フランスのおばんざい

最近、イタリアやフランスの地方料理がきになって仕方ありません。
そして、家庭ではどんな食事をしているんだろう~?
興味はそこに。

で・・・本屋さんで見つけたのが大森由紀子さんの本。
フランスの地方料理や家庭料理満載、しかも簡単!

今夜はフランスの家庭料理ですよ~♪
c0141025_503122.jpg

じゃがいもといかの煮物。
我が家にも祖母に伝わるいかの煮物がありますがきっとそういう存在なのかな?と思うとうれしくてにやにやしながらコトコト。
水分は加えずトマトのうまみで煮ていきます。
素材の味がぎゅっと!!やさしくておいしい♪
おおきなするめいかだったので肝も取り出してオリーブオイルで肝焼きも作ってみました。
つまみになるわ~♪
c0141025_503198.jpg

イワシのファルシはお腹にレタスを詰めています。
オリーブオイルであげていくのですがレタスのシャキシャキ感は残ってさわやか!
パン粉とか入れるのかと思いきや入れないのです。
新鮮な組み合わせ!レモンの香りがまたなんともいえません。
c0141025_503118.jpg

豚のロースをちゃんちゃんと色よく焼いたら生クリーム・マスタードを乗せてオーブンへ。
中は私のこだわりでピンクに仕上げます♪
お肉が柔らかくてジューシー♪
だんだんの1番人気はこちらでした。

お店で食べるようなフレンチも大好きだけれど、肉じゃがみたいな家庭料理・・・
もっともっと知りたーい♪
自己流を開拓する前にいろいろな調理法・素材の組み合わせ・・・
チャレンジしていこうと思います♪
[PR]
Commented by じゃり at 2008-09-11 06:30 x
じゃりも地方料理や家庭料理って気になる。日本で食べるフレンチやイタリアンって絶対に違うと思うんだよね。
こればかりは日本に住んでるその国の方に聞くのが一番な気がするね。
Commented at 2008-09-11 23:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by citron at 2008-09-12 18:14 x
じゃりさん
料理は奥が深いね~!
その場所でおいしいものをよりおいしく合理的にできていて。
もちろん日本の家庭料理も大切にしていきたいし、日本の地方料理もきになるし…楽しみがいっぱい!
by citron-kami | 2008-09-11 05:00 | おうちごはん | Comments(3)