チャリティークッキーの会を開催しました!

6月30日。
プチシトロンではチャリティークッキーの会を開催いたしました。
3月11日の大震災から間もなく4カ月になろうとしています。
復興はなかなか進まず、避難所で生活される方もまだたくさん。

それでもテレビでの被災地の状況の報道は少なくなってきています。
私たちの意識も薄れないよう、しっかり継続していきたいものです。
そんな意味でも月に一度くらい、生徒さんたちと被災地の方に心をこめたクッキー作りを続けていきたいと思います。

被災地の状況、求められるものも月日とともに変化してきます。
今までチームむかごさんに送らせていただいていた支援物資の流れがなくなり、今回から直接被災地のボランティアセンターに送ることとなりました。送り先の把握に時間がかかってしまい、直前に「中止です」「やはり送り先が見つかったのでやることになりました」と、皆さまにはご迷惑をおかけしてしまいました。

今回は2部に分かれクッキー作りを行っていきました。
c0141025_19225025.jpg

人数がすくないので写真を撮る余裕もあまりなく・・・
前回のブログでイメージを→ target="_blank">前回のブログ
合皆さんで協力して計200枚のクッキーを焼きました。
袋に詰めると35袋。オーブンが一台なので限りがあります。
本日責任をもって宅急便で送らせていただきました!
今回の送り先は
岩手県遠野のボランティアセンターです。
大きな避難所ですと、このような小さな品はまぎれてしまい、配ってもらえないこともあるようです。
ボランティアの方に直接送ることで手の届きにくい小さな避難所に手渡ししていただけるとのことでした。
甘いものを一口食べて。口の中にバターの香りが広がって。ほんの一瞬でもほんわかした気持ちになっていあだけたらと思います。
皆さんの想い、届きますように♪

次回、9月に予定しようとしております。状況によってはなくなることもあるかもしれません。

************************************

日々のレッスンでも生徒さんと被災地の話。原発への不安。
話題に上ることは多いです。

先月になりますが茨城の農家の方や自然エネルギーの専門家などの勉強会に参加して参りました。もちろんテーマは震災後のことについて。
農家の方は風評被害について。茨城の旅館の方も。勉強会にいらしていた方は前向きに一山乗り越えた方ばかりでした。乗り越えるにあたってはかなり情報を集められたようです。また、自然エネルギーを呼び掛ける方も。とりあえずそれぞれの立場から本音をみんなに伝える。そんな会でした。
考え方は人それぞれ。それでもみんなでいい方向に向かって歩んでいかれるようになるといいな、と思っています。

自分にできることをしっかりがんばろう。
自分だけのことでなく、みんなのことを考えながら。
[PR]
by citron-kami | 2011-07-01 19:37 | 教室のこと | Comments(0)