カテゴリ:フランス料理 レストラン( 21 )


Bonjour!
たまプラーザの料理教室PetitCitron
料理研究家Citronヨーコです。

プチシトロンでは年に数回、生徒様とのお食事会をしています。
夏のお食事会のお知らせです!

c0141025_17062098.jpg

<↑写真は昨年のもの>

7月13日(木)19時~
渋谷 セルリアンタワー 40階  クーカーニョ
費用 ディーナー代金おひとり様16632円
   ワイン代別途

当日は個室をお借りしてのプライベート空間でお料理を満喫する予定です。
お料理を味わって、写真もお話もたっぷりと楽しみましょう!

セルリアンタワー内のクーカーニョは永妻シェフがフランス仕込みのフレンチを味わうことができます。
今年も3月にフランスに行ってきたという永妻シェフ。素材にもこだわり、身体が喜ぶフレンチ。
遊び心ある仕上がりと盛り付けはきっと感動していただけると思います。

この日はパリのホテルブリストル内のレストラン、
エピキューㇽよりパティシエシェフのローラン ジャナン氏をお迎えしての
コラボディナー!

昨年のお料理の様子はブログをどうぞ→コチラ
クーカーニョのHPは→コチラ

昨年もプチシトロンの皆さんとご一緒したところ、大変満足していただけました。
今年も是非、特別な時間をご一緒しましょう!

お申込み・お問い合わせはプチシトロンHPよりお願いいたします。→
HP
満席になり次第受付終了いたします。



楽しみに向けてお仕事はりきって頑張ろうと思います!



******只今募集中!*******
◆プチシトロン6月のレッスン募集中!  
満席のレッスンはキャンセル待ちをお受けいたします。
◆7月のご予約は初めての方、2回目の方 6月10日10時~・会員様6月9日22時~
お問い合わせ・お申し込みは→
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-05-28 17:23 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

予約日にはたくさんのメールをいただきありがとうございました。
只今お返事をが終わりました!
返事の届いていない方がいらっしゃいましたら
お手数ですが再度のご連絡をお願いいたします。

お席がまだございますのでご興味ある方はHPをご覧いただければと思います。
プチシトロンHP→
コチラ!

先日のこと、まだぎっくり腰になる前です(笑)
お料理仲間とお食事会

お店はラトリエ ドゥ ジョエル ロブション
六本木ヒルズ内にあるジョエルロブションのお店です。

オープン当初2度訪れたことがありましたがシェフも変わり、久しぶりに伺いました。

黒と赤のスタイリッシュな店内。
カウンター形式でフランス料理がいただけるお店、今でこそ増えていますが、こちらは先駆けです。

c0141025_13032960.jpg

カウンター越しに盛り付けが終わった料理が目の前に。
お料理している姿も見ることができます。
皆さんテキパキと、美しいお仕事。
ステージのようです。
シェフのおまかせコースにワインを合わせていただきました。
たくさんいただいたお料理の中から特に印象的だったお皿を紹介させていただきますね。
(お店の方に写真の撮影・掲載の許可をいただいています)

c0141025_13005230.jpg

タコのゼリー寄せ
たこの旨みが口に広がると海の味。
オリーブのパウダーやキャビアでアクセント。
ソースの盛り付けはさすがロブションです。


c0141025_13013470.jpg

カリッツカリに皮を仕上げた甘鯛。
骨の燻製と貝の出汁で作ったブールブランソースが上品に
燻製の香りがきいていて美味しかったです。
甘鯛の皮をカリカリにするのは定番ですが、
カリカリと身のふんわり感のバランスが良く、
その秘訣を教えていただきました♪
カウンターレストランだからこそのシェフとの距離感が嬉しいです。

c0141025_13015470.jpg

パテアンクルート
牛ホホ肉のとろけるような煮込みと人参の相性が見事な一皿。
盛りつけもかわいらしいですね!
この雰囲気のお店で若いシェフでしっかりクラッシックのお料理という意外性も楽しいです。

デザートも見た目も楽しく美味しかったですよ!

c0141025_13021332.jpg

ミニャルディーズはお好きなだけ・・

c0141025_13023698.jpg


私のは少しなのでお友達のを写真に(笑)

c0141025_13030448.jpg

どれも魅力的で・・・
とっても美味しかったです♡

c0141025_23472412.jpg

お料理に合わせていただいたワイン♡
料理にぴったりのワインをいただくとお互いがより高めあって
最高の幸せに。

カウンターならではの親密さ、丁寧なきめの細かいサービス。
お友達の距離も近いのでテーブルよりお話が弾む!
スタッフの方との会話も楽しめて
お料理の質問もしやすくて
とっても美味しい♡

また近いうちに伺いたいと思います。


http://www.robuchon.jp/latelier





******只今募集中!*******
◆プチシトロン2月3月のレッスン募集中!  →プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-02-11 23:57 | フランス料理 レストラン | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

“Morceau モルソー”へ。

出版の時にご担当いただいた編集者の田上さん、
そして同じ予約がとれないシリーズの本を出されたいこまゆきこさんと。

モルソーの秋元さくらシェフも
同じ編集者さんからレシピ本を出版しているのです。

夏から計画を立ててようやくみんなの都合を合わせることができました。

お店はカジュアルな雰囲気で心地よく、
女子会にぴったりと思いきや、
ほかのゲストは落ち着いた雰囲気のご夫婦らしき方がほとんど。
こんなお店、近くにあったらいいな、という素敵なお店です。

c0141025_22353575.jpg

黒板で今日のおすすめをシェフ自らご説明くださいました。

アラカルトでお願いして取り分けてお出しただきました。

スペシャリテのムースの食感は初めての感覚でとっても美味しかったです。
アオリイカと山菜のお皿は特に素晴らしく
食感、香り、ソースの組み合わせも絶妙で
「もっと食べたい~!」
と心の中で叫んでいました。
素材をいかしつつ、しっかりと手をかけられたお料理は
全種類制覇したいほど。

c0141025_22350924.jpg


シェフは3月に出産予定
大きなお腹を思わせない
パキパキしたシェフの姿はとても素敵でした。


大好きなメンバーでたくさん話して
たくさん食べて
たくさん飲んで
楽しい夜を過ごさせていただきました!

秋元シェフ、元気な赤ちゃんを産んでくださいね♡

モルソーのHPは→コチラ






******只今募集中!*******
◆プチシトロン2月のレッスンキャンセル出ています! “バレンタインレッスン” 2月8日  11時  1席  
  レッスン料  各回 5000円                     2月10日 19時  2席 
                                      2月17日 19時  2席
                          “熊本郷土料理”     2月24日 11時  4席
          上記以外はすべて満席、キャンセル待ちはお受けしています。
◆2月のレッスンWEB予約は会員様1月9日22時~・2回目・初めての方10日10時~HPよりお受けいたします。
プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-02-04 22:40 | フランス料理 レストラン | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。


私たち料理家の世界でも繁忙期はあって10月~12月は本当に忙しいもの。
教室のレッスン数も増えますがそれ以上に外部講師の依頼やレシピの依頼が多いのです。
なので忘年会は極力避けて、新年会にしましょう~と、いうようにしています。

お正月はみんなお節料理でがんばって年明け少しゆっくりできるので
レストランがオープンしたらGO!です。
これを楽しみにお正月を頑張って乗り越えたんですもの♡

そんなご褒美新年会
フランス料理の料理家さんで今話題の“THIERRY MARX”へ。
昨年、銀座4丁目の交差点にオープンしたビル、
GINZA PLACEの7階のレストランです。

ガストロとビストロ2件同時オープン。
テレビではビストロの高級ハンバーガーが取り上げられることが多いようですが
私はガストロ好きなのでもちろんガストロへ。

ティエリーマルクスシェフは
Parisのマンダリンオリエンタルホテルで2つ星を獲っているスターシェフ。
フランスの料理雑誌で見かける姿は厨房で箸をもって料理している姿でした。
そう、親日家なんです!
評判も良くパリで行きたいと思いながら行けなかったシェフの料理が
日本でいただけるなんて!!!
ランチでもディナーのような価格なので知らなければ躊躇するところですが
Parisに行くことを思えば高くありません。

本当に楽しみに伺いました!

お店の方に許可をいただいてお料理撮影、投稿させていただいています。

白を基調にした店内はスタイリッシュでありながら温かい雰囲気。
客席もソファのような椅子で、友人宅に招かれたかのようなリラックスできる空間です。

お昼のお料理は15000円の1コース。
予約時にあらかじめ食べられないものを伝えておきました。

メニューはいたってシンプル。
メインの食材が書かれている程度で
どんな料理が出てくるか全く想像ができません。

◆始まりのひとさら
c0141025_18494614.jpg
細ーいグリッシーニは3種の味。
ワンスプーンにはふんだんに白トリュフが入っており、その香りのいいこと。
トリュフの下には牛蒡と根セロリのピュレ。
根菜の土っぽい香りとトリュフの合うこと。

あおりいかとセロリはイカ墨のチュイールが添えられています。
バーナーで表面を炙られた烏賊はほろ苦さがより甘みを引き立てます。
さりげなく添えられたバーニャカウダソースがセロリのみずみずしさを引き立てます。
何気ないのにとても繊細で上品なお皿。
c0141025_18495560.jpg
◆フォアグラ/うなぎ
フォアグラの舌には燻製にした鰻が。
青リンゴのピュレと青リンゴ添えられるブリオシュもまたこのお店の名物。
c0141025_18500697.jpg
◆もやしリゾット
その名前の意外性にまずは驚きます。
リゾットといってもお米はなく本当にもやしが米粒状になっています。
それを風味豊かな茸のスープで包み込みトリュフで覆って・・・
感動の一皿です。

もやしは日本では野菜一リーズナブルなイメージ。
でもフランスではオシャレな野菜として注目されているんです。
業務用のお店や中国系のスーパーなどでしか流通していないので
一般のフランス人はまだ知らない人の方が多いです。

もやしの先入観なくシェフの感性で仕上げた一皿だと思います。
香り、味、食感、意外性全てにおいて感動。

c0141025_18501792.jpg
◆はた
シェフが鍋を食べていてひらめいたという一皿
魚ははた。九条ネギ、大根。
それぞれはきちんとフランス料理の火入れがされてあります。
ソースのベースには大根のゆで汁。
見た目よりぐっとやさしい味わい
そこに柚子胡椒やピマンテエスプレッドでアクセント。
日本の食材が見事にフランス料理になった瞬間です。
シェフの感性あふれる料理は無理なく自然と身体に入ってきます。

ここでシルバーの大きな卵が登場!
c0141025_18515819.jpg
クリステル社のカトラリーです。クリステルと言えば高級なシルバーで有名なメーカー。
女性には嬉しい演出です。
c0141025_18490216.jpg
◆川俣シャモ
この価格帯のメインに鶏の胸肉がでてくるのは珍しいです。
メインの品格、自信あふれる一皿。
ソースはソース・オ・トリュフ。とてもコクあるソースを鶏むね肉に?
と思ったのですが皮がとても香ばしく
マデイラ、トリュフの香りに負けることなく、よく合いました。
そして感動するほど絶妙な火入れ。
実は今月のプチシトロンでも鶏ムネ肉を使っています。
リクエストメニューなのですでにレシピはできていたのですが、
このお料理の火入れを目指して何度も試作し焼き加減を調整したんですよ。

c0141025_18520810.jpg
デセールはお重スタイル
そしてミニャルディーズは場所を移してビストロのテラスへ。
銀座4丁目の交差点が上から見下ろせて和光の時計台が目の前に。
贅沢な眺めです。
c0141025_18484058.jpg

ご一緒したのはフランス料理教室をしている伊藤くみさん、神崎則子さん。
お二人も感動してくれて幹事としてはホッとしました♡

フランス料理が大好き。
フランス料理は今、様々な形で表現されています。
クラッシックなベースがしっかりできているシェフのお料理は安心の美味しさ。
若い方の冒険あふれるフレンチも刺激的で楽しい。
表現に一生懸命で真の美味しさがどこかへ行ってしまうお料理も時に出会います。
マルクスシェフのお料理は確かな技術の上に
豊かな感性でごくごく自然に作ってしまのかと思う
繊細でナチュラルでありながらしっかりフランス料理のクラッシックを土台としていました。
“伝統と革新”
素晴らしいお料理です。

今年のレストランはじめ、感動づくしのスタートでした。
お仕事たくさんしてまた伺えるよう頑張ります!

今年も美味しいお料理にたくさん出会えますように!


******只今募集中!*******
◆プチシトロン2月のレッスン募集中!  →プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2017-01-17 19:24 | フランス料理 レストラン | Comments(0)


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。


フランス料理にどっぷり入るきっかけとなった憧れのシェフが
中村勝宏シェフ
日本人で1番初めにフランスでミシュラン星をとったシェフです。
JRのホテルエドモンドのグランシェフです。
JR東日本の高級電車“四季島”のメニュー監修をしていたり、今年は朝日新聞の連載「人生の贈り物」にも。

シェフの著書が素晴らしいのです。
フランス料理の神髄を後の世代に伝えたいという細かいレシピ。自伝。
とにかくフランス料理愛にあふれていていつかお会いしたいと思い、調べていき私が勉強させていただいているFFCCにいきついたのです。
FFCCの上級クラスでは直々にお料理を教えていただきました。その後はお会いする機会も多く、憧れのシェフなので緊張していつもあまりお話できないのですが。

そんな中村シェフとその愛弟子の料理がいただけるガラディナーへ。
実は愛弟子のおひとりはフランス留学を一緒にしていた仲間なんです。
留学なんて必要のない、世界のコンクールで優勝した経験もある方なのですが、息があって留学中はよく一緒に食べ歩きをしていた仲です。
そのお二人のお料理がいただけるなんて!!と、料理家仲間をお誘いして行ってきました。
c0141025_00055856.jpg
お味はもちろん、香り、食感、盛り付け
本当に素晴らしく、一歩奥深いお味を堪能させていただきました。
今のフランスよりもフランスらしいというとおかしいですが
フランス料理の心がしっかりと感じられる愛あふれるお料理に感動しました。
ホテルエドモンドは普段はシェフのお料理がいただけるフレンチレストランがなくパーティーでしかいただけないので
本当に貴重な機会でした。
c0141025_00054874.jpg
シェフと記念撮影♡
フランス料理の素晴らしさを改めて感じられる素敵な会でした。
またムッシュのお料理がいただけますように!




******只今募集中!*******
◆1月のレッスン募集中!

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2016-12-30 00:10 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

シェ イノ

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

1年を振り返って
ブログに書いていないこと、たっぷりありますね・・・💦

フランス料理にほれ込んで日本のフランス料理レストランを皆さんにもっと知っていただきたいと今年の目標で掲げていたんです。
そんなシトロン的観点からご紹介したいレストランを。

京橋 シェ イノ
日本のシェフたちがこぞってフランスに修業に行った1960年代。
井上旭シェフのそのおひとり。
今よりずっと遠かったフランス。
インターネットの情報もない時代。
日本人への差別もある時代。
そして当時の日本にはまだ“本物のフランス料理”がなかった時代
本物を知りたくて渡ったフランスで見た“一流”の世界を日本に持ち帰り実現させたシェフです。

その精神は古賀シェフに講習で伺い、さらに「フレンチの王道  シェ・イノの流儀  文春新書」で読み
一度伺いたいと、料理研究家仲間をお誘いして行ってきましたよ。

ランチだったのと1品のボリュームが多いと伺ったので品数が少ないコースを。
そして本の中に何度となく出てくる料理“マリアカラス”がいただきたくてメインにセレクト。

前菜から本当に美味しく一口一口感動のお味です。

c0141025_00462069.jpg
そしてこちらが“マリアカラス”
有名なオペラ歌手のマリアカラスが、井上シェフがパリのマキシム ド パリ に度々訪れ、子羊を好んで食べていたことから
彼女をイメージしてシェフが考えた料理です。

今でこそ、フランス料理の食材を入手するのに困りませんが当時は日本で本格的なフレンチを作るのは大変だったのです。
そんななか、一流に拘り続けつくった一皿。

その重みをしらなくても素直に美味しい。
たっぷりのソースも全ていただいてしまう。

私がマリアカラスを食べるとき、さりげなくマリアカラスの歌声が・・・
メートルの心遣いです。

美味しい記憶が済んだ歌声と同時によみがえる。
本当に美味しいレストラン。

いまどきのレストランも好きですが、どちらかというとクラッシックなフランス料理に心惹かれます。
ランチはお得ですので是非、気負わず訪れていただきたい一軒です。

話は変わりますが、以前よりよく美術館に行くようになりました。月に1度くらいですが。
芸術は全く詳しくないのですが、感動したり知っていると、より楽しめることがあるということを年上の女友達と出かけると感じることがあります。
一緒に入ったレストランですぐに「まあ、貴重な●●建築ですね~」「これはまるでパリの●●を思わせる~」するとお店の方との会話が楽しくなり、素敵な空間のありがたみがより深く感じられる。
そんな大人になりたいな。まずはよりレストランを楽しみたいな。そんな思いではじめた美術館巡り。本物のピカソの絵が飾ってあるのに気が付かないなんてもったいないではないですか。
今回のマリアカラスの歌声も、オペラを聞いていなければ気が付かなかった。まだまだまだまだですが来年はより文化を肌に感じられる大人に一歩近づきたいと思います。

******只今募集中!*******
◆1月のレッスン募集中!残席わずかです!

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2016-12-28 20:37 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

12月1日は結婚記念日。当日にはこだわりませんが毎年その前後で2人でお祝いをしています。
誕生日は勝手にやってくるけれど、結婚記念日は、2人の寄り添いがあってこそ。
好きなことに突っ走る私を理解してくれ応援してくれる夫に感謝の気持ちをしみじみと感じるものです。

今年はニューオータニ内のトゥールダルジャンへ。
パリが本店の歴史あるフレンチレストランです。
12月なのでクリスマスイルミネーションも期待して二人でオシャレをして出かけてきましたよ。

c0141025_00103979.jpg
ブルーのエントランスを抜けるとオレゴンから取り寄せた生樅ノ木ツリーがお出迎え。とてもよい香りです。
アペリティフにシャンパーニュをいただきながらメートル(サービスの方)に相談してメニューを決めるのもわくわくします。
クラシカルなお料理でありながら美しくボリュームはほどよく。
季節の素材を大切にしながら作られているのを感じます。

トゥールダルジャンの名物といえば鴨料理。
c0141025_00101575.jpg
大きな広間の中央に立派な大理石のゲリドン(ワゴン)が。ここで鴨料理の仕上げをしているのが客席から楽しめます。
今、こういったレストランは希少です。

c0141025_00100040.jpg
鴨料理で2つの看板メニューがありますが私たちが頼んだのはマルコポーロ
名前の由来なども私は知っていましたが、夫は知るはずもなく。
メートルに聞くとわくわくと目を輝かせていましたよ。
知らないことを聞いてコミュニケーションをとるのもレストランのお楽しみのひとつです。
シリアルナンバー付きですよ。
今まで食べた鴨の中で一番美味しかったです!!
c0141025_00100799.jpg
チーズのワゴンサービス。
たくさんある最高の状態のチーズの中から好きなものを選んで取り分けていただきます。
実は彼とは鴨料理の研修でご一緒したことがあります。
知っている方がいると高級なレストランも緊張せずリラックスして楽しめますね♪
デザートワインと一緒に楽しむひと時は
至福の時
大人の贅沢です。
c0141025_00102471.jpg
デザートも美味しく。
クリスマスシーズンだったのでツリーをイメージしたデザインとエピスの組み合わせが
とっても印象的で美味しかったです。

こういった高級レストランの中でも専用のパティシエシェフがいて、バーが併設されている
レストランをグランメゾンと言います。
とっておきの時を約束してくれる素敵なレストラン
記念日に是非♡

結婚14周年を終え、15年目に突入です。
支えてくださるたくさんの方に感謝して。



******只今募集中!*******
◆1月のレッスン只今予約受付中!残席わずかです。

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2016-12-28 00:24 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

フロリレージュ  


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

月曜日の祭日。
料理家仲間とレストランでランチ会を。

フロリレージュ
予約がとれないことで有名で今回予約開始のぴったり2か月前に10時に仲間の先生が予約をとってくださいました!!!
ありがとうございます~♡

ドアを開けると黒くスタイリッシュな世界が。
カウンターのみの席へ案内されました。
キッチンを中心に一段高いカウンター席。
キッチンをステージのように見ながら料理を楽しませていただきます。

c0141025_13432872.jpg


シェフが直接届けることを大切に考えこのスタイルになったそうです。

メニュー
c0141025_13440397.jpg
このメニューを見ただけではどんなおりょうりが出てくるのか分かりませんよね。
この短い言葉にシェフのメッセージが込められています。
川手シェフの世界を満喫させていただきました!
c0141025_13434599.jpg
店内は黒ベースですがどこか森の中をイメージします。
使っている食器もその雰囲気を盛り立てています。
ゴーヤ  
手でいただきます。 液体窒素で仕上げられたふわふわのシフォンはとても冷たい!
手で食べることでこの温度感を口以上に感じました。
液体窒素はマイナス196℃の温度に食材をし、口でとろける独特の食感が特徴。
今や最先端型のレストランでは必須です。
c0141025_13444981.jpg
サスティナビリティー
経産牛のたたきです。
経産牛・・・なかなかスーパーや百貨店でみかけませんよね。
13回も出産を経験した母牛。
一般的には肉質は固く美味しいというイメージではありません。
需要がなければ殺処分です。
人間のエゴですよね。
そのお母さん牛を最高に美味しく仕上げた1品。
命を全てありがたくいただくということ。
食に関わるものとして共感できるメッセージ。

でもおいしくなければレストランでいただこうとは思えません。
これが驚くほど風味よく、食感よく美味しいのです。
コンソメをかけてまた美味しく。マッシュポテトもパセリのソースも全て美味しく完璧な1皿です。
c0141025_13425198.jpg
名残 鮎
見た目は和食のようです。
鮎のブイヨンで炊いたもち米のリゾットの下にはフォアグラが。
鮎の中には鮎の内臓のペーストが挟んであります。
鮎の実のふっくら具合
もち米との相性
初めての味わい
シェフの世界感の深さを感じます。
c0141025_13433687.jpg
ヘテロ 牡蠣
ヘテロとは異なる物の融合
牡蠣の熱々
上には冷たーいペーストが
衣はおかひじき
日本らしい牡蠣の味わいを存分に引き出していました
c0141025_13441675.jpg
分かち合い
沖縄の島豚を1頭買い
その豚を残すところなく使います。
命をいただくとはそういうもの
これはフランス料理の大切な精神の核となるもの
シェフのお料理はクラッシックなフランス料理とは異なりますが
精神はフランス料理をかんじるものがあります
お客様皆さんでこのローストを分かち合う
c0141025_13431622.jpg
足・手・ロース・・・
様々な部位が一皿に
ソースは玉ねぎ
とってもシンプルですがとても手が掛けられている
c0141025_13442971.jpg
ここからはデザート
自家製モッツァレラ
甘いブッラータ仕上げ
この方法はフランスで今はやっていますね
パインのラビオリもフランスらしい
c0141025_13425923.jpg
アマゾンカカオ
アマゾンカカオを赤紫蘇のゼリーで包み込みます

このカカオを輸入しているのが先日のブログで少し振れたペルー料理の太田シェフなんです。

今の食の流通におかしいと思い
自ら動き始める若いシェフたち
未来へのメッセージがたっぷりと込められたお料理

心から満喫させていただきました。

ご一緒いただいた料理家仲間の皆さん
ありがとうございました~♡

夏前にもたくさんのフレンチレストランに伺っているのでまた紹介させていただきますね。


******只今募集中!*******
◆9月のレッスンキャンセルが出ています。
 23日・28日  11時~
 HPよりお申込みください♪

◆日本橋三越 はじまりのカフェ 
パリジェンヌに人気のアミューズ
10月9日 11時30分~14時30分
http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000408487.html
講師:Citronヨーコ(料理教室「Petit Citron」主宰)
●お申し込・お問い合わせ 日本橋三越はじまりのカフェ
   TEL03-3274-8843(午前10時~午後7時)

*********お知らせ************
◆10月のレッスンの募集は会員様9月9日22時、初めての方、2回目の方9月10日10時~
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2016-09-20 14:09 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

7月は料理教室の生徒さんと食事会を開催しました!
パリのホテル ブリストルの三ッ星レストラン エピキューㇽのローランジャナンシェフをお迎えして
渋谷東急セルリアンタワー40階 クーカーニョ永妻シェフの料理とローラン・ジャナン氏のデセールのコラボディナーに伺ってまいりました!

この食事会、食関係者の中ではかなり話題になっています。ローランジャナンのデザートはアラカルトで注文すると1皿1万円近くします。そしてなかなか予約がとれないレストランなのです。

本当に楽しみに期待いっぱいで伺いました!!
c0141025_17053350.jpg
まずはお料理。永妻シェフの確かな腕前と遊び心あふれるアミューズでスタートです。
一番初めにだされるアミューズ
正しくはアミューズ ブーシュといって直訳するとお口のお楽しみです。
今回のアミューズはそんなお楽しみ一杯!
キャビアのタルトスズキのポワレ・・・
そして乳飲み仔牛!シェフが直接お鍋をお部屋にお持ちくださり切り分ける前の香りも楽しませていただきました。
個室を貸し切っての食事会なので皆さん写真も遠慮なく!(私のカメラは暗いお部屋は苦手なのでぼけていてすみません)

お料理の後はデザートタイム!!
デザートのフルコースです。
アヴァン デセール   デザートの中の前菜的位置づけ
メイン デセール    そしてメインのデザート
ミニャルディーズ    お茶と一緒にいただく小菓子
c0141025_17055145.jpg
5種から選べて私はペルー産チョコレートを。
なんとカカオの実の形で出てきました!蓋を開けると~!!!
大きく見えますがくちに入ると儚く消えてしまうのです。
美味しくておかわりしたくなってしまいます。
追加で青リンゴのデセールを液体窒素でしあげられたこちらは
一瞬く間に口に消えていきます。美味しい余韻と香りを残して。
こんなデザートの数々は本当に初めてて美味しくて。。。

ローランシェフとは春にパリで会う約束をして。
みんなで記念撮影!
c0141025_17062098.jpg
料理教室ならではのお食事会、お楽しみいただけたかと思います。
次回は食欲の秋、また美味しく料理教室ならではの会を計画しますのでお楽しみに!!

ご参加ただきました皆様、楽しい時間をありがとうございました!
遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!

******只今募集中!*******

*********お知らせ************
●9月のレッスンの募集は会員様8月9日22時、初めての方、2回目の方8月10日10時~

Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2016-08-02 23:09 | フランス料理 レストラン | Comments(0)

銀座 エスキスへ

Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

昨年のパリ留学で1か月一緒に過ごした仲間たち。
10名での留学でしたがうち私だけが料理家で女性。
他の9名は現役のコックさんです。
現在6名はレストラン研修を終えて帰国。4人は8月までレストラン研修でまだフランスです。

先日、大阪、リーガロイヤルホテルの寺田さんが東京にシャリュキトリーコンテストのために上京されるとのこと。
東京チームに声をかけました。東京チーム、ですでに帰国しているのはホテルエドモンドの隈元さんと私だけなんです。
隈元さんはプロスペールモンタニエというフランス料理の国際コンクールで世界一になった方です。こんな素晴らしいご活躍のコックさんを「寺ちゃん、くまちゃん」と呼べる人ってあまりいないかもしれませんね。
パリで星付レストランを食べ歩いた日々・・・毎日一緒に通学した日々・・・ついていかれなくてアパートに戻ってからも勉強を見ていただいた日々・・・とても懐かしいです。
写真は恥ずかしいから載せないでね・・・とのことですのでお料理写真だけご紹介しますね。

今回はクラッシックではなく話題のお店に行ってみたいとのリクエスト。
昨年伺って衝撃をうけた銀座のエスキスにランチに伺いました。
c0141025_21351357.jpg
リオネル・ベガシェフの料理はまさにパーフェクト!
ご自身の表現したいものを完璧に表現していると思います。

コースの構成も。
はじめの一杯だけでもアペリティフ(食前酒)を飲んでもらうとお料理がよりおいしく感じてもらえるんだけど・・・
東京では浄水器にかけた水よりミネラルウォーターを頼んだ方が料理の美味しさが引き立つんだけど・・・
とシェフが言っているのを耳にすることがあります。
エスキスはミネラルウォーターと初めの一杯はコースの料金に組み込まれているんです。
料金がのせてあってもより料理を美味しく感じてもらうためにはとてもよいと思います。

盛りつけの美しさ、芸術性。
写真からは味のイメージはわきにくいと思います。
しかし、しっかりと味わい深く、熱いものはしっかり熱々です。
日本の食材や文化をフレンチに組み込んで。
馬のコンソメに牡蠣
豚は醤油麹でマリネ
日本人には思いつかないのではないでしょうか。

サービスも素晴らしい!
ベテランの方から若い方まで。とても気遣いよく、動きがスムーズ。
ワインを相談する若林ソムリエのセレクトは本当にお料理に寄り添い、より引き立ててくれる。説明が丁寧なだけでなく、ワインをより美味しく味わえる一言が添えられる。

フランス料理を日々仕事にしているコックさんたちが
「フランス料理って美味しいね」
「レストランって楽しいね」
と口に出して楽しめるお店でした。

デザートもエスキスらしさがしっかりと。
c0141025_21350436.jpg
食材の組み合わせから、盛り付けのクールさはパティシエの成田シェフによりベガシェフのお料理を完結させるストーリーが感じられます。
ちなみに、成田シェフのケーキが楽しめるカフェが先日銀座にオープンしたばかりの東急プラザでいただけますよ。レストランで人気のパンも間もなく販売開始とのこと、パンはとっても大好きなテイストですので是非♡

フランス料理には大きくわけて3つあると思います。
クラッシックなスタイルとモダンなスタイル。
さらに個性あふれるスタイル。
エスキスは3つ目の個性あふれるスタイルでありながらしっかりベースはフレンチ。

幸せな時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

皆さんにリクエストをたくさんいただいているプチシトロンの食事会3度目は夏ごろ開催予定です。
どこにしましょうね~。楽しい悩みです。


******只今募集中!*******
●6月のレッスン  満席でしたがキャンセルがでました。カレンダーをご覧ください。 
http://www.petit-citron.com/info.html

【はじまりのカフェ】初夏のカジュアルフレンチでおもてなし
エクレアの前菜・烏賊のセート風など
6月17日11時30分~13時
講師:Citronヨーコ(料理教室「Petit Citron」主宰)
●お申し込・お問い合わせ 日本橋三越はじまりのカフェ
   TEL03-3274-8843(午前10時~午後7時)
はじまりのカフェでのレッスン、7・8月は夏季食材の運搬の都合でお休みさせていただきます。


*********お知らせ************
●7月のレッスンの募集は会員様6月9日22時、初めての方、2回目の方6月10日10時~

Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2016-06-01 09:22 | フランス料理 レストラン | Comments(0)