「ほっ」と。キャンペーン

お節料理

c0141025_0165325.jpg

皆さまあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年は大変な一年でした。
今年はみんなで力を合わせて一歩一歩進んでいかれますように。
そのために私にできることを探して実行していこうと思います。

写真は元旦のお雑煮です。
関東のお雑煮は鶏肉・小松菜・なると
醤油仕立てのおすまし。
我が家はなるとではなく蒲鉾。あと柚子や人参・三つ葉を添えてみました。
これをいただくと気持ちが引き締まり。1年がんばろう!と思うものです。

12月は本当に駆け足で過ぎていきました。
その分充実していたのです・・許してね。

24・27・28・29日 お節料理修業
クリスマス前にプチシトロンのレッスンが終わると年末は4日ほど和食のお店でお節料理の仕込みのお手伝いをさせていただいていました。
和食の現場は初めて。
細かい気遣いがとても勉強になりました。
今回修業させていただいたお店は関西のお節料理。私のお節料理は関東のものなので初めて目にする料理もありとても新鮮でした。4人分を40セット。1セット30品。
これを3人の和食の職人さんと私の4人で作るんです。
保存料もいっさい使わない本当の手作りのお店。うっとりするお料理ですよ。
嬉しいことに来年も同じお店で修業させていただけることになりました。
しっかり自分のものにしたら、また皆さんにもお伝えできると思います。

30日はプチシトロンのお節料理お持ち帰りレッスンでした。
8名の生徒さんと1人4人分お持ち帰りできるように作ったお節料理は
・田作り
・紅白柿なます
・伊達巻
・栗きんとん
品数は少ないですがこれがあるとお正月の雰囲気でるものばかり。
みんなでの作業はお節工房のようで楽しかったです。
食材は26日に築地で仕入れてきました。シトロンセレクトのいいものばかりです♪


31日 
毎年恒例。31日の夕方からは夫の会社の若い人たちが来て我が家でお節料理をいただきながらのお年越し。
あまりお節料理に馴染みのない方ばかりですが、喜んでくれるので作りがいがあります。
ご実家がお節料理を作らないお家は若い方は栗きんとんや伊達巻も知らなかったりするんですよ。
今年の我が家のお節料理。
1日半で作りました。
c0141025_0325779.jpg

お煮しめ。
素材別に煮ていきます。
海老芋が本当においしい。
包丁を使って松葉くわい・ねじり梅・鶴芋に。
この煮しめは来年のお節料理のレッスンで一緒に作りましょうね。
煮物のコツがぎゅっと詰まっています。
c0141025_0352888.jpg

・黒豆
・紅白柿なます
・伊達巻
・味付け鶉卵
・海老の酒煮
・たたきごぼう
・花れんこん
・菊花かぶ
・栗きんとん
・なまこ酢
・松前漬
・数の子
かまぼこ以外はすべて手作りです。
c0141025_0373044.jpg

若者が来るのでお肉は2種。
・鴨の和風ロースト
・和風ローストビーフ
ローストビーフに目ねぎを添えるのは雑誌を見て。この組み合わせ味も見た目もお正月らしくていいですね♪
自家製の柚子胡椒を添えていただきます。

そしてこの鴨で2日のお雑煮は・・・
c0141025_0394722.jpg

1日とはがらっと変わってまた新鮮♪

お節料理は1年に一度しか作りませんが
新たな1年の始まりを願う日本の伝統。
手作りすると本当に美味しいので毎年少しづつレッスンでお伝えしていきたいとおもっています。
我が家のお正月の食卓でした♪
[PR]
by citron-kami | 2012-01-05 00:44 | おうちごはん | Comments(0)