<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

渋谷にデリス ド キュイエールがオープンしました016.gif
私の師事する川上文代先生が新しく渋谷に作ったレストラン&料理教室です!
先生の教え子は一流のレストランのシェフもたくさんなんですよ。ミシュラン星を獲ったシェフもたくさん。
そんな先生がついにご自分のレストランを作ったのです。

レストランのメニューを料理教室で学べたり、料理教室のメニューをレストランでいただけたり。
新しいタイプの料理教室です060.gif
本当のレストランの味を再現したい方にピッタリです!

お店作りの過程は物件選びや素材選び、家具のこと・・・と、いつも伺っており、この日が来るのを私自身が本当に楽しみにしていました。
c0141025_22123810.jpg

渋谷から歩くこと徒歩5分。インフォスタワーのすぐ近くです。
外観もかわいい~!!!!
一人で大興奮して写真を撮っていました。
レストランはまだ準備中でしたがこの日は新教室での新しいコースの初メニューに参加させていただきました。

レストランと教室はパーテーション1枚で分かれています。
ご覧ください♪
この教室!!!
c0141025_22153897.jpg

先生らしい本格的な調理器具が並んでいながらもとってもスタイリッシュ!
オーブンや大理石の調理台一つ一つが先生のこだわりでいっぱいです。
今までの広尾の教室に比べキッチンが広くなったので1度に12名もがレッスンに参加できます。
先生の手元が見えるモニターが嬉しいですね。
どこをとってもすべてかわいくて素敵で・・・
うっとりしてしまいます。
レストランスペースのご案内はまた次週に。

レッスンの様子はまた次回のブログでご案内させていただきますね072.gif
プチシトロンにショップカードを置かせていただきますので是非お持ちください♪
HPのリンクにはなんとプチシトロンも1番上にご紹介いただいているんですよ♪

明後日のオープニングパーティーに続き次週はオープンしたてのレストランでのディナーを予定しています。先生のお料理、ぜひ皆さんも召し上がってくださいね!
**************************

デリス ド キュイエール
HP   http://www.delice-dc.com/渋谷区桜丘町9-17TOC第3ビル1F
03-5456-9071
**************************
[PR]
by citron-kami | 2010-07-29 22:30 | お知らせ | Comments(3)

土用干し

本日より土用干しをはじめました。
c0141025_2254460.jpg

干し始めるだけでたまらない香りが・・・
私にとっては夏の香り。
日本人でよかった!と思う瞬間です。

太陽の力を借りておいしく仕上がりますように♪
[PR]
by citron-kami | 2010-07-27 22:07 | 保存食 | Comments(0)

ピーマンのロールケーキ

料理王国アカデミーで行われたポタジエの柿沢安耶さんのイベントに参加して参りました。
TVやブログを拝見し、いつかお会いしたい方でした。
もちろんお店のスイーツのファンでもあります。

c0141025_2341655.jpg

柿沢さんの登場に「かわいい~!」こ声が響いていましたね!
今回教えてくださったのは、なんと「ピーマンのロールケーキ」です。
お子さんの苦手な野菜不動のNO1の野菜です。
これが柿沢さんの手にかかるとおいしいスイーツに変身してしまいます。
お菓子ばかりでなく料理・素材・・・深くお勉強されているのがよく伝わってくるケーキでした。
味・香り・食感・ビジュアル・・・
それぞれがきちんと完成されています。
御世辞抜きでケーキとしておいしかったです。

私は料理王国アカデミーのイベントにいつも参加させていただき勉強をさせていただいていますが今回は「生徒さんもご一緒にどうぞ。」
と言ってくださったので教室でご案内させていただきました。
1週間の間にお会いした生徒さんにしかお声掛けできませんでしたが15名もの生徒さんが一緒に参加してくださいました。プチシトロンの野外レッスンみたいでしたね。
皆さん、遠いところありがとうございました!

今回、お声掛けできなかったみなさん、申し訳ありません。

今回お野菜を提供いただいた千葉の生産者さんの畑へ伺えることになりました。秋がよいとのこと。
畑ツアーを計画します♪一緒に畑に行きましょうね!こちらはお子様OKで企画する予定でおりますのでお楽しみに♪
****************************
夫・だんだんが半年ぶりにブログ更新しました!
のぞいてあげてください(笑)→ブログ
[PR]
by citron-kami | 2010-07-26 23:50 | お勉強 | Comments(2)

Resutaurant I*再訪

2か月前に訪れたRestaurantI
忘れられずにもう一度伺ってきました。→先日のブログ
c0141025_2250313.jpg

1度目に感動しても2度目は感動がない場合ってありますよね。
RestaurantIさんは2度目も感動をたっぷりとくださいました。

ピュアホワイトの冷製スープ。添えられているのはフォアグラの炭火焼。
とうもろこし本来の感動だけでも十分なのに、香ばしい香りといったらたまりません。
フォアグラはカラメリゼして使うことが多かったのですが甘みをとうもろこしが十分に発揮しているので炭火がとても利いていました。感動のお皿です。

鯛のカルパッチョはジャパニースソースで。
誤字ではありませんよ。シェフのダジャレです。実際にニースのお店でも同じメニューを出しているそうです。

先日、シェフに教えていただいたラタトゥイユを使った仔羊のロティ。食卓でタイムをこそげます。
フレッシュな香りを・・・というシェフの心づかいがよく伝わってきました。

デセールはショコラショコラショコラ。ショコラの3重層です。お味はもちろんり付けも素敵ですね!シェフのデセール4皿いただいていますがどれもどこかほっとするんです。オシャレなのに懐かし味。

今回のパートナーは・・
プチシトロンのワイン会をお願いしているソムリエールの村田歩さんです。
RestaurantIは国産ワインが豊富だったので連れて行きたかったのです。秋のワイナリーツアーに向けての情報収集、次第に膨らんできています。膨らみすぎて2年連続行かないと間に合いません!今年は甲府で来年は勝沼?なんて思っています。

お店の方にたくさんお話を伺うことができ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
秋メニューになったらまたすぐ飛んで行こうかな。

そうそう、5名からの個室もありましたよ。お子様も個室ならOKですって!
[PR]
by citron-kami | 2010-07-26 23:00 | そとごはん | Comments(0)

妹がお昼ご飯を食べにくることに。
半年前までは毎月プチシトロンのレッスンに通っていましたが出産後はお休みしていました。
姪っ子が4カ月になり半年ぶりに我が家へ。

ゆったり外食ができず、母乳なので和食がちかな?と思い、手打ちパスタにしてみました。
バターやクリームは使わず季節感のあるもの・・・
夏の香りのバジルをふんだんに使ってジェノベーゼソースを作ろうかな。だったらバジルの産地リグーリア州のトロフィエにしましょう♪
c0141025_1773454.jpg

トロフィエは卵を使わないセモリナ粉の生地で作ります。マシーンを使わないので手軽にできますね。
5センチに手でのばしてねじります。このねじれた感じが食感の変化が楽しくてソースがからんでよいのです。もっちり食感好きにはたまりません。

サバをオリーブオイルで焼いてマリネしておいたトマトをたっぷりと。
母乳にやさしいおうちランチになりました。

とはいえ、ゆっくりお食事とはいかず、2人が話に夢中に
なっていると姪っ子はちゃんと泣いて自己主張。

まだまだゆったりお外ランチは先かな~。
また遊びに来てね♪
[PR]
by citron-kami | 2010-07-21 17:15 | おうちごはん | Comments(2)

梅雨が明け、夏日&猛暑日が続いています。暑くなると食べたくなるのがエスニック料理!
エスニック料理にビールもいいですがワイン愛好家としては夏もおいしくワインをいただきたいものです。
そこで今回のプチシトロンのワイン会‘Vin agreble’では「エスニックに合わせるワイン♪」をご紹介させていただきました。

おつまみ3品を20分でご紹介♪
普段のレッスンは実習形式のプチシトロンですがワイン会は生徒さんはエプロンいらず。デモンストレーションお料理をご覧いただきます。
c0141025_122994.jpg

◆プリプリ海老のカクテル仕立て
◆ピリ辛ピーナッツチキン
◆アジアンカルパッチョ
そしてしめはグリーンカレー

どれも簡単で今回のワインとの相性は抜群です♪

c0141025_0492040.jpg

ソムリエールの村田歩さんセレクトのワインはこの4本
◆スラ ブリュット メトード シャンプノワーズ
これはスパイシーなお料理なんでもあいますね。
◆甲州遅摘み 1991 登美の丘ワイナリー
ピリ辛ピーナッツチキンとの相性◎!
◆サーカス ソーヴィニヨンブラン  
カルパッチョのきゅうりとバジルのソースとの相性◎
◆カーヴ ド オルシェヴィレール ゲヴェルツトラミネール
エスニックにアルザスですか?と思いましたが
グリーンカレーと一緒に甘めのワインはいけます。さすがです。

c0141025_056766.jpg

夕方、早い時間からゆっくりと暗くなるまでキャンドルの明かりでワインを楽しみました。
昔訪れたプーケットの夕方のビーチをイメージしてみました。

今回はなんとデザートつき!
お菓子上手の生徒さんKIKU様より手作りのチーズムースをいただきました。
アジサイのイメージで上にはゼリーが!暑い日も涼しくなれるおいしいデザートです。
c0141025_0592493.jpg


ワイン会は楽しい笑顔で幕を閉じました。
次回のワイン会は未定ですが8月9日に発表できるように準備しておきますね。
皆様、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by citron-kami | 2010-07-21 01:00 | ワイン | Comments(0)

日曜日。
師匠の教室デリス ド キュイエールで行われた特別レッスン。
講師は松嶋啓介シェフです。
松嶋シェフはフランスにおいて外国人初のミシュラン星を最年少で獲得し、その後5年連続星を獲得し続けている日本を誇るシェフです。日本では原宿にRestaurantI・結婚式場ル アールがあります。RestaurantIは先日伺って感動したお店でした。(実は次週も予約済み♪)
その松嶋シェフ・・・今回すごい賞をフランスでいただいたそうです。

以下松嶋シェフのブログより~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
芸術文化勲章(げいじゅつぶんかくんしょう、フランス語: L'Ordre des Arts et des Lettres)は、フランス文化省が運用する名誉勲章で。「芸術・文学の領域での創造、もしくはこれらのフランスや世界での普及に傑出した功績のあった人物」に授与されるものだそうで、芸術文化勲章評議会は12名の既定の評議員(文化省の総務局、公文書館局、読書局、国立博物館局の局長など)と、文化大臣に指名された13名の評議員とから構成されています。

この日本では馴染みのあまり無い芸術文化勲章は、ここ最近では北野武監督、坂本龍一さん、隈健吾さん、市川海老蔵さん、高田賢三さんなどが授与されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実はこの文化勲章。フランスでも料理人は初めての受賞だそう。その秘密がレッスンを受けていると伝わってきました。
◆ラタトゥイユ
私も夏になると毎週のように作る定番料理です。
それが松嶋シェフの手にかかると・・・
c0141025_013950.jpg

料理人の特徴としてフランス人は火をいかにあやつるかに重きをおきます。日本人は?というと包丁という素晴らしい文化があります。日本人がフランス料理を作るということは包丁の技術をいかし、さらに加熱も操るということ。松嶋シェフの料理はフランスに行って、フランス料理を学ぶだけではなく日本人だからこそのフレンチを作り続けた。このラタトゥイユにはそんな想いが込められていました。野菜それぞれのおいしさを引き出す切り方と加熱にこだわりがたくさん詰まっています。
フランスの料理学校で松嶋シェフが教えているそうです。フランス人に日本人がフランス料理を伝えるということ。とても誇らしいです。

◆牛肉のミルフィーユ仕立て
◆イチジクのタルト リコッタチーズのムース・塩クランブル・ピーチのソルべ添え(勝手に訳しました)
c0141025_0222045.jpg

この牛肉のミルフィーユ仕立てが初めのミシュラン星の決めてとなったそう。
写真では分かりにくいですが、うすくカットした牛フィレ肉の間にはワサビが層になって塗られています。
半生でありながら肉は暖かさがしっかりと残り、シンプルな肉を口にいれるとさわやかなワサビの香りが広がります。添えてあるのは季節の野菜のてんぷら。本当にてんぷらなんですよ(笑)凝ったソースもなく本当にシンプル。しかし、シンプルであるからこそきちんと計算された肉の厚み・火入れ・ワサビの量。一皿の中に込められたメッセージをたくさん学ばせていただきました。

デザートはパートシュクレを作り、リコッタチーズのムースを入れます。もそっとした食感に風味良いリコッタ、完熟のイチジクがたっぷりと。そこに塩味の大きいクランブルがゴツゴツ。仕上げはなめらかなピーチのソルべ。素朴同士の組み合わせです。それが口の中で見事にひとつになって完成されます。
ボリューム大ですがいくらでも食べれちゃいます。

c0141025_0294957.jpg

1か月の間に1週間日本滞在・3週間ニースを繰り返しているそうです。
多忙なシェフに次回お会いできる日を楽しみにしています。
たくさんのメッセージのこもったお料理。大切にしっかり噛み砕いていこうと思います。

私がサインをいただいた本は「松嶋啓介の家でもおいしいフレンチ 講談社」書店でぜひご覧ください。

川上先生、いつも貴重な勉強の場をありがとうございます。
次週、新教室の宣伝をさせていただきますね!
[PR]
by citron-kami | 2010-07-21 00:34 | お勉強 | Comments(0)

夏野菜

梅雨明けまでカウントダウンが始まりました。
いよいよ夏本番!

プチシトロンのレッスン前の風景
c0141025_22342862.jpg

夏野菜がこんなにたっぷり。
茄子は色つや美しく。
ベランダ栽培の大葉は薫り高く。

元気な野菜を目の前にすると料理もやる気がわきますね!
たくさんの野菜からパワーをもらって夏の活力つけましょう♪
[PR]
by citron-kami | 2010-07-15 22:37 | 教室のこと | Comments(0)

今日から7月のおうちごはんのレッスンが始りました。
今回は宮崎県のお料理を取り入れた地方色豊かな家庭料理です。
こんなおいしい家庭料理なら宮崎県だけではもったいないのでみんなでマスターしちゃいましょう♪
c0141025_0291575.jpg

◆焼きナスのジュレ掛け
焼きナスの基本、意外に知らない方が多いようです。こういった基本をしっかり身につけながらアレンジとしてジュレで仕上げます。出汁をきっかりきかせたジュレはプロの味ですよ。丁寧に湯むきしたプチトマトがかわいらしい一皿です。
◆チキン南蛮
これぞ宮崎名物。鶏の胸肉をしっとり柔らかく揚げていきます。胸肉はふだん使わない方がおおいようですが皆さん見直していました。胸肉だからこそのしっとり感を引き出していきましょう。自家製の甘酢はいろいろなお料理に使いまわしできるのでたくさん作って保存してくださいね!
タルタルソースはお好みで。マヨネーズから作っていきますよ。ちょっぴり甘めに仕上げるのが九州料理風。
チキン&甘酢&タルタルのコンビは病みつきですよ。ぜひ普段の家庭料理のレパートリーに加えてくださいね。
◆冷汁
その名のごとく、冷たいお味噌汁。雑穀米を炊いて掛けていただきます。
味噌を香ばしく焼いたり、干物を入れたり・・この一皿においしい隠し味がたくさんです。
食欲不振もどこへやら~。
◆マンゴーココナッツ
ココナッツプリンを作ってマンゴーソースをかけていただきます。
驚くほど簡単なのに夏の香りがしますよ♪今日の方はラッキー♪
いただきもののフルーツがあったので添えていただきました!
c0141025_0394659.jpg


こんなおうちごはん、あったらいいな。できたらいいな。そんなレッスンになりました。
これから受講の方、楽しみにしていてくださいね!

今回のレッスンをするにあたり、宮崎県のアンテナショップの方々にいろいろと教えていただきました。
新宿サザンテラス内。県の特産品がたくさん。地元の方のお話も伺うことができて楽しいですよ。
[PR]
by citron-kami | 2010-07-15 00:44 | 教室のこと | Comments(0)

アシスタント誕生!?

8月もたくさんのご予約をいただきました。ありがとうございます♪
只今、全員への返信が終わりました。返事の届いていない方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

7月14・15の午前中にキャンセルがありました。夏休み前の貴重なお日にちですね。ご希望の方はHPよりご連絡ください。
*******************
プチシトロンにアシスタントさんがやってきました♪
ふふふ・・・このお話は最後のお楽しみ。

***************************
日曜日のこと、先々週に続き、世田谷でスーパーを経営しているT-ファミリーに寝起きの襲撃を受けました。
2歳・5歳・3年生とパパ&ママ

今回の目的は美しが丘公園のロケットハウス&我が家で夕食。
まずはみんなでロケットハウスへ。
ご近所の方はご存じかと思いますが、こどものいない我が家には無縁の場所。
一度行ってみたかったんですよ~。

木造のロケットハウスの中は予想を上回るものでした。
まず1階。
フリーのフロア・バスケットゴール・ぬりえフロア・相撲部屋
2階へ、地下への通り口がいたるところにあります。

子どもたちに連れられて私もネットをよじ登り2階へ。2階は入り組んだつくり。身体の大きい大人が走り回るのはなかなかきつい・・でもがんばって子どもたちについていきます。1階へのらせん滑り台は本気で楽しくて何回滑ったことでしょう。3階へはもっと狭い通路を通っていきます。

地下は、はいはいしないと回れない低ーい迷路。
それぞれのフロアへの抜け道が子ども心をくすぐる作りになっています。
2歳のharuちゃんも5歳のsanaちゃんも3年生のsariちゃんもそれぞれ楽しめていました。あっ、大人の私も。

これも無料で開放するなんて横浜市、太っ腹!ありがとうございます。

お子様のいらっしゃる方は遠くからでも来る価値ありだと思いますよ!

帰りは雨。びしょぬれになって帰るのもなんだけ楽しい。(選挙も行きましたよ!)
帰ってシャワーをあびてみんなですっきり。
子どものはだかんぼってかわいい♪


************************

私が夕食の支度を始めると「なにかお手伝いありませんか?」と、3年生のsariちゃん登場!産まれる前から知っているのでこの成長にはびっくり♪
c0141025_22431534.jpg


たっぷりお手伝いしてもらいましたよ!
レッスンでやっていたブルーベリードレッシングのサラダのアレンジをまるまる作ってもらいました。
クルミを小さくほぐしたり、ドレッシングを作ったり、チコリをちぎって盛り付けまで!
上手でしょう~♪

切り物は事前に済ませて置いたのですが包丁もお披露目してくれました!
きゅうりの輪切りとトマトをカット。盛り付けもなかなかではありませんか♪

食べた大人も「おいしい~!これ、sariが作ったの!?」と驚いていました♪

将来は料理の道へ?と思いきやモデル志望でした。残念!
夏休みだけでもアシスタントになってくれないかしら?

私は・・・派手なお料理は作りませんがじわじわと子どもたちの身体にしみこむものを。
朝どりトウモロコシのポタージュスープは芯でブイヨンをとって、牛乳も生クリームも使わない自然な味に。
c0141025_22454511.jpg


手打ちパスタはプーリアのトロッコリを。セモリナ粉の生地をマシーンで伸ばして専用の道具でカットしていきます。海老の頭のソースをたっぷりと吸わせて。
「パスタって作れるの?」
そうそうなんでも作れるんだよ~。
「今度やりたい!」「次は一緒に作ろうね~!」こんなやりとりが楽しい。
c0141025_22482686.jpg


ほかにはレッスンで仕込んだ赤ワイン煮をドーンと!(3週間連続レッスンで仕込んでいるので夫はもううんざりみたい)
持ち寄っていただいたカポナータやトマトがまたおいしい♪ワインとチーズで盛り上がる・・・
お魚も用意していたのですが十分そうだったのでやめておきました。

子どもたちも大人もみんなそれぞれのペースで飲んだり食べたり遊んだり・・・
夜遅くまで盛り上がりました。

みんな、楽しかったよ~♪
また来てね!
[PR]
by citron-kami | 2010-07-12 23:04 | おうちごはん | Comments(0)