「ほっ」と。キャンペーン

節分は恵方巻き?

2月3日の今日は節分。
節分は季節の分かれ目でもともとは「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日にありましたが、現在は立春の前日の2月3日をさすようになりました。
冬から春への変わり目。
この日を1年の境とするようになりました。

日本各地で様々な風習があり
厄払いとして・・・鬼への豆まきや、柊を飾ったり、鰯を焼いたり。
どれも疫病などを
追い払う儀式として根付きました。

最近、関東でも目に付くのは「恵方巻き」
もともとは大阪で始まり、関西にあった風習ですがそれもさほど古くはないようですね。
丸ごと太巻きをその年の恵方に向かって食べることは「福を巻きこむ」「縁を切らない」という意味があるそうです。
その楽しさと企業の策略が全国に恵方巻きを広めたように思います。

さて、我が家も節分にあやかって2月3日には毎年太巻きを作ります。
c0141025_2395555.jpg

今年はかんぴょう煮・卵焼き・春菊のお浸し・塩もみきゅり・鮪を。
その時の気分によって変えますが今年は巻いてすぐに食べれるので豪華に鮪入り♪さくはお高いので切り落としですけどね!
c0141025_23114220.jpg

そうそう、本来恵方巻きま切らずに食べるものですが、やはり切って味わいたいので我が家は切ります。
これでもご縁はあるかしら?


今日、打ち合わせで訪れた渋谷。寄り道したデパ地下はすごいにぎわいで
ケーキ屋さんは 恵方ロールケーキ
サラダ屋さんは 卵と寒天でサラダを包んで恵方サラダ巻き
一番の行列は韓国惣菜店のキンパブ!

なんだかのりすぎな気がしませんか~??
今年1年、災いなくよい年になりますように!
[PR]
by citron-kami | 2012-02-03 23:16 | おうちごはん | Comments(0)