「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

東急百貨店での催事、大九州展。
覗いてきました。
目に付いたのが「有田焼カレー」
???
「有田焼き カレー」
「有田 焼きカレー」
どっちかな?

近づくと、有田焼の器にごはんとカレーが入っている。
本物は見えないのでパッケージから察すると器ごと焼いているような。

あっ、これいいかも♪

そうそう、先日カレーを作った時に冷凍保存しておいたカレーがまだあるはず。
一人賄いはこれにしましょう♪
(料理教室の昼レッスンと夜レッスンの間の一人ランチ=一人賄い)
c0141025_15252627.jpg

冷凍カレーを温めるお湯を沸かしながらその鍋でれんこんとカリフラワーをゆでて・・・
大きくカットして歯ごたえをしっかり残して。
ご飯の上にゆでたカリフラワー&れんこん。
上からカレーをかけて・・・
とろけるチーズをかけたらオーブンで焼くだけ。

焼きカレーの出来上がり!
とろけるチーズとしゃきしゃきにゆでた野菜の相性ったらemoticon-0115-inlove.gif
カレーとチーズとしゃきしゃき野菜。
最後までアッツアッツでいただけるので
食べ終わる頃には汗が(笑)
いつも以上に辛さを感じました。

一人賄いの定義
・手がかからない
・野菜がとれる
・安くてうまし

3点クリアの優秀作ですemoticon-0159-music.gif
[PR]
by citron-kami | 2009-10-30 15:34 | おうちごはん | Comments(0)

昨日はフードコーディネーター試験でした。
ようやく終わってふぅ~と一息です。

いつも以上に睡眠時間も少なく、ブログの更新も進まずの10月でしたが、
いろいろと、おいしい予定はこなしていますので今日から徐々に更新していきますね。
お付き合いくださいemoticon-0155-flower.gif

まずは今日のこと。
試験が終わったら打ち上げ~!このイベントを励みにしていました。

今、もっとも注目を浴びているメキシカンの下北沢のテピートのシェフのレッスンです♪
主催は師匠の川上先生。先生のネットワークって本当にすごいです。

ガブリエルシェフの温かいお人柄、そして通訳の久美さんとのまるでご夫婦のようなベストコンビでレッスンは進められていきます。
メキシコ料理になじみのない方にもイメージがわくように・・・
写真多めです。
◆ソぺス
c0141025_22511797.jpg

メキシコの主食、とうもろこしで作った生地というとトルティージャを思い浮かべる方もおおいはず。
これはもう少し生地に厚みがあって具が中心から出てこないように周りに土手があるものです。
中には豆やサルサメヒカーナ・チーズにレタス・・・・
たっぷりと。
生地がカリッと香ばしく上はトロリ・ピリッと!
いろいろな食感と味が一度に口に入ってきます。

ハラペーニョがきたサルサがとにかくおいしくて・・・
おかわりしたいくらい。
「焼きたてがおいしいね~」と、食卓に移らず、キッチンでみんなでいただく贅沢さ。

◆鶏のコンソメスープ
c0141025_2257389.jpg

メキシコ料理はスープをとても大切にします。
日本の出汁より時間がかかるのでまずはスープを仕込むそう。
丸鶏からとったスープ。
そしてそのスープで炊き上げるごはんアロスメヒカーナ。
アロスメヒカーナはスープのメインの具になるばかりでなくお肉やエビの付け合わせと・・・
野菜の役割であちこちで活躍していきます。
やさしい味。
どこかからほんのりハラペーニョの辛さが。でも思いやりのある辛さ。
毎日でもいただきたいスープです。

◆豚肉の緑サルサ豆
c0141025_232158.jpg

緑のソース・・・サルサヴェルデ。この緑はトマトなんです。日本でも最近グリーンのトマトを見かけるようになりましたね。メキシコのものはもっと固いそうです。今日のソースは手作りですが、素材がなかなかないので購入してもいいですね。帰りに寄った成城石井で扱っていたので早速お持ち帰りです。
豚肉を柔らかく煮込んで、ソースでからめるシンプルな調理法。味もシンプルなのですが香りと辛さがじんわりときてやみつきになる感じです。

◆エビのテキーラ風味
c0141025_23735.jpg

エビをダイナミックにテキーラでファイヤー!
そこにサワークリームでやさしい風味を入れるんです。
エビの香ばしさとテキーラの香りが一体になってなんとも言えません。

◆薄焼きブニュエロ&メキシカンコーヒー
c0141025_236872.jpg

コーヒーにまずびっくり。
お店で鬼甘なものをいただいて以来メキシカンコーヒー恐怖症だったんです。
じっくり香りを出したシナモン水に砂糖・コーヒーを直接入れて沸かしていきます。
甘い飲み物が苦手なのです。しかもコーヒーに砂糖を入れたら飲めない・・・
そんな私がおいしくいただけた香り豊かな甘いコーヒー。
これは騙されたと思って飲んでみてください。
デザートはトルティージャを香ばしく揚げてシナモンシュガーと蜂蜜をからめたもの。
メキシコ風のかりんとうというイメージで後をひきます。

こーんなたくさんのお料理にあと絶品のワカモレとトルティージャをいただきました。
c0141025_231392.jpg

sumiちゃんコーディネートの素敵なテーブルで気分も盛り上がります。

東京1とか日本1おいしいという評判のテピートのメキシコ料理。
やさしく奥深い味には人柄が表れていました。
ぜひ、近いうちにお店にもお伺いしたいと思います。

素敵な時間をありがとうございました。

メキシカンライブカフェ テピート
世田谷区北沢2-34-8KM ビル3階

03-3460-1077
[PR]
by citron-kami | 2009-10-26 23:16 | お勉強 | Comments(0)

インドスパイス

生徒さんのhariさんは新婚さんなのにご主人がインドに赴任中。
なんと追いかけてインドまで行ってきたそうですemoticon-0152-heart.gif
そんなhariさんにインドのお土産をいただきました。
なんと、現地のコックさんにお買いものをナビゲートしてもらったそう!
c0141025_13412255.jpg

スパイスの国。
カレーの国。
いただいたスパイスは・・・
◆マース
◆ガラムマサラ
◆カルダモン
そして…食後に
◆チャイ

マースは使ったことがなかったんです。
写真にアップしてあるのがマース。
ナツメグの実をくるんである皮。
なるほど、ナツメグの香りによくにています。
ナツメグをほんのり甘くした感じ。
そしてガラムマサラ。
うちにあったGABANのものと比べてみました。
もっとピリッとしています。香りもいいの~。
そしてカルダモン。
こんなにさわやかな香りのカルダモンは初めてです。
好みの香りだったのでたっぷり配合。

昨夜は仔羊ときのこのカレー。
マースの香りはお肉に合いそうだったので・・・
今月のレッスンでも使っている仔羊をたっぷりと。
カレーだったら香りの強いマトンを使うところでしょうが、ご近所では売っていません。

使ったスパイスは・・・
カルダモン
ガラムマサラ
マース
クミンシード
ターメリック
コリアンダー
カイエンヌペッパー

丁寧にから入りしていきます。
ラムを焼いたフライパンにはラムのいい香油が。
このラム油で本しめじ・ぶなじめじを焼いていくときのこの香りが何ともいえません。

じっくり飴色に炒めた玉ねぎをベースにコトコト煮込んでいきます。
仔羊の身がほぐれそうなくらいしっかり煮込むと
カレーが羊とスパイスの香りでいっぱいです。
仕上げに洋ナシをすりおろして・・・
c0141025_1354440.jpg


もう、食べる前からおいしいのがわかるんです。
マースの香りと仔羊の香りがとてもあいます。
本シメジをかむとなかからスパイスと仔羊の香りがじわじわと出てきます。
ピリピリときく辛さ。
そして余韻はカルダモンのさわやかな香り・・・
これ、深夜でなければおかわりしたいところです。

食後はチャイ。
このチャイ、おいしい!
ほんのり甘い上品なお味です。
カレーにチャイ、最高です。

自宅にいながらインド気分を味あわせていただきました。
hariさん貴重なお土産をありがとうございます。
香り豊かなスパイス、しばらく楽しませていただきますね!
[PR]
by citron-kami | 2009-10-24 13:55 | おうちごはん | Comments(6)

だんだんの店

夫・だんだんのお店のホームページができました。
渋谷 串焼き処 渡来屋です。
ホームページは→こちら
だんだんのブログは→こちら

c0141025_22211130.jpg

渋谷で焼き鳥を食べながら一杯~なんていう時にぜひお寄りくださいねemoticon-0167-beer.gif
渡来屋のつくね・・・大好きです。
食感と隠し味に、一工夫ならぬ二工夫していますemoticon-0115-inlove.gif
写真の丸い揚げものはポテトフライ。
冷凍ものではありませんよ!
毎日ジャガイモを裏ごしして作っています。
まわりはさっくり中はほっこり♪お試しください。

プチシトロンの生徒さんやあったか二人ごはんの読者の方はぜひ、だんだんにお声掛けくださいね♪

みなさんのお越しをお待ちしておりますemoticon-0167-beer.gif
[PR]
by citron-kami | 2009-10-23 22:25 | Comments(2)

ハロウィンパーティー

10月のプチシトロン。
おもてなし料理のコースでは毎日がハロウィンパーティーですemoticon-0168-drink.gif
c0141025_20422440.jpg

パンプキンさんにいただいた Jack-o'-lanternがテーブルに登場。
この素焼きのオレンジ色が引き立つように自然の素材と大地のカラーを使っていきます。部屋に入ると気分はいっきにハロウィンパーティーですemoticon-0171-star.gif

お料理はかぼちゃを使ったりかぼちゃの形にしたり・・・
作るのも楽しんでいきます。
c0141025_2046414.jpg

ポルチーニのリゾットはアルデンテに仕上がり、ほどよい硬さを残しながらも吸いこんだポルチーニのスープがお米からにじみ出てきます。
濃厚なかぼちゃのプリンはカラメルが一層かぼちゃの甘みをひきたてて・・・
仔羊の香草パン粉焼きは羊が苦手な方は予約時にお伝えいただければ鶏肉に代用できます。

がんばって作ったお料理をならべると
ハロウィンパーティーのはじまりです。
c0141025_20494386.jpg


残りわずかですがお席のご用意ございます。
10月30日(金)11:00~    1席
          18:30~    2席
    31日(土)11:00~    1席
          17:00~    2席
ご予約はHPよりお願いいたします。
[PR]
by citron-kami | 2009-10-21 20:53 | 教室のこと | Comments(1)

プロ向けのワイン試飲会に参加してまいりました。
プチシトロンでのワイン会が始まり、
「ワインは好きでよく飲むけれど、覚えられなくて~」なんて言っていてはいけないなとemoticon-0107-sweating.gif
心を入れ替えまして、ワインのことをもっと知りたいと思うこのごろです。

会場は料理王国アカデミー
プチシトロンのワイン会をお願いしているソムリエールをひきつれて伺ってまいりました。
c0141025_19125849.jpg

所狭しと、ワインとワイン関係のメーカーのブースが13か所。
各メーカー5~7種ほどの自慢のワインを並べています。

まずは11月のワイン会「ボジョレーヌーボーを楽しもう♪」の会に向けて、クリュ・デュ・ボジョレーを。
もちろんまだ今年の新種ではありませんが、味を確認し、ワイン会で紹介するおつまみの素材をソムリエールと相談していきます。ソムリエールは飲まなくてもわかるのですが、私は飲まないとまだイメージできないんですよ。同じボジョレーというくくりの中でも力強いもの・花や果実の香り豊かなものと個性がちゃんとあるんです。
使用予定のワインを試飲して、素材&調理法で香りとの相性をイメージできたら次のブースへ。

今回の試飲会は価格帯がとても幅広い。
2000円台のものから30000円台のものまで。
高ければいいというものではなく、シチュエーションに合わせて、お料理に合わせてワインが生きるのではないのでしょうか。

写真左のピンクのエチケットはなんともかわいらしい。味と香りのイメージをボトルがしっかり表現しているんですね。
こんなの持ってバーベキュー行きたいね~!
そんな会話から春には「バーベキューに向くワインとおつまみをやろう!」なんていう思いつきもあったり・・・

今後もパートナーを組んでいくソムリエールとはイメージをたくさん共有していかれたらワイン会も長く楽しく充実して続けていかれるのかな・・・♪

11月のワイン会は御蔭さまで残席1名となりました。
12月はお正月やクリスマスに飲むとっておきのシャンパンかスパークリングの会を予定しています。
写真右のペリエ ジュエとかラインアップに入れてほしいな~。

20~30種試飲したでしょうか。
この記憶をとどめていられればいいのに・・・emoticon-0168-drink.gifと強く思うシトロンでした。
[PR]
by citron-kami | 2009-10-21 19:30 | お勉強 | Comments(2)

たまプラーザの駅開発。
すごいスピードとすごい規模で進められていましたが、その中の1角。
たまプラーザゲートが本日プレオープンいたしました。
駅直結の駅ビル。わくわくして伺いました。

c0141025_21411690.jpg

想像以上に広く、大きく・・・
TOP会員限定のプレオープンの御蔭で予想よりゆっくりと回ることができました。

女性ファッションが中心ですが、
kitchen雑貨のお店も増えたり、今までのお店がスケールアップしていたり・・・
なかなかの見ごたえです。
さっそくオリーブオイルの容器と出会ってお持ち帰りです。

有隣堂がうれしくスケールアップしていました。
百貨店からの移行期間の1カ月、本屋さんが近所にない不便さをこんなにも感じるとは思っていませんでした。ITO-YAさんのような文具売り場も統合し、通っちゃいそうです。KIDSコーナーもいい感じですね。

たまプラは女性中心のお店が多いですが、夫のだんだんはZOKKAでサングラス・AIGREでダウンをお買い上げで嬉しそうでした。女性ものは今度ゆっくり一人で見にいこうかと思います(笑)

飲食店では一風堂の行列が目立っていましたね。

4日後には東急百貨店もリニューアルオープン。
ますます目が離せなくなりそうで楽しみです。

************************
火曜日から始まるおもてなし料理。
キャンセルがありましたのでお知らせいたします。

20日(火)11:00~ 1席
21日(水)11:00~ 1席
c0141025_2152549.jpg


ポルチーニリゾットなど、ハロウィンメニューです。
ご予約はHPよりお待ちしています。
[PR]
by citron-kami | 2009-10-18 21:47 | たまプラ散歩 | Comments(0)

イタリア展からお持ち帰りした野菜たち。
この日は友人夫婦との食事会でしたので翌日にいただきました。
レッスン前夜でしたのであまりお料理に時間をかけられなかったのですが、素材の味を満喫させていただきました。

emoticon-0171-star.gifアーティチョーク
瓶詰めのものはよく売られていますがフレッシュは貴重です。
最近は日本でも作られていますね。
こんなに大きいのに食べられる部分はほんの少しというから贅沢な気持ちになれます。
c0141025_23264195.jpg

ほろ苦さを満喫。
タコと一緒にオイル煮です。
アンチョビを利かせた大人の1品に仕上がりました。
emoticon-0171-star.gifフレッシュポルチーニ&ジロール
c0141025_23283155.jpg

バターでソテーするだけでもごちそう。
エシャロットの食感をプラスしてシンプルにソテーとパスタでたぷりいただきました。
香りが・・・口の中でこれほどにも広がるきのこはないのではないでしょうか。
ポルチーニは日本では乾燥ものが主流。
干ししいたけと生しいたけがまったく違うように、
こちらも全く違うのです。
きのこ独特の水分からジュワーっと香りがにじみ出てくる贅沢さ。
秋の幸せです。

◆フェンネル
我が家のベランダでも栽培していますが、なかなか大きくなりません(笑)
c0141025_23335098.jpg

秋刀魚とフェンネルの軽いラグーをパスタに絡めて・・・
イワシとの取り合わせは有名ですが、秋刀魚との相性も素晴らしい♪
香りの相性がたまらないのです。
やみつきのなる香り。
ランチに食べたのに「今夜なにがいい?」の問いに「このパスタ!」と、だんだん。
地味ですが、心が揺らぐおいしさなんです。
こちらは日持ちするのでもう少し楽しませていただきます。

イタリアの秋の味覚を家にいながら満喫。
なんて贅沢なのでしょう♪


*お知らせ*

身近なイベントではイタリア商事のセールが11月14日15日にあります。
私もプチシトロンを休講しての参戦です。
こちらも楽しみです。
[PR]
by citron-kami | 2009-10-16 23:40 | おうちごはん | Comments(0)

10月6日~12日まで新宿伊勢丹でイタリア展がありました。
普段、なかなか購入できないようなイタリア食材があつまるこのイベント。
今年も行ってきましたよ♪

最終日。
毎年の混雑を覚悟して、気分はショッピングというより参戦!
パンツスタイルにスニーカーで(一応ヒールはついてます笑)で臨みます。

お腹をすかせていくのが正解。
試食はもちろん、その場でおいしそうなものを購入していただけるお店がたくさんあります。

今回1番感動したのはCREMA MOREの白トリュフのジェラート。
ピスターシュとダブルでいただき、どちらもおいしかったのですが、白トリュフは最高!
こんなおいしいジェラート、なかなか出会えません。
来年も出展してくれることを願います。
チョコレートサンドのパンはカカオ成分の違うチョコをそれぞれの味をいかしたパンではさんであります。
パンに入っているフルッタカンディータというイチゴのコンポートがとろけてチョコとからんでおいしかったです。

試食ではたくさんの生ハムやワイン。
以前お伺いしたリストランテ ラ チャウのポルチーニのラザニアもとろける食感とポルチーニの香りがなんともいえずおいしかったです♪

お買い上げ→宅急便はこちら♪
c0141025_22541143.jpg

途中でかごが重くなってギブアップですemoticon-0140-rofl.gif
ワインはお料理との相性を意識して選んでみたお気に入り。
カプリ島のリモンチェッロはルーチェのもの。
瓶のデザインにひかれます。
味もさわやかで濃厚で、甘すぎず。
香りの印象がレモン好きのシトロンにはたまりませんでした。
やっぱりもっと大きい瓶にすればよかったかしら?

そして毎年恒例。
八百屋さん。
c0141025_22582278.jpg

フレッシュポルチーニ♪
ジロール茸♪
こちらは普段買えないきのこたち。
大好物なんです♪
そして、ういきょうやアーティチョークなどのイタリア野菜。
おうちでおいしく食べるお楽しみです。

プチシトロンのみなさんにもemoticon-0155-flower.gif
次週からはじまるおもてなしコース。
ポルチーニのリゾットで使うために、
おいしい乾燥ポルチーニとイタリア米を購入してきましたよ。
c0141025_23159100.jpg

レッスンでは日本米での作り方もお伝えしますが、レストランの味を召し上がっていただきたいので私が愛用しているいるザッカリアのカルナローリ米を使っていきます。これはリゾットのおいしいレストランで教えていただいたお米なんです。スープを吸いこんだアルデンテのお味をぜひ♪

生ハムやチーズもほしかったのですがこの日はこのあと2つも予定があったのであきらめました。

秋のイタリア展。
毎年恒例行事です♪
[PR]
by citron-kami | 2009-10-16 23:08 | 素材 | Comments(0)

からすうり

生徒さんが「先生、からすうり置いておきました~」って。
窓辺をみるとこんな風景。

パンプキンの前に見事に色づいたからすうりが置いてあるではありませんか♪
c0141025_16235055.jpg

パンプキンとからすうり。
なんだかいい取り合わせですね。

お庭にこんな季節の植物があるって素敵な生活ですね!
調べてみたら・・・
実を烏が好んで食べることから「烏瓜」 と呼ばれるようになったとか。
ということはおいしいのかな。
食べてみたいですね。
今、本気で食べてみようか迷っています(笑)
食べたことのあるかたいらしたら教えてください♪

Kさん、素敵な贈り物をありがとうございました。
[PR]
by citron-kami | 2009-10-14 16:27 | 教室のこと | Comments(2)