フランスチーズを楽しむ会を開催しました!

Bonjour!
フランスで料理修業から帰国いたしましたt!
料理研究家Citronヨーコです。

帰国後第一弾のイベント「フランスチーズを楽しむ会」を開催しました!
直前の告知だったにも関わらず9名もの生徒様にご参加いただきました。

皆さん、ご挨拶に「おかえりなさーい♪」と言ってくださり、うれしい再会となりました。

フランスでのお話からはじまりチーズのお話へ。
c0141025_22383751.jpg

フランスでは一つの村にひとつのチーズという言葉があるほど様々なチーズがあります。
その数500ともいわれているのですから本当に驚いてしまいます。

今回は私が暮らしていたルーアンのあるノルマンディー圏のチーズとフラッシュコンテ圏のチーズから8種ご紹介させていただきました。
c0141025_22423709.jpg
ポンレベック
カマンベール  ド  ノルマンディー
カマンベール
リヴァロ
モンドール
コンテ 24ヶ月
コンテ 14ヶ月
モルビエ

c0141025_22374782.jpg
チーズ好きにはたまらない香り!
それぞれの特徴をお話しし、食べ比べたほうがよりわかるものは食べ比べて。
カマンベールとカマンベール・ド・ノルマンディは同じ名前でもノルマンディの方はより個性が強く全く別のチーズの印象と皆様驚きの声!
モンドールは今、シーズンが始まったばかり。チーズやさんをのぞいてみてくださいね。お値段にびっくりすると思います。
そのまま食べて美味しいものも相性のよいはちみつやナッツ・フルーツ・スパイスを合わせて召し上がっていただき、チーズのまた別の表情にもお気づきいただけたかと思います。
土のチーズが一番好き?の質問にみなさん悩んで・・・一番人気はモンドール。2番人気はモルビエでした!

乾杯はシードルで!
c0141025_22372926.jpg
シードルは私が暮らしていたノルマンディの名産なんです!
最後はノルマンディ名物のガレットをおひとりづつ焼いていただきました。
c0141025_22393943.jpg
Parisで訪れたランジス市場ではチーズ専門の市場もあっていってきました。
c0141025_22385541.jpg
東京ドームほどの広さの市場全てチーズの市場。
フランスにおいてチーズという食文化がどれだけ大切かを思い知らされた瞬間でした。

フランスチーズを食べる会
フランス話盛り上がって
生徒様とのひと時を私も楽しませていただいた楽しい会になりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!



*********お知らせ************
Citronヨーコ初めての料理本「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」SBクリエイティブより発売中!
Amazon・書店で発売中!
応援よろしくお願いします♪Amazonの紹介・予約ページは→
コチラから
c0141025_042295.jpg



富澤商店のHPにコラム掲載中♪コチラ!フードソムリエの「産地と食卓の往復書簡 最新号」を担当させていただきました。鹿児島県桜島大根の農家さんとのやりとりを綴っています。→コチラフードソムリエの「産地と食卓の往復書簡vol.43」を担当させていただきました。天草の甘夏農家さんとのやりとりを綴っています。是非ご覧ください♪→クリック!レッスンのご予約はプチシトロンHP  下のバナーをクリック!
c0141025_21494499.gif

ドリーミアサロンの「予約の取れない料理教室」でプチシトロンが紹介されています。
予約の取れない自宅教室1回目
予約の取れない自宅教室2回目
予約の取れない自宅教室第3回
予約の取れない自宅教室第4回
サロネーゼランキングに参加しています。おひとり様1票の応援メッセージ、いただけましたら嬉しいです♪→ファン登録
[PR]
by citron-kami | 2015-10-26 22:55 | 教室のこと | Comments(0)