「ほっ」と。キャンペーン

お節料理

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

お正月がやってきましたね!

年神さまを迎え入れるために3が日は火たき、炊事を控えるといいますが・・・
主婦にはいい骨休みです。
実際は・・・多少の家事はありますが、やっぱり気持ちがちがいます。

だんだんはおいしいおせちを食べて育っているのでおせち大好きです。
なので作り甲斐がありますが、最近は好まない方もおおいようですね。

ことしも「お節つくってね!」と、いくついかリクエストされていました。
c0141025_20233091.jpg

今年1年、家族が健康でお仕事できますように。
という願いをこめておせち料理を作りました。
紅白なます
紅白は平安の象徴。我が家は干し柿をアクセントにした柿なますです。私の実家はレモン風味。お教室ではゆず風味・・・家庭家庭でお味が違っておもしろいですね。
大根のしゃきしゃきした食感にいくらと干し柿のとろーんとした感じがぴったりです!
鴨の和風ロースト
こちらはお姑さんにならった絶品です!
鴨は火の入れ加減が大切。生はだめだけど、ぎりぎりのところで余熱で火を通していきます。1番だしにしょうゆ、みりん、お酒の和風な仕上がりが美味。からしじょうゆでいただきます。
紅白かまぼこ
こちらも紅白で平安を願っています。
数の子
3日前から塩抜きして昨日から味付け。上品な薄味に仕上げます。子孫繁栄の意味がありますね。
海老の姿煮
海老は、背中が曲がるまで長寿と健康で長くはたらけるようにとの願い。
1番だしで薄味に仕上げます。私は隠し味に山椒を少し。
彩だけでなくおいしくなくちゃですから!
サーモンマリネ
こちらもお姑さんに習ったもの。
どうしてもおせちは味が似通ってしまいがちですが、すっぱいものを取り込んで新鮮な印象に仕上げていきます。
栗きんとん
こちらは金塊の意味。裕福に・・・といった願いが。
きんとんは高校生のときから担当しているのでなかなかのお味かと。
いろいろやりましたが、水あめを使って甘すぎず、そして裏ごしはきちんとして」滑らかにしあげていきます。一度作ると・・・市販のものはしつこくて食べられなくなります。c0141025_20233014.jpg

御日持ちのする煮物たち。
いり鶏
いつものいり鶏も飾り切りで華やかな一品に仕上げていきました。
レンコンは花切りに。にんじんはねじり梅。里芋は亀甲です。きぬさやで縁起のよい、松葉を彩りに。
うずらのたまご
しょうゆ、みりん、さけでマイルドな味付けでつけこんでおきます。簡単なのにおいしくて毎年必須です♪
昆布巻き
こちらは書物のイメージで奉書巻きになっています。学問向上を願って。私自身、今年はいろいろ目標があるのでしっかりいただきました!
中は昔ながらのにしんです。地域によって中身はちがうようですね。
黒豆
色が黒くなるまでかめに働けますように・・・日本人らしい思考ですよね!
c0141025_20233126.jpg




















お重で出したり、塗盆に取り分けたり、そのときの気分でいただきます。
今年は11品。オーソドックスなものばかりですが、1年に1度。伝統を意識してみるのもいいものだな~と思っています♪

こんなおせちの意味や願い、そして伝統のお味を次世代にも伝えていきたいものです♪

明日は主人の実家にご挨拶に。お姑さんと役割分担しているのでもっと豪華なお正月になります♪
[PR]
by citron-kami | 2008-01-01 20:23 | おうちごはん | Comments(0)