「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年の夏は本当に暑かったですね。
8月も後半になってもまだ猛暑が続きます。
それでも体調を崩すこともなく夏バテすることもなく過ごせたことに感謝しなくてはいけませんね。

さすがの私も食事はしっかりとっても甘いものは手が伸びない日が続きました。
毎日食べていたチョコレートも夏の間は出番なし。

今日も強い日差しでしたが風は少し涼しい?
久しぶりにケーキが食べたくなって・・・
以前から行きたかったSweets Garden Yuji Ajikiに行ってきました。
早くも食欲の秋到来!?

横浜方面にハーレーで出かけた帰り。
ちょっと寄り道。
c0141025_1943323.jpg

お店は横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅のすぐ前です。

お店の前に付くと安食 雄二シェフの顔が見えました。
安食シェフはたまプラーザのディフェールを全国的に有名にしたシェフ。
2年前にディフェールを去って、5月に待望のお店がオープンしたんです。
オープニングイベントは全国からファンが集まり、ケーキを購入するのに7時間待ちだったとか・・・

私もたまプラーザ時代はよくお世話になりました。とくにチョコレートを使用したものとプリン系が大好き。
2年ぶりに見るシェフのケーキはディフェール時代の馴染みのものも並んでいて懐かしい嬉しさ。

暑い日はフルーツを使ったものが気分で・・・この3種に。
c0141025_19234328.jpg

emoticon-0166-cake.gifデリス・・・フランボワーズクリーム・ピスターシュのスポンジ・ホワイトチョコレートのムース・・・一度に全部の味を口に入れると次から次へと味が変化し、とろけだし、最後にパリッと。どの層もしっかり「主張しているのに調和がとれていて、完成度の高さを感じます。
emoticon-0166-cake.gifペーシュブランとクレマンダルザスのヴェリーヌ・・・旬の桃をやさしく仕上げてあります。なめらかでコクがあってフルーティーで・・・夏の間にもう1回食べておきたいです。
emoticon-0166-cake.gifトロピカルフルーツのショートケーキ・・・バナナ・完熟マンゴーが贅沢に。スポンジのしっとり感は「そうそう!これが安食シェフの味」
と思い出させてくれました。名物ハートいちごもありましたがいちごは寒い季節のお楽しみにしておきました。

甘いものをめったに食べない夫・だんだんですが今回のケーキはどれもおいしかったようで大絶賛していました。

自分で車を運転することのない私には少し遠いいお店ですが、病みつきで通ってしまいそうです。
人気のロールケーキは毎日2時には売り切れるそうです。予約もできないのでロールケーキ狙いのかたはお早めに。
[PR]
by citron-kami | 2010-08-29 19:33 | おやつ | Comments(0)

先日のこと。
久~しぶりの夜遊び♪
ワインバーに行ってきました。

もう、おいしいワインが飲みたくて!!!うずうずしていたんです。
やっぱりランチでは思い切り飲めないし。
夜の解放感がいいんですemoticon-0168-drink.gif

私にとっておいしいワインはいかにお料理との調和がとれているかどうか。
いくら上級のワインでも食事によってはとてももったいなく感じてしまうし、
反対に高級なワインではなくても調和がとれていればとてもおいしい。

今回期待大で伺ったのは西麻布のprovinage

フードジャーナリストとしても活躍するグルメな友人たちをお誘いして行ってきました。

ソムリエの田中さん、お任せのコース。
こちらはフレンチのコース。一皿に1種、田中さんセレクトのワインをグラスでいただけます。

この日はカメラを持たずに出かけてしまい。携帯撮影。画像の悪さはお許しください。
c0141025_224190.jpg

初めの一皿はガスパッチョ。
合わせるスパークリングはガスパチョの香りの変化にも対応してくれました。
次々と出てくるお料理はどれもおいしく、ワインが主役とも料理が主役ともいいきれない調和。
意外なマリアージュもあります。生ガキにブルゴーニュ。ピノですよ。こんなの普通では考えられませんが、牡蠣を食べた後にワインをいただくと、もう一度牡蠣をいただいたような不思議な感じ。もちろん臭みはいっさい感じません。
グルメな友人たちも感心しています。
夏を感じさせる鮎。
フレンチならではの技法で6時間コンフィしたそう。瓜の香りはうっすらと、ほどよい苦味がまたおいしく、心に残るお皿です。
c0141025_228155.jpg

オーストリアのニュスベルク アルテレーベン ヴィーニンガー
は感動の1本。出会いです。
最後はデザートもカフェよりデザートワイン♪

今すぐまた伺いたいお店です。
最後の最後まで飽きることなくワインと料理のマリアージュを満喫させていただきました。
こちらのお店、一人で気軽にカウンターもあり、しっかりコースもありです。
今度は一人で行ってみようかな。
**********************************
じっくりパソコンに向かう時間がなかなかとれずにいます。
ブログはときどきのアップになっておりますがTwitterはよくつぶやいています。よかったらのぞいてみてください。
生徒さんのリストも作成しましたのでよかったらご参加ください。

********************************
◆9月にレッスンを追加いたしました!
◆9月のワイン会の日程がきまりました!
詳しくはHPをご覧ください。
[PR]
by citron-kami | 2010-08-26 22:15 | そとごはん | Comments(2)

大変お待たせいたしました。
9月のレッスンに追加日程を出しました。
◆9月18日(土)17:00~「おもてなし料理」
◆9月24日(金)11:00~「おもてなし料理」
◆9月24日(金)19:00~「おもてなし料理」

そして、こちらも大変お待たせいたしました。
◆9月23日(木・祝)13:00~「ワイン会」
芸術の秋にちなんで「色とりどりのワインをご紹介いたします」
秋のお料理にぴったりの奥深い味わいのもの、じっくり秋の夜長を楽しみたい1本などをご紹介いたします。
料金*5000円

キャンセルのお知らせ
◆8月28日(土)17:00~「おもてなし料理」
◆9月9日(木)11:00~「おもてなし料理」


9月はレッスン日が少なく、たくさんのキャンセル待ちの方、申し訳ありません。

ご都合が合うといいのですが・・・
ご予約はHPよりお願いいたします。
[PR]
by citron-kami | 2010-08-24 10:51 | 教室のこと | Comments(0)

庄内畑巡り 次は三河町の原木しいたけのいしくりさん宅へ。(漢字を伺うのを忘れました)
今までいたエリアとは湿度が違います。
35度の暑さにむんむんする熱気。油断をすると手や足に蚊が止まります。
適地適作といいますが、まさにしいたけにはうってつけの条件なのでしょう。

c0141025_21145380.jpg

ハウスに入ると一気に気温も湿度も上昇。
まるでサウナにいるようです。
そんな中で原木はじっくりとしいたけを育てています。

原木しいたけとは・・・
しいたけの栽培には菌床栽培(きんしょうさいばい)原木栽培(げんぼくさいばい)があります。
菌床栽培はおがくずなどに菌を植えこんで栽培する方法。防腐剤が入るためしたけ本来の香りがしません。スーパーで低価格で販売されているものです。
原木栽培は自然の木を伐採し、その木に菌を植え付けて育てるもの。より、自然環境に近い状態で育てられるため無農薬のことがほとんどです。味も香りも格段違います。自然の木を伐採するため時間も手間もかかり、お値段はすこし高くなります。こちらが原木しいたけ
c0141025_21291328.jpg

原木からちいさなしいたけが出ています。これらは11月以降に出荷するもの。
まだ小さいですが、生で食べさせていただきました。
ホワイトマッシュルームのようなやさしくもしっかりと主張した味わいです。
栽培は毎年うまくいくとは限らず、気候に大きく左右されるといいます。
また温度や湿度の管理が欠かせず、手間がかかるそう。
このサウナ状態の中での作業・・・大変な苦労があると思います。

きのこは木の子。
この原木しいたけを見せていただき、木の栄養を基に大きくなる姿はまさに木の子だなぁと思いました。

c0141025_21342452.jpg

ご案内いただいたのは庄内の敏ちゃん(田原俊彦さん)と言われている、いしくりさとしさん。
奥田シェフいわく庄内らしくないいい男だそうです。確かに素敵♪
ハウスの周りには庄内柿・山菜・ベリー・・・
おいしそうなものが自生していて自然の魅力であふれています。

11月になったらおいしい原木しいたけを食べてみたくなりました。
しいたけはダイエットに効くことでも有名ですが、生活習慣病の予防にもよいとされています。
ヘルシーでおいしいきのこのシーズンが待ち遠しくなりました。
畑巡りはまだまだ続きます。
[PR]
by citron-kami | 2010-08-18 21:38 | 素材 | Comments(0)

庄内の畑で だだ茶豆

8月7日より2泊で山形県の庄内地方に行ってまいりました。
庄内地方の在来作物庄内野菜の畑を奥田政行シェフに案内していただき、シェフのお料理も満喫できるという、なんとも魅力的なツアーです。主催は野菜ソムリエ協会。

まずは白山だだ茶豆の森屋さん宅へ。
農家のご自宅にご案内いただきました。
こちらは白山だだ茶豆発祥の森屋初さん直系のお宅。
c0141025_16413383.jpg

まずはそのお味をということでたっぷりのだだ茶豆をいただきました。
お部屋の中が枝豆の甘い香りであふれていました。
一口食べると・・・香りが豊かで味が濃くて、一人お茶碗一杯以上かるく食べてしまいました。
こんなおいしい枝豆はそうそう食べられません。

だだ茶豆って?
emoticon-0171-star.gif庄内地方に江戸時代より伝わる在来作物。
emoticon-0171-star.gif糖やアミノ酸が多いおいしい枝豆。
emoticon-0171-star.gif産毛がたくさんあり、豆と豆のあいだがしっかりとくびれている。良品は2粒そろい。

東京でも だだ茶豆は流通しています。しかし、一言で だだ茶豆といっても全国で40種以上あるといわれています。この白山だだ茶豆はもっとも茶豆らしい味と香りがあると思いました。
そもそもこのだだ茶豆は突然変異種を見出すことからはじまります。栽培されていた枝豆の中で特別香りが強いものがあり、その一株を大切に種子にし、育てていくことを繰り返してできたもの。私だったらあまりのおいしさに全部食べきっちゃったかも。

ありがたいお話を伺った後はいよいよは畑へ。
c0141025_16571625.jpg

広大な景色が広がります。
月山系の水が豊かな地域です。
この空気と水、そして寒暖のはっきりしたこの庄内だからこそおいしいだだ茶豆はできるといいます。
ちなみにだだ茶はだだちゃ・・・おとうさんという意味。
その昔、庄内の殿様が枝豆が好きで各農家が枝豆を献上していたときのこと。「今日はどこのだだちゃの枝豆か?」とたずねながら食べていたことから名がついたといわれています。

c0141025_1794723.jpg

この日の気温は35度。
畑には少しの日陰もなく、容赦なく太陽が照りつけます。
じりじりとした日差しの中、枝豆は少しづつさやを膨らませていきます。
先ほど味見させていただいたものは早生。お盆から収穫されるものが最も香り高くておいしいそうです。
畑で出荷を待っている枝豆はあと一週間で食べごろを迎えるもの。生でいただいてみましたよ。
青いフレッシュな香り、果汁のように水分がたっぷりと含まれています。さわやかな甘みが期待を膨らませてくれます。

今頃は出荷準備で大忙しな時期でしょう。
皆さんも見かけたらぜひ、召し上がってみてくださいね!
香りと味をしっかり味わい、江戸時代からの人々の想いを感じてみてはいかがでしょう。

畑巡りはまだまだ続きます。
[PR]
by citron-kami | 2010-08-18 17:17 | 素材 | Comments(4)

夏休み親子パン教室、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます♪
昨年夏、生徒さんのリクエストで始めた親子教室今回で4回目となりました。
この夏も全席満席。
毎日たくさんのかわいい笑顔の子どもたちに囲まれてとっても幸せでした。
生徒さんは6歳から大学1年生まで!男の子も女の子も♪

親子パン教室では親子で」協力して一つの生地を粉からこねあげます。
今回作ったのは
◆ピザパン
◆パインクリームパン
c0141025_16134272.jpg

はじめはべたべたする生地もだんだn扱いに慣れ、上手にまとめられるようになりました!
パン生地の変化って、かわいいんです。
トッピングにする野菜やフルーツも自分で切りました。
手を切らないように集中します。
c0141025_16164283.jpg

kids用の包丁を新調しました。
刃先が丸くなっていますがとてもよく切れます。子ども用とはいえ、切れ味は良いほうがかえって安全です。
とっても上手に切れていますね!
c0141025_1620192.jpg

GWに受けられなかった男子チームは貸切で過去のメニューハンバーガーをリクエスト。
大きいのに一人2個食べていましたよ!!

c0141025_16214888.jpg

協力して、がんばっておいしいパンが焼きあがりました!
出来立てを食べて、おうちにもお土産。

今回ご参加いただいたお子さんはほとんどの子が2度目3度目4度目・・・
嬉しいです♪

みなさんどうもありがとうございました。
私にとっても楽しい時間となりました。
次回は1月冬休みを予定しています。
[PR]
by citron-kami | 2010-08-17 16:26 | 教室のこと | Comments(0)

9月のご予約、たくさんいただきましてありがとうございます。
10日までにいただきましたメールはすべてお返事いたしました。
まだお返事が届いていらっしゃらない方は行き違いがあるかもしれませんので再度のご連絡をお願いいたします。11日以降にご連絡をいただいた方、明後日にお返事させていただきますね。

9月はレッスン日が少なく、入りきれなかった方申し訳ありません。
日程を調整し、20日に追加日程を出しますので、よろしくお願いいたします。
*******************************
今年の夏は暑いですね~emoticon-0157-sun.gif
夏バテしていませんか?
食欲が落ちていませんか?
8月のおもてなし料理のコースが今週より始まりました。
身体とともに、胃腸も疲れやすい季節です。
夏の野菜から元気をもらえるメニューににしてみましたよ。
c0141025_2348564.jpg

この時期ならではのほおずきをアクセントに。
水は気持ちも涼しくしてくれます。
田中恒子さんのガラスの鉢に水草をはってお出迎えです。
c0141025_23495733.jpg

◆とうもろこしのすり流し
◆かぼちゃの揚げまんじゅう 餡かけ掛け
◆かじきまぐろのソテー 和スパイシーソースで
◆夏野菜のいろいろ寿司
◆和ラスク

夏の野菜をたっぷりといただいて。
自然の力で体力復活です。
みょうが、しょうが梅干しなど夏バテ&夏風邪防止食材をたっぷりと。
自家製梅干しを使っていますよ!
もろへいやはレッスン初登場。
初めて口にする方、料理する方も多いようです。いつも召し上がっている方でも新しい食べ方が広がればと思います。
おもてなしコースはお酒もつきます。
秋田の日本酒or自家製梅ブランデー 

今月もお料理を通して皆さんとお会いできますのを楽しみにしています♪

********************************

本日、お越しいただいた生徒さん。なんとお料理教室の先生でした~!
野菜と藤原の藤原先生。
野菜がお好きで野菜のお話で盛り上がってしまいました!
重ね煮という調理法を学べると伺い、興味津津。私も今度お邪魔させてくださいね!
そしてそして・・・今度ぜひ、畑に連れて行ってくださいね!
[PR]
by citron-kami | 2010-08-13 00:02 | 教室のこと | Comments(5)

本日22時より生徒様・明日10日朝10時より初めての方。
9月のレッスンのご予約を開始いたします。

9月のレッスンはおもてなしコースのみとなります。リクエストの多いパエリア&魚をくっつけて秋刀魚ときのこのパエリアです。秋のフルーツをたっぷり使ったサングリアににんにくのスープなど・・・・
昨年、秋刀魚おこわのレッスンを受けられなかった方、パエリアを受けられなかった方、そして両方受けたかたも満足できる内容にしたいと思っております。
お楽しみに!

現在2週間のスケジュールをHPにアップいたしました。日程が少なくて申し訳ありません。この中でご希望のお日にちをご予約ください。もし、追加日程が出せそうな場合は20日に発表いたします。もし追加できても2~3日です。追加日程は出ないかもしれません。絶対受けたい方はお早めにご予約ください。

◆お返事には3日ほどかかる場合がございます。3日たっても返事がない場合はメールが届いていない場合もございますので再度のご連絡をお願いいたします。全員に返信がおわりましたらブログにてお知らせします。ご心配の方はご確認ください。

◆ツイッター始めました。お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。パソコンでブログをご覧になると左下につぶやきが出ています。こちらはスーパーのレジ待ち中や電車の中などどこでもアップできるのでブログより頻繁に呟いています。ツイッターを登録されると簡単に最新情報が得られて便利ですよ。ツイッターされている方、フォローよろしくお願いします。どなたかわかれば私もフォローしますね。http://twitter.com/citronyoko


本日まで山形県庄内地方に行ってまいりました。先ほど帰宅したところです。たくさんの畑を回り、おいしいものをたくさんいただいてきました。レッスンにこの経験をいかしていきたいと思います。また、旅行中もたくさんの方よりメールをいただいておりました。順次お返事いたしますのでもう少しお待ちください。
庄内の様子はまた後日ブログにアップしますのでお楽しみに!
[PR]
by citron-kami | 2010-08-09 22:20 | 教室のこと | Comments(2)

今年の梅干しが完成しました!
梅雨明け後のじりじりとした日差し。
さすようなこの強い日差しが梅干しをおいしくしてくれるのです。
c0141025_2359494.jpg

干しはじめの写真は→コチラこの3日の間にずいぶん、梅干しらしいしわができました。
途中、雷雨の恐れがあったりで干せない日もあり、仕上がりまですこし時間がかかりましたが今年もおいしくできましたよ♪

皮がしっかりしてきたところで種の周りの実をもみほぐしてあげるのがシトロン流。
とってもやわらかくなります。
土用干しの最中にレッスンに参加された方は梅の大きさに皆さんおどろいていましたね。
梅干し専門店におかせてもらったら1番高級なお値段がつくと思いますよ。

完成した梅干しは以前、秋田の骨董市で購入した瓶に入れて保存。
この瓶で保存するとよい加減にしっとりするんです。
いただくのは1年後。
c0141025_0103440.jpg


梅仕事をしていたら梅干しが食べたくなってお昼のおそばにトッピング。
昨年の梅干しです。
この酸っぱさ・・・たまりません!

夏バテ防止に梅干しはいかがですか?
[PR]
by citron-kami | 2010-08-06 00:04 | 保存食 | Comments(4)

夫、だんだんが「ミートソースが食べたいなぁ」とリクエスト。
私もなんだかそんな気分でいつもお願いしているお肉屋さんにおいしい牛肉を粗くひいてもらいました。500グラムたっぷりと。

たっぷり作って保存のきくソースは便利ですね。
豚で作るレシピも好きですが今回はこくのある牛で。
夏はトマトを多めに使ってこってりしながらもどこかさわやかさを感じさせるのが好みです。

お馴染のミートソース。
こちらはイタリアのボローニャが発祥。
牛に限らずウサギや鴨、いのしし・・・なんでもOK!
お肉をたっぷり肉のエキスをしっかりと感じてください。
ひき肉料理はぱさぱさにしないようポイントがいくつかありますがこちらはいつかレッスンで。

せっかくボローニャソースを合わせるなら同じくボローニャのパスタ、ガルガネッリをあわせましょうか。
c0141025_2124171.jpg

手打ちパスタは時間のある日しか作りませんが、手作りの楽しさを感じられる幸せ料理。
ガルガネッリはタマゴ生地を一度マシーンで伸ばして、5センチ角にカットして専用の道具「ペッティネ」で形を作っていきます。この道具を使うと筒状のパスタの内側と外側に細かい溝ができ、ソースがよく絡むのです。
せっかくですからソースを筒の中までしっかりと入れるように仕上げましょう。

専用の道具を使うもの、なんだか好きなんです。
道具にイタリアの風景が見えて、手作りしている人の想いがあって、材料を獲る森が見えて。
そんな風景を想い浮かべて作る時間が好き。

ワインを飲みながらゆっくりと食べたくなる手打ちパスタはいかがですか?
[PR]
by citron-kami | 2010-08-03 21:30 | おうちごはん | Comments(0)