<   2009年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋の味覚 松茸

だんだんの帰宅とともに「お土産!」

手渡されたのは
とても大きくて立派な松茸。

まだ国産ははやいんじゃ・・・?
あっ、ばれたemoticon-0105-wink.gif
中国産。

それでもそこそこ香りはあるし、中国産のものでも状態がよければおいしくいただけます。

初日は
焼き松茸&松茸ご飯
c0141025_22511741.jpg

焼いた松茸はすだちを絞って。
ご飯は鍋炊きならではのお焦げもごちそう。
昆布の力も借りて、とても風味よく香り高く・・・
秋の味覚をいただきました。

おいしいものはみんなでいただきましょうemoticon-0171-star.gif
これ、シトロン家の教訓。
というわけで茅ヶ崎☆子さん夫婦をご招待。
c0141025_2254810.jpg

一緒に一日遊びに出かけて帰ってすぐの夕ごはん。
すき焼き&松茸がだんだんの好物なんです。
たれの中に松茸の香りが入って、お肉もおじやもグレードアップ。

前夜、つけておいたカルタ風プチトマトのマリネや葉トウガラシのおつまみ佃煮を添えて。お土産にいただいたもずくなどもちょこっとずつ盛りつけて、おもてなし風。

そこですき焼き談義。
シトロン家はすき焼きの締めはいまやおじやが定番。
これはだんだんの実家の風習。
でも、私の実家はうどんでした。うどんすき。

さて、☆子さん、☆夫さんは?
の問いに二人とも

??????

そもそもすき焼きに締めって?

あ・・・・・
これって、のんべえの発想だったんですね。
健全には白いご飯片手にすき焼きをいただくんだとか。

勉強になりました。

締めのおじやはだんだんが担当。
自家製の梅干しのしょっぱさと甘いごはんがよく合います。
いつしか私もおじやに一票の人のようです。
[PR]
by citron-kami | 2009-08-31 23:02 | おうちごはん | Comments(4)

先日深夜にナポリタンくん夫婦と4人で飲みに行くことになりました。
私のレッスン終了に合わせていただいたので11時からの食事会。
たまプラーザ近辺は深夜までやっているお店が少なく、選択肢が限られてしまいます。

ナポリタンくんも居酒屋さん。だんだんも居酒屋さん。
みんなおいしいものが大好きemoticon-0115-inlove.gif
ということで・・・
私の大好きな居酒屋さんKARUTAにご案内させていただきました。
c0141025_125821.jpg

携帯写真なので画質が悪くてすみません。

本当においしいんですよ。
プチトマトのマリネはひとつひとつ湯むきされていてほんのり昆布の香り。
ごぼうサラダは」以前よりグレードアップしていました。
ここに行くと必ずいただくのがタジン鍋。
鍋といっても蒸し焼き料理なんです。季節ごとのオリジナルのタジンが毎回楽しみです。
お通しなど盛り付けも繊細で遊び心があって・・・
勉強になります。

居酒屋の夫たちは・・・
お店のこと、メニューのこと。
食べるお話で盛り上がっていました。

店長さんもたくさん会話に参加してくださり、貴重なお話を伺えました。

あざみのから少し歩きますが、おいしいお酒とお料理が恋しくなったらぜひemoticon-0168-drink.gif
女性のハートも男性の胃袋も満足させてくれますよ。
[PR]
by citron-kami | 2009-08-30 01:07 | そとごはん | Comments(2)

ワイン四方山話

ワイン会 Vin agreable~楽しいワイン
昨日のワイン会ではワインそのもののお話のほかに
ワイン四方山話という楽しいお話がありました。
いくつかありましたがその中で私が1番興味深かったのは・・・

コルクとスクリューキャップについて。

最近、ワインを購入すると、「あら?コルクじゃない。」なんていうことはありませんでしたか?
そんな疑問にたのしくお答いただきました。
c0141025_19143370.jpg

こちらはすべて昨夜のワインの栓。
いつものコルク栓・プラスチック製のコルク栓・スクリューキャップ。
そして初めてみたのがガラスのコルク栓。

ワインは生き物です。どれだけ高価であっても温度管理がしっかりしていてもコルクによってブショネになることも多いそう。それは予期できぬことで、開けてみてはじめてわかる。
そんなリスクを減らすために考えられたのが他の栓。

ガラスの栓はきらきらしていて素敵ですよ。集めてみたいと思います。

この話題からネットでメルシャンさんのHPにたどりつきました。
メルシャンさんの意見はこちら。

このサイトによると、スクリューキャップを選ぶ理由が20挙げられていました。
1 コルク臭によるワインの劣化がない
2 散発的酸化の恐れがない
3 ワインの香り、風味を安定して保てる
4 ワインの風味を失うことがない
5 白ワインの熟成を促す
6 赤ワインの熟成を促す
7 酸素流入は、熟成に必ずしも必要でない
8 長期密閉に信頼性がある
9 垂直保管が可能である
10コルクに対して外気温変化に柔軟性がある
11 保管場所の湿度に影響を受けない
12 セラー内臭気の影響を受けない
13 セラー内虫害を受けにくい
14 長期保存中ボトルの再栓が不要である
15 長期保存できる
16 道具を使用しなくても開栓が簡単にできる
17 飲み残したワインも簡単に再栓し、保管できる
18 将来的にみると経済的なワインの栓となる
19 リサイクル可能である
20 ロマンチックでもある
(以上、メルシャンのサイトから)

なるほど、利点はたくさんありますね。

ソムリエールの村田さんはコルクを開けるという動作がなくなることは寂しいとおっしゃっていました。
私もコルクを開けている姿にわくわくと期待が高まるので、カチャとあけて終わる行為は味気なくかんじてしまいますね。

ちなみに、こちらの栓、ワインのお値段とは関係ないそうです。

ワインにまつわる四方山話
次回はご一緒にいかがですか?
[PR]
by citron-kami | 2009-08-29 19:23 | ワイン | Comments(0)

はじめてのワイン会

今日はプチシトロンはじめてのワイン会でした。
集まってくださったのはワインスクールに通っていた方からワインはじめてのかたまでの6名。
プチシトロンの常連さんから初参加の方まで。
c0141025_174054.jpg

料理とお酒。
人を幸せな気持ちにするのに切っても切れない関係ですね。

おいしいワインをもっと楽しんでいただけたら・・・
もっと身近にワインを・・・

そんな想いで企画したワイン会。
ソムリエールの村田歩さんをお迎えしての第一回です。

テーマはお手頃なワインを楽しもう!
と、いうことで皆さんが普段気軽に購入できるワインばかりをセレクトしていただきました。

品種による特徴の違い。
よく、香りの表現や印章などを言葉に置き換えますね。
記憶にしっかりとめていただくために、香りのサンプルをご用意していきました。ハーブやフルーツ、スパイスなど。

イメージで「青りんごみたい!」と思っても実際はグレープフルーツの香りに近かったり・・・
印象と実際の香りのずれってあるんですね。

ワインを選ぶのが楽しくなっていただけたら嬉しいです。

私の担当はやはりお料理。
30分のデモンストレーションで茄子とトマトのバルサミコマリネのブルスケッタ&レバーパテのブルスケッタ&カマンベールチーズのフライ、ブルーベリーソース添えをご提案。
5種あるワインにあわせてハーブやスパイスを使い分けます。
手が込んでいそうで簡単にできるものってあるものです。
料理に合わせたワインのご紹介など盛り沢山の3時間でした。

皆さん資料にメモがぎっしり!
質問もたくさんでしたね。

お料理を・・・
食卓を・・・
会話を・・・
楽しくしてくれるワイン。
第一回はとても好評で第2回の日程まできまりました。
次回は11月の第3木曜日。
ボジョレーヌーボーを祝う会を予定しています。

秋風がさわやかな季節。
ワインが似合う季節ですね。

初回を楽しく終えたこと、とてもうれしく思います。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
そして楽しいワイン話をしてくださった村田さん、ありがとうございました。
[PR]
by citron-kami | 2009-08-29 01:11 | ワイン | Comments(2)

ワインの日

涼しい風に虫の音。
なんだか夏の終わりの気配を感じませんか?
こんな日はしっとりとワインをいただきたくなります。

昨夜のうちに仕込んだテリーヌ。
c0141025_23123174.jpg

鶏肉とパセリのテリーヌ。
お肉のコラーゲンで固めていきます。
低温で・・・
じっくりしっとりとオーブンで。
なかなかな感じですが、先日のレザンファンギャテには及びません。
ミシュラン☆ですから当然ですね。
でも・・・志は高くemoticon-0136-giggle.gif

穂の香のバケットでブルスケッタ。
これからの季節はきのこが恋しくなります。
きのこのパテをたっぷりとつけて。
c0141025_2318175.jpg


ゆったりのんびり
おうちワイン。
やっぱりおうちはいいですね。

あさってはプチシトロン初のワイン会
今夜のおつまみとは別になりますが
私の好きなワインのおつまみも紹介させていただきます。

ソムリエさんのワインの選び方やテイスティングはこの季節、見逃せませんね。

秋におうちワインを楽しむ準備。
一緒にいかがですか?

まだお席がございます。
ご予約おまちしています。
[PR]
by citron-kami | 2009-08-26 23:21 | おうちごはん | Comments(0)

ゆかり

今年も・・・
自家製ゆかりができましたemoticon-0115-inlove.gif
c0141025_2022043.jpg

梅干しをおいしい色にしてくれるのはこの赤紫蘇。
香りもよく、色もよく、今年も梅干しをおいしくしてくれてありがとうemoticon-0171-star.gif

そんな赤紫蘇を今度は主役にしたのが・・ゆかり。
しっかり干した赤紫蘇をフープロにかけたらできあがり♪

昔ながらの保存食の完成です。
市販のものとはお味が違いますよ。
塩と梅以外なにも入っていないのに・・・
自然な甘味がすこーしあって、しょっぱい(笑)
香りがね・・・
いいのです。

しっかり保存がきくのに・・・
だんだんのお店の賄いに1本。
自家用に1本。

そしてほんの少しづつですが、
トレードマークのレモンをつけて。
今までいろいろ頂き物をした方々へおすそわけ。

1か月ともたずにお腹の中におさまってしまいそうです。
[PR]
by citron-kami | 2009-08-24 20:28 | 保存食 | Comments(2)

今週のレッスン

今日で今週のレッスンが終わりました。
夏は生徒さん少ないかな・・・
と、思っていましたがたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

小さなお子さんがいらっしゃるママもパパにお願いして時間を作ってくださったり・・・
遠くから電車を乗り継いできていただいたり・・・

暑い中本当にありがとうございました。

c0141025_20564080.jpg

夜のレッスンは
キャンドルが似合いますね。
サングリア1本すぐになくなるチームもありました。

おいしいお料理にお酒・・・
女性が集まれば
初めて会った方でも会話がはずんでいいものですね。

皆さんどうもありがとうございました。

次週も引き続きおもてなしコースです。
午前の会は満席ですが夜の部はまだお席がございますよ。

ワイン会の方もぜひ。


[PR]
by citron-kami | 2009-08-22 21:00 | 教室のこと | Comments(1)

野菜ソムリエ

春から受講した野菜ソムリエの講座。
野菜や食材との向き合い方を学んできました。

自分がなにをお伝えすべきか。
なにをお伝えしたいのか。

プチシトロンのレッスンの前にきちんと考え、向き合っています。
きっとそれは野菜ソムリエになるという意識も大きかったと思います。

6月に試験を受け、先日結果がきました。
友人にどうだった?
と聞かれ、そうだ!まだ報告していなかった・・・
というくらい・・・結果が出てもう2週間たっていましたemoticon-0136-giggle.gif

合格

野菜ソムリエの仲間入りです。
これはゴールではなくスタート。
野菜ソムリエの名に恥じないように勉強していきたいと思います。
c0141025_20382177.jpg


そんなシトロン家の夏の終わりのベランダ。

唐辛子は色づき、プチトマトも最終期。
しし唐はまだまだいけます。
たった一鉢づつでしたが・・・
たくさん楽しませていただきました。

今年は夫のだんだんも家庭菜園に興味を持ち夫婦で楽しみました。
小さな喜びっていいですね。
c0141025_20434567.jpg

この赤い実はなんでしょう。

しし唐です。
トウガラシの仲間なので赤くなるかな???
一つだけ収穫せずにしておくと
やはり赤くなりました!
甘い!
これはおいしいですよ。
さっそくお昼のパスタに投入。
やわらかな甘味のモロッコインゲンと♪

野菜の楽しさ・・・
私自身がもっともっと感じていきたいです。

そしてお料理にもいかしていかれるようにがんばります♪
[PR]
by citron-kami | 2009-08-22 20:50 | はじめまして | Comments(2)

9月のメニュー

お待たせいたしました。
9月のメニュー詳細ですemoticon-0155-flower.gif

emoticon-0168-drink.gifおうちごはん
おうちでアジアン
アジア料理におうちでチャレンジしてみましょう!
調味料の扱いがわからない・・・
そんな悩みも解決です。
・ヤム ヌア  
牛肉と野菜のアジア風サラダです。ピリッとした味に病みつきになります。
・春雨スープ
簡単にできるアジア風スープです。
・ナシゴレン
インドネシアの定番料理。
甘辛く炒めたごはんに半熟卵を混ぜていただきます。
揚げたての海老せんも一緒に添えて・・
・フルーツとタピオカのチェー
ベトナムで人気のデザート
3つの食感とアジアの香りをお楽しみください。

emoticon-0168-drink.gifおもてなし料理
旬の素材をふんだんに使った身体に優しいイタリアンです。
・ぺぺロナータ
トマトと茄子の甘味を引き出した前菜
・キノコのバルサミコマリネ 
パリパリに焼いたチーズのガレットを添えていただきましょう。
・アクアパッツァ
魚の旨みを閉じ込めた魔法の料理。
・魔法のパスタ
アクアパッツァから出るソースを使った絶品パスタ
・バナナのマリネ サバイオーネソース添え
バナナのマリネをカラメリゼし、生クリームと卵黄で作ったソースでいただきます。

9月もおいしいメニューをご用意して皆様のお越しをお待ちしておりますemoticon-0115-inlove.gif
ご予約は→コチラから
[PR]
by citron-kami | 2009-08-20 21:57 | 教室のこと | Comments(1)

おもてなしのテーブル

今日から8月のおもてなしコースがはじまりました。

スペイン料理に合わせて・・・
イメージはスペインのビーチ。
夕暮れに・・・
サングリア片手に語り合う。
気が付くとキャンドルの明かり。
海の幸がにぎわうテーブルです。

c0141025_16183945.jpg

この夏、まだ旅行に行っていないシトロン。
こんなバカンス・・・
過ごしたいな~emoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by citron-kami | 2009-08-19 16:21 | 教室のこと | Comments(0)