カテゴリ:旅 タイ( 3 )


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

9月に訪れた、タイ サムイ島で食べたローカルフードを一気にご紹介

タイは、ミャンマー・ラオス・カンボジア・マレーシアと
国境を接する南北に長い国です。
タイのお料理は
隣接する各国の影響を受け、
さらに中国系の人も多いので中華料理の影響もうけ
イスラム系の民族も多いのでイスラム系の料理もあり。
それをタイ風土や人々の好みにして定着していく。
タイ料理はとても多様なお料理。

味付けの要は甘い・しょっぱい・酸っぱい
の3味をベースに唐辛子で辛さを
ハーブやスパイスで風味を加えていく

シンプルながら奥深い味わいのお料理


c0141025_15030842.jpg
海辺のバンプーシーフードレストランでランチ
ガピのペースト
旨みたっぷりの小さな海老がディップになっていて
スティック野菜につけていただきます。
初めての味わいでとても美味しい!

c0141025_15031046.jpg
この豆みたいなものがポコポコした食感で
やみつきに
ローリエのような葉は
バイマックルー
この葉が入ると一気にタイの味に
ガピ(おきあみ)で味わいを出していて
シンプルなのに旨みがたっぷり!

c0141025_15031182.jpg
タイのバジルは日本のバジルとは全く違う味わい
野菜のようにたっぷりと!
c0141025_15031376.jpg
これは市場で見かけた豆のつるのような野菜
美味しくてたくさん食べました!
c0141025_15031565.jpg
タイの人の日常のお昼ご飯は
上のような炒め物とご飯を別々で注文
カレーのようにご飯と一緒に食べるそうです。

なんだか日本人と感覚が似てていますね!
吉田さんお勧めのココナツミルクライス
普通のタイ米も好きですが
やさしいお赤飯といった感じで美味しい。
なによりおかずに良くマッチします。
c0141025_15045049.jpg
ここからは夜ご飯。
にぎやかなチャウエンビーチの一番端っこの静かなエリア
OPバンガローのレストラン

らーぷ
鶏肉と豚肉で選べて豚肉に
ナンプラーの風味とハーブがとてもよく合います。
温かいサラダで生野菜と一緒にいただきました。
「らーぷ」は幸せを意味するそうで
お祝いごとの時にも食べるお料理だとか
c0141025_15045289.jpg
パッタイ
タイの国民食の焼きそばのようなイメージ
もやしは決まって生!
平たい米麺
タマリンドの酸味が何とも言えません。
美味しくて滞在中3度も違うお店で食べました(笑)

c0141025_15045460.jpg
パッタイにはこちらがついてきます
酢漬けの唐辛子
乾燥唐辛子
シーズニングソース
ナンプラー漬けの唐辛子

自分の好みに合わせて食卓で仕上げるのがタイスタイル
c0141025_15045591.jpg
タイの焼き鳥
カレーのソースを漬けて食べるのが定番
このお店のはまあまあでしたが
ホテルで食べたものは美味しかった!

c0141025_15045762.jpg
別の日のラマイビーチでランチ
ココナツミルクカレー
これはレッド
グリーンも食べました!
辛さの好みを聞かれるのですが
辛いものが好きな私は決まって
「スパイシー」
サムイ島はタイの中でもココナツミルクを良く使うエリアです。


c0141025_15073712.jpg
夜のチャウエンビーチの
WILL WAITというレストラン
また行きたいお店です。
烏賊のフライ
カリッカリで美味しかった~。
アメリカでも似たような
烏賊のフライを食べましたが、
スイートチリソースをつけるのが
やはりタイスタイルです!
c0141025_16383891.jpg
ヤムウンセン
タイの春雨サラダ
お代わりしたい美味しさ!
ライムの使い方が絶妙です。
温かいサラダなんですよ。
c0141025_16384082.jpg
日本でも人気のガパオライス
と行っても通じなくて
パット ガパオ ムー ラート カーオ カイダーオ
長い名前です。
添える卵は揚げるのが本場流♪
c0141025_15073943.jpg
夕食のあとは夜のマーケット巡りや
ニューハーフショー(笑)
バー巡りへ
ビーチのクラブへ
と毎晩遅くまで満喫です。


******只今募集中!*******
◆プチシトロン10月のレッスン募集中!  
◆10月26日 木曜日 19時~ 平日夜のレッスン増設しました!
満席のレッスンはキャンセル待ちをお受けいたします。
◆11月のご予約は10月9日22時~会員様・初めての方2度目の方は10月10日10時~
◆ボジョレーヌーボーパーティー11月22日開催いたします!詳細は10月9日の予約日にブログにて。

お問い合わせ・お申し込みは→プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-10-05 15:02 | 旅 タイ | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。


9月のタイ旅行。
初日に一眼レフが壊れてしまい、
全てiPhone写真です。
パソコンに写真を入れていないとついついブログが遠のいてしまいます。
足を直したら修理に行かなくては!
*********************
サムイ島によく行かれる生徒さんに教えていただいたガイドさん
ツアーガイドSOMAの吉田さん。
日本人のご夫婦でサムイ島で観光業を営んでいます。
日本人の主婦の視点もお持ちで現地に長年住んでいるので
ローカル情報に強い。

食いしん坊な私は美しい景色と食に関連するところをリクエスト。

サムイ島の市場はいくつかありますが
今回訪れたのはHuathanon市場にご案内いただきました!

1時間半もあれば1周できるサムイ島。
海の幸が豊富です。
まさにタイの台所。
手作りの発酵食や見慣れない野菜も
吉田さんに伺うといろいろと教えていただくことができました!
c0141025_14395546.jpg
このエリアはイスラム系の人も多いエリア
タイ料理ならではの多様な食文化を感じることができます。
c0141025_14395741.jpg
フレッシュな野菜がたくさん!
豆類がとても豊富です。
四角豆は日本でも沖縄など温かい地域でで作られていますね。

c0141025_14395945.jpg
長ーいいんげんのようなものはささげ
様々なお料理に生で入っていました。
となりの豆のつるのようなものもよく出ていました。
柔らかくて美味しんです。
セロリは葉と柔らかい細い茎が主流です。

c0141025_14400183.jpg
何だったかな~。
フルーツやさんで。
c0141025_14405661.jpg
フルーツ大国です!
りんごは輸入のものが多かったですが他はタイのものばかり
c0141025_14405815.jpg
柑橘が好きなので気になりましたが
大きすぎてあきらめました
c0141025_14410033.jpg
貝はむいて塩水漬けで売られています
c0141025_14410235.jpg
豚肉を甘ーく煮て繊維質に砕いたもの
肉まんやクレープに入っていて
デザートに。日本人好みでなかなか美味しい。

c0141025_14410352.jpg
タコの燻製
戻して使うそう
c0141025_14414303.jpg
タイ料理に欠かせないレモングラスとカー


c0141025_14414789.jpg

お肉はそのまま・・・
日本人の感覚だとちょっと怖くて買えない・・・
吉田さんもやはりスーパーでお肉は買うそうです😊

魚は新鮮!
目の前でバンバンさばいています。

c0141025_14414982.jpg
日本と同じ魚もあれば見たことのない
南国の顔ぶれも
c0141025_16362562.jpg
ガピ
これはタイ料理の旨みになるもの
スーパーでは加工品でありますが
本来はこういうものなのですね!

豊かなタイ料理を支える市場
とっても素敵なところでした!


******只今募集中!*******
◆プチシトロン10月のレッスン募集中!  
◆10月26日 木曜日 19時~ 平日夜のレッスン増設しました!
満席のレッスンはキャンセル待ちをお受けいたします。
◆11月のご予約は10月9日22時~会員様・初めての方2度目の方は10月10日10時~
◆ボジョレーヌーボーパーティー11月22日開催いたします!詳細は10月9日の予約日にブログにて。
お問い合わせ・お申し込みは→
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-10-05 14:37 | 旅 タイ | Comments(0)

サワディー カー
たまプラーザの料理教室プチシトロン
料理研究家のシトロン ヨーコです。

バカンスでタイのサムイ島にきています!

ココナツオイル工場に行きました♪
c0141025_12084465.png

サムイ島 はココナツの木で覆われて、別名ココナツアイランド

古くからココナツミルクやココナツオイルが使われ食文化に根付いています。

ココナツの実を取るのはお猿の仕事。猿の学校があって、そこでココナツの実の取り方を覚えるそう。休憩時間はバナナ食べ放題していましたよ(^^)
c0141025_12090775.png

ココナツは2週間掛けて乾燥させてから、皮をむいて実を取り出します。その身を細かくして少し水を加えて圧搾。ココナツミルクの完成です!
c0141025_12093403.png
c0141025_12100093.png
c0141025_12104025.png

むいた皮は炭や、ベッドに入れるチップになります。

さて、そのココナツミルクを32度の部屋で1日置くとオイル部分が上澄みとなり、ココナツオイルになります!布で濾して完成!
c0141025_12110542.png

透明度の高い綺麗なオイルです!
20度を下回ると白くなります。固まらないのは不純物が入っているものだそうです。
c0141025_12112867.png

たーくさん買って来ました〜💖


*****
9月8日までお休みをいただきます。その間にいただいたメールの返信は9日までお待ちください。ご理解の程どうぞよろしくおねがいします。


[PR]
by citron-kami | 2017-09-06 12:06 | 旅 タイ | Comments(0)