冬の保存食 からすみ いくら


Bonjour!
料理研究家Citronヨーコです。

昨日から2018年のブログスタートです。
Citron家のお節料理のブログは→コチラ

9月末になると毎年お節料理を頭に入れて、いくらの醤油漬けを作り始めます。
ニュースでも度々報道していましたが、今季はいくらが希少で。
何度市場に足を運んでも入荷がなく、少しあるときは優先的にお店に流れてしまいます。
たまに百貨店で見かけてもあまりよくないのにお値段は2倍したり。
いつもお世話になっている仲卸さんと相談して
12月に入るぎりぎりでようやくよい生筋子を入手することができました。
お値段はびっくりですが、お節料理にいくらは欠かせません。
市販のいくらは醤油の香りが合わないことが多くて手作りはやっぱり自分好みに作れてよいのです。

2017年に出会ってほれ込んでいる薄口醤油“こはく”を配合して漬けこみました。

c0141025_16141220.jpg


2日も漬けると完成。
あとは小分けにして
ラップ+ホイル+ジップロップで包んで冷凍して
お節料理はもちろん、春まで楽しみます。
今年もお節料理に大活躍でした!

そして11月末からは唐墨作り
とってもよい姫路湾のボラ子が入りました。
毎週のように市場を見ていると
季節季節のものがわかってとっても楽しいですよ。

c0141025_16153085.jpg
血抜きをしっかりして
塩漬け
塩抜き
酒漬け
寒干し
c0141025_16153853.jpg
干し初めて約2週間。
一度も雨が降ることなく霜があたることなく
天候に恵まれました。
毎日ベランダで干し籠の中をのぞくのが楽しくて。
丁度1か月で完成しました。
c0141025_16154466.jpg
まずは白いご飯にたっぷりと
c0141025_16155867.jpg
お節料理には平目の昆布締めととろろ昆布と巻いて
お正月には贅沢にも唐墨餅にして
c0141025_16160498.jpg
あっと言う間に食べてしまいました。
冷蔵庫のスペースに限りがあるので大量には仕込めないのですが
2倍仕込むことにしましょう。

年末バタバタしていてあまりブログを書けなかったので引き続き
2017年の記録を残していきますね。
どうぞ御付き合いのほどよろしくお願いいたします。





******只今募集中!*******
◆プチシトロン1月レッスン募集中!  
お問い合わせ・お申し込みは→プチシトロンHP

*********お知らせ************
◆Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから

c0141025_042295.jpg




富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2018-01-05 16:26 | 保存食 | Comments(0)