「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

料理王国

c0141025_83313.jpg
先週から始まった料理王国主催のプロの料理研究家を育成しようという講座。
第2回目に出席してきました。
東京タワーのすぐ近くなんですよ。

志を同じくするメンバーとばっちりお勉強させてもらっています。
内容は料理ができるのは当然なので・・・それ以外のこと。
結構難しいこともあったり。
現在、自分自身を建築中です(笑)

メンバーの中にはすでにメディアで活躍されている方も多いので刺激もいっぱい。
宿題もいっぱい(笑)
毎週、少しづつ成長できるようにがんばります♪
[PR]
by citron-kami | 2009-01-31 08:03 | Comments(3)

カルボナード

今、芽キャベツがとってもおいしい季節です。付け合わせによく使いますが1番ピタッとくるのはこのお料理ではないでしょうか?
カルボナード。
フランスの北の方ではぶどうがあまり実らないのでお酒もワインよりビールが主なんです。ワインが有名な地域ではワインににするところをビール煮にしたその地ならではのお料理ですね。

牛肉をビールとカソナードというコクのある砂糖で煮込むお料理。ほろ苦さと玉ねぎの甘さがなんともいえません。そのほろ苦さを引き立てるのに芽キャベツがぴったりなんですね。
c0141025_14244138.jpg

本来は牛バラで作るのですが冷凍庫に牛ほほがあったので。
圧力鍋であっという間に完成です。

そして・・・残った煮汁はオニオンスープに。
翌朝はこの煮汁を薄めて塩を振ってチーズをかけていただきました♪
これがまたおいしいのですよ~♪
c0141025_14244178.jpg

こちらはレッドキドニービーンズのしゃきしゃきサラダ。
サラダのドレッシングはいただく直前にかけるのがお約束ですが、こちらは少し前にマリネしてキンキンに冷やすのがお勧め♪
大好物&時間がたってもおいしいのでこちらも翌朝の分までたっぷり作っていただきました♪

昨夜はパスタ教室からお持ち帰りしたカッペラッチもあったので、楽しくおいしい夕食&翌朝の食事があっという間に完成しました♪
[PR]
by citron-kami | 2009-01-30 14:24 | おうちごはん | Comments(0)

今月2度目のパスタ教室に行ってきました♪
毎回楽しみな手打ちパスタのお教室。毎月3メニューあってどれも魅力的なのですが、とにかく予約がとれないんです。今回の予約も生徒の特権、先行予約で11月に申し込んでいたものです。
今回のパスタは・・・
イカ墨生地でサーモンクリームのカッペラッチ
c0141025_1616576.jpg

エミリアロマーニャ州のラヴィオリの一種。
薄く伸ばしたパスタ生地に詰め物をして成型するというわけです。
この形の溝のソースがたまる構造になっています。
今回は生地にイカ墨を練りこんで薄くのばして6センチ四方にしました。4センチしなるとカッぺレッティ~と名前がかわるそうです。イタリア人のパスタへのこだわりを感じますね。

フィリングはヴェシャメルソースを作ってサーモンと合わせたもの。チーズをたっぷりいれてコクもうまみもたっぷりです♪

作業中・・・曲がったり大きさが変わるといやなので図りながらやっていたら先生に「建築家とか向いてそう!」といわれましたが・・・あまり細かくないO型なんです(笑)
c0141025_1616514.jpg

形を作るのが楽しい詰め物パスタ。
奥のほうに△が倒れているのが一つみえますか?あれは失敗作です。
きれいに△が立って、手前の重ねがほんの少しが理想です。
せっかくなのでミニミニサイズのカッぺレッティにも挑戦しました♪
形作り・・・燃えますね~。
c0141025_1616551.jpg

溶かしバターのシンプルなおソースで。
イカ墨好きのcitron家にまたひとつイカ墨レシピが増えました♪
[PR]
by citron-kami | 2009-01-29 16:16 | お勉強 | Comments(2)

大根の皮のきんぴら

c0141025_23162224.jpg

毎日寒いですね~。
寒い日のcitron家はコトコト煮物が多いです。和・洋問わずにコトコト・・・
先月我が家にやってきた圧力鍋のおかげで遅い帰宅の日でも煮物がいただけてうれしいです。

大根と牛ほほ肉の煮物をまたもや作りました。こちらは先月、ご紹介したので今日は大根の皮のきんぴらをご紹介しますね!

大根の煮物を作るときは・・・皮をあつーく剥いてあげるんです。そうすると、お味が大根にしみ込みやすくなるんですね。

でも・・・あつーく剥いた皮も捨ててはかわいそう。
なので皮ならではの食感を活かした一皿に仕上げていきます。

ゴマ油でじゃこを炒め、かりっとし始めたらマッチ棒位の太さにカットした大根の皮を投入。塩を少々振って大根の水分を出していきます。仕上げに鍋肌に醤油を~。香ばしい香りを全体に移したら終了♪

黒七味を振っていただきます。
捨ててしまうなんてもったいない。
皮だからこそおいしい一皿ですよ。

せっかくの素材・・・感謝して・・・無駄なくおいしくいただきましょう。
[PR]
by citron-kami | 2009-01-27 23:16 | おうちごはん | Comments(0)

お菓子の由来

c0141025_231546100.jpg
休憩中に本屋さんに行ってきました♪
お目当ては・・・お友達に教えてもらっていたこちらの本。
「お菓子の由来物語」  猫井 登 著   

教室ではパンやお料理のほかにお菓子もお伝えしているんですね。
おいしくきれいに作るのはもちろん、たのしいエピソードもお伝えしています。
こちらの本はレシピ本ではなくひとつひとつのお菓子の由来が出ていたり、似ているお菓子の違いがわかりやすく比較されていたりするんです。

ミニ知識をつけて、明日のケーキレッスンはいままで以上に楽しくなる予感です♪
[PR]
by citron-kami | 2009-01-26 23:15 | BOOKS | Comments(0)

料理研究家

昨夜、ある講座に参加させていただき、料理研究家のフルタニマサエさんのお話をお伺いしてきました。

雑誌やテレビで拝見している通りの素敵な方でした。

人にやさしくご自分には厳しいのでしょうね。
とても謙虚でまじめにお仕事をしている様子がうかがえました。
こんなに有名になった今でもご自分のことを「まだまだです。」
と常に勉強されているのです。

自宅教室を開きたいという夢を持っている私にも温かいアドバイスをたくさんくださいました。

私が師事している川上文代先生と共通している点もたくさんあって・・・自分を見つめなおして自分だからできるところを伸ばしていこうと思いました。
[PR]
by citron-kami | 2009-01-24 00:36 | Comments(0)

先日、浅野正巳さんのドゥヌラルテさんのパンをいただいたばかりですが・昨日は吉祥寺にあるダンディゾンさんに行ってきました。
こちらもやはり、浅野さんプロデュースのお店です。

わかりにくいから~と言われていましたが本当にわかりにくいところにありました。
目印はパンの香りでした♪
c0141025_12181550.jpg

入口はこちら。
一見、ブティックみたいですよね。
店内は撮影禁止でしたが、中もブティックのような感じです。
焼き場がガラス越しによく見えるのでしばらく観察。
女性が多かったですよ。
c0141025_12181569.jpg

私が買ったのはこちら。
カンパーニュ。
あかね。(あんぱん)
デュクセル。
c0141025_1218159.jpg

今朝、さっそくいただきました。
カンパーニュはサンドイッチにして。
デュクセルがおいしかった~。
もっちりむちむちにいい香りで♪
あかねもおいしい♪

おいしいパンのおともはあったかスープ。
今朝のスープはかぶのポタージュです。
自然な甘味がおいしいよ♪
[PR]
by citron-kami | 2009-01-23 12:18 | キッチン | Comments(7)

今年はお料理は勿論、お料理をおいしくするするためのことも学びたいとテーブルコーディネートを始めました♪

おいしい食卓が演出できたらお料理も喜ぶんじゃないかなって。
c0141025_2235945.jpg

今回は中国の春節をイメージしたテーブル。

ポイントになっている組みひものアジアンノットやお花も実習です♪
c0141025_22351047.jpg

お料理をのせるとテーブルが華やぎます!

お料理をおいしく演出できるようにがんばります♪

テーブルといえば・・・
毎年恒例のテーブルウェアフェスティバル・・・今年は31日からです。
私は行かれないかもです(涙)
[PR]
by citron-kami | 2009-01-22 22:35 | お勉強 | Comments(4)

フランス料理教室

今年1回目のふみ先生のお教室に行ってきました。
(お教室に通っている皆様・・・最後に伝達があります。)
どうしてこんな遅い時期かといいますと・・・ふみ先生は年2回、海外でお料理のお勉強をされているのですがそれがお正月からだったため。

旅行話などなど・・・楽しく盛り上がった第一回でした♪

c0141025_206207.jpg

今回はシャンパンのお勉強。
そしてお料理にもシャンパンを使ったり、シャンパンにあうものだったり♪

シャンパン好きのcitronには涙が出るほどうれしいレッスンです(笑)
好きといってもシャンパンはお高いので違う地方のものばかりですが・・

さて、一皿目は生牡蠣のジュレ、サワークリームソース
牡蠣とシャンパンって本当に素敵なマリアージュです♪
私以外は殻を開けたことがない方ばかりでそこから丁寧に実習。
何度も開けてもかっこよくとは程遠いのですが(笑)
牡蠣から出るジュを使ってジュレを作ります。
海の塩分がでてきて・・・これをマイルドにするためにサワークリーム。
見えませんが大好物のポワローもエチュベして下に敷いてあります。

全部をぱくっと一口でいただくと完成されたお味♪

簡単だしおいしいし・・・
これはやらなくちゃ♪
c0141025_2062081.jpg

今回も丸鶏の登場。
よく使うので扱いも慣れましたが・・・
今回は壺抜きといってガラやささみの部分を取り出すんです。
ちょっと高度!
そこにささみをムースにしてソテーした野菜とともにおなかに詰めて・・・
シャンパンで煮ていくのです。

ひな鳥の蒸し焼き、シャンパーニュ風味なんともぜいたくなお皿。

シャンパンで煮ると上品な甘さと香りになりました。
ガルニーのクルトンはシャンパン型です。
絵はワインを煮詰めたもので描きました。遊び心がいいのよね~。
c0141025_2062054.jpg

そしてデセールにもシャンパン!
ビスキュイ・ド・ランス、サバイヨンソース添え
まずはビスキュイを作っていきます。
別立てで作るこの生地がビスキュイ。
仕事先の教室では1・2月のヴァレンタインレッスンでビスキュイを焼いています。
毎日のように作っているけれど・・・ワイン風味は初めてです。
赤ワインを煮詰めて、貝殻虫の色素を生地に加えてピンクに仕上げます。

サバイヨンソースにつけていただくと中のガナッシュとビスキュイの食感がぴったりで贅沢なお味です。

今回も充実のレッスンでした!
そして・・・またもやテーブルも素敵でうっとり。
お皿をおいたとたんにピタッとくるんです。
明日は・・・初めてのレッスンを二つ受けてきます♪

そのひとつがテーブル。
今からドキドキです♪
またご報告しますね!


それから・・・業務連絡(笑)
ふみ先生のお教室メンバーの皆様。
例のレシピ・・・・まだまだたりません。
ご協力お願いします♪
[PR]
by citron-kami | 2009-01-21 20:06 | お勉強 | Comments(2)

ハンブルグステーキ

今日はふみ先生の料理教室の後、働いている教室の来月のメニューのお勉強に行ってきました。

ハンブルグステーキ♪
タルタルステーキから発祥のお肉をミンチにして焼いたお料理です。ハンブルグ・・・・・
って十回唱えるとハンバーグになりませんか?
モンゴル系移民のタタール人から生まれたといわれるこのお料理♪
お教室のレシピをシトロン風にもっとおいしく変えて勉強もかねての夕食にしてみました。
c0141025_452496.jpg

以前、お肉のおいしいレストランで働いていたので、今でもおいしい牛肉をこっそり購入させてもらっているんです(笑)そのおいしいお肉でもバラの脂肪の多い部分をたたいていきます。
ちょっと粗めがいい感じ。豚はまぜずに牛100!これはバラならでは。
両面香ばしく焼いたらオーブンへ。いつもの流れですがハンブルグ~なのでホイルで包み焼きにしていきます。
こんなにぷっくりと膨らみましたよ。

ホイルを割るといい香りが~
たまりません♪
c0141025_4525024.jpg

ソースは簡単に。赤ワインのアルコールを飛ばしたところにケチャップと三晃ソース。この三晃ソースがおいしいのでブイヨンもデミ缶も必要なしです。
高島屋でタイムセールしていたお野菜が活躍です。

マッシュルーム・プチトマト・グリーンカール・セロリ・水菜で550円って破格ですよね♪
パンは久しぶりに購入したもの。d'une raret'eさんのおいしいパン。

私が作るのと同じイースト使用でもよりしっとり感。どうやったらこういうパンが焼けるのかな~。
気になります。

料理教室の報告はまた明日にでも・・・
おやすみなさい。
[PR]
by citron-kami | 2009-01-21 04:52 | おうちごはん | Comments(0)