽しもうというもの!
なんと私たちが訪れる11月3日は今年の山梨の新種の解禁日なんです。
だれよりも早く今年の新酒が楽しめるなんて!!!すごすぎます♪

さて、新酒って????
今年のブドウで今年作られたばかりのワインです。
フランスではボジョレーヌーボーが有名ですね。イタリアではノヴェッロ。
それぞれ今年の収穫をお祝いして楽しむ習慣が日本でも根付いてきています。

今年の新酒はノヴェッロよりもボジョレーヌーボーよりも早く山梨ヌーボーで一緒に乾杯しませんか?
5月に訪れたときのぶどう畑
c0141025_0432684.jpg

まだ実がなっていないんです。
このぶどうが夏に収穫されワインになっているなんて・・・早く会いいきたいです~。

ワイナリーは2か所回ります。
まず1ヵ所目はシャトー酒折ワイナリー
c0141025_0454549.jpg

この日は雨でした。秋晴れだったらとっても景色がいいところです♪
通常はガイドさんにご案内いただくものですがソムリエのお知り合いがいますので特別にメーカーズツアーといって、実際にワインを作っている方にご案内いただきますよ!私も初めての経験で楽しみ♪
普段のワインの疑問などなんでもお答えいただけると思います♪
この日は新酒祭りですって!試飲できますよ♪

ランチを挟んで午後に向かうのは
サントリー登美の丘ワイナリー
c0141025_0504848.jpg

こちらではガイドツアーに参加。
かの有名な‘登美’ができるまでの逸話を聞かせていただけます。
山を切り崩したセラーは必見です。こちらでも新酒祭り!同じ山梨でもワイナリーによってかなり味が違うのでぜひ飲み比べてくださいね。

5月に訪れた時は電車を乗り継いで行ってきました。山梨まで、結構交通費がかかって驚いたものです。さらにワイナリーは徒歩では回れないのでタクシーを乗り継ぎ・・・
今回はバスを貸切にしましたので乗り継ぎもなく、電車で行くのと同じくらいの料金でゆったりご参加いただけます。

ワイナリーは大人数では回れませんので限定10名様、プチシトロンの生徒様のみのご参加とさせていただきます。

11月3日  6時45分たまプラーザ集合→シャトー酒折→ワイン&ランチ→登美の丘ワイナリー→20:00たまプラーザ到着

参加費  10000円   交通費・ワイナリーツアー料金 として  
     昼食代は別になります。

お申し込みは10月25日まで!
ご希望の方はお早めにお知らせくださいね♪
[PR]
by citron-kami | 2010-10-14 00:56 | 教室のこと | Comments(0)

予約のお返事

毎月の予約日。
パソコンをあけると驚くほどたくさんのご予約メールをいただいております。
本当にありがとうございます。

1日で平日午前中・土曜日のレッスンは満席となりました。夜のお席はございます。
満席のお時間をご希望の方はキャンセル待ちができますのでお申込みください。
また、キャンセル待ちの方がたくさんいらっしゃいますので、キャンセルの際はお早めにご連絡いただけますと助かります。

只今、皆様へのお返事が終了いたしました。
遅くなってしまい、申し訳ありません。
まだお返事が届いていない方はご連絡ください。
メールを送っても戻ってきているものがいくつかございます。
今日は遅いので明日夕方以降お電話させていただきますね。気がついた方は先にメールをいただけますと助かります。

お返事を早くおかえしするためにいくつかお願いがあります。
お申込みメールにはアドレスを記載していただいております。
・携帯メールのご登録は可能です。ドメイン拒否をされている方はこの間は解除していただくか、パソコンメールアドレスをご記載ください。携帯からお申し込みをされてもパソコンアドレスを記入することもできます。もどってきてしまうメールがとても多いです。
・アドレスの間違いが多いです。docomo→dokomoやドットが抜けている、つづり違いなど。2度ご登録をいただくようにしておりますのでコピーではなくご確認いただけますと助かります。

予約日のメールは100通を超えます。調整、お返事、確認とお時間がかかります。さらに戻ってくるメールの方は正しいアドレスを探したりと時間がかかります。
レッスンや私用、レッスン外の仕事の合間をみてできるだけ早くお返事できるようにしておりますが、どうしても2~3日かかってしまいます。
毎月心配されてのメールをたくさんいただいてしまうのですが、3日ほどお待ちいただき、それでもお返事がない場合はご連絡いただけますと助かります。

いつも、たくさんの方に複数希望日をご記入いただき、助かっております。満席の場合にお返事を返して次の希望日を伺っている間にも満席となってお席がとれなくなってしまうことが多々あります。参加可能日が複数ある場合はできるだけ複数ご記入ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします♪
[PR]
by citron-kami | 2010-10-12 00:22 | 教室のこと | Comments(0)

雨音の一日。こんな日はおうちにこもってお菓子でも焼いていたくなります。
今、レッスンで作っているモンブランはそんな日にピッタリのお菓子かもしれません。
皆さんはどんな週末をお過ごしですか?

プチシトロンでは11月のレッスンの予約が始まります。生徒様、今夜9日夜10時より。初めての方、明日10日朝10時ご予約を開始いたします。

11月は3週間にわたり、クリスマスメニューを作っていきます。
もうクリスマス!なんだかとっても早い気がしますね。

*クリスマスメニュー*
野菜畑のテリーヌ
カリフラワーのまっ白スープ
サーモンののパートフィロ包み
ローストビーフ
チョコレートムース
パンとワインが付きます。


レッスン料金について
とっておきのクリスマス。
ローストビーフには上質のお肉を使いたいな~と、悩みに悩んでクリスマスメニュー、今回は5000円とさせていただきます。いつもよりちょっとお高くて申し訳ありません。ご満足いただけるよう頑張らせていただきます!
時間は3時間半みていただければ
ゆったりお食事を楽しみると思います。
**********************************
プチシトロン大人の遠足ワイナリーツアー
貸切バスでソムリエールの村田歩さんと一緒に山梨のワイナリーツアーを行います。もちろん私も一緒に参加♪
ワインが大好きな方。秋の一日をご一緒しましょう♪
日時  11月3日(水) 7時たまプラーザ出発    20時たまプラーザ到着・解散
・シャトー酒折にてメーカーズツアー  実際にワインを作られている方(メーカーズ)に直接工場や畑をご案内いただきます。とても貴重な体験です。

・ランチ  ワインとともにおいしいお食事を

・サントリー登美の丘ワイナリー巡り  風情豊かなワイナリーをご案内いただきます。ワインの試飲もできますよ。
たまプラーザ駅より小さい貸切バスで出発して1日楽しみます。

参加費   1万円   (交通費・ワイナリーツアー料金込み・昼食代別)
参加人数によって料金内訳が変動いたします。大勢集まりますと参加費の中から一部を昼食代へ回させていただきます。

定員    プチシトロンの生徒様10名
雨天    決行
交通事情で帰りの時間が前後することがございます。
ワイナリーツアーお申込み方法
・HPよりレッスン同様にお申し込みをお願いいたします。
・お申込み後のキャンセルはできませんのでご了承ください。
・今回は事前に参加費を25日までにお預かりさせていただきます。それまでのレッスンに参加される方はレッスン時にお願いいたします。レッスンがない方はお振込のご案内をさせていただきます。
お子様のご参加は不可。成人のみの対象とさせていただきます。

今年のワインの新酒をいち早くお楽しみいただけます。秋の1日をワインと仲間と一緒に過ごしましょう♪

**************************************

◆ご予約の際、参加可能日が複数ある方は、複数ご記入いただけますとご予約がスムーズにとりやすくなります。
◆お時間より前のお申し込みは優先できませんのでご了承ください。
◆初めての方はご住所の記載をお願いいたします。後日地図などを郵送させていただきます。

皆様にお会いできますのを楽しみにしております016.gif
[PR]
by citron-kami | 2010-10-09 20:44 | 教室のこと | Comments(1)

街中を歩くとどこからともなく金木犀の香りがふわり~。
秋の深まりを感じます。
今年は秋なんてこないのでは?と心配しましたがちゃんとやってきましたね。
食欲の秋が!

プチシトロンではおうちごはんのコースが本日よりスタートです♪

昨日レッスンに使用するお花を買いに行くとたまプラーザはすごい人!!
そうでした。待ちになった駅ビルオープンです!
時間がなかったので1階だけですがちょっと覗いてみました。
私好みの雑貨屋さんがいくつか♪
さっそくなんとかガーデンとお店ごと持ち帰りたいお店で小鳥ちゃんと花器をお買い上げ。
予定していたものからチェンジしたテーブルです。
c0141025_15371391.jpg

実りの秋を食卓から感じていただけたら嬉しいです♪
お料理の紹介はまた次回・・・
[PR]
by citron-kami | 2010-10-07 15:38 | 教室のこと | Comments(0)

昨日は池袋西武本店で行われている‘ヴォーノ イタリア’でのパスタ実演の日でした。
あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました038.gif
c0141025_0153944.jpg

ステージでの一場面を友人が携帯写真で撮っていてくれたのでご報告としてのせてみますね。
写真は撮るのが専門なので恥ずかしい・・・

パスタ実演2ステージ
国産アンチョビを使用したパーティーメニューの紹介2ステージ
の合計4ステージを担当させていただきました。
御蔭さまでどの回も満席。
遠くから駆け付けてくださった生徒さん・友人が半分。
半分は初めてお会いする方々。
生徒さん・友人でお越しいただいたのにお席に入れなかった方々・・・
立ち見になってしまい、試食もお出しできずに申し訳ありませんでした。

c0141025_0204192.jpg

こちらは国産アンチョビの山一さんの商品をつかった簡単パーティーメニューのご紹介。
このアンチョビ、魚のマリネのような感覚でいただけるのでおススメ!
大好きなTAITUの食器を使って、60センチの小さなテーブルをパーティーテーブルに変身!
こちらのレシピは時間をみてドリーミアサロンに投稿しますので準備が整いましたらお知らせさせていただきますね。

今回のイベントを支えてくださった料理王国、I&Sの方々、池袋西武本店の方々には本当に感謝しております。ありがとうございます。
まだまだ期間中のイベントを運営している仲間・当日アシスタントで裏で頑張ってくださった料理研究家の皆さんの御蔭でステージを成功させることができました。
また、初舞台で緊張しているところに駆けつけてくださったたくさんの生徒さん、友人、本当にありがとうございました。また、遠くからエールを送ってくれた友人たちに感謝です。
また、メニュー作成の上でアドバイスをいただいたトルッキオの林シェフ、ありがとうございました。

これほど多くのかたに支えられていることに改めて気付き、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございます。

取り急ぎご報告まで!
皆さんに心からの感謝の気持ちを込めて。
                       Citron ヨーコ
[PR]
by citron-kami | 2010-10-02 00:33 | お知らせ | Comments(2)