親子パン♪

料理教室プチシトロンは、はじめての夏を迎えました。
今の私にとっては教室が1番のお楽しみ!
夏ならではのわくわくするお楽しみができれば・・と生徒さんの声から親子パンレッスンを開催しました。
たった4日間ですが大勢のかわいいお客様と出会えてうれしかった~060.gif

生徒様親子限定。
ママがいつも行っているところってどんなところ?
僕も!私も行ってみたい!
そんなかわいいお子様が3歳から6年生まで毎回2親子貸切で楽しくパンを作っていきました。
本当はあまりのかわいさにたくさんシャッターを切って、いい表情がたくさんあるのですが・・OKを得るのを忘れてしまったので写真はちょっとだけ。
c0141025_510556.jpg


レモン先生とみんなが呼んでくれてなんだか嬉しかったです♪
家に飾ってあるレモンを見つけるのも皆さん早かったですね!

*感心したこと
3歳から6年生までのお子様に参加していただきました。
驚いたのは全員挨拶がきちんとできること!
「こんにちは!」「よろしくお願いします!」「ありがとうございました!」
初めて会って緊張しているでしょうに、大きな期待を感じましたよ!

*お伝えしたかったこと・・
作るって楽しいな!
作り上げる感動!
大変なこともあるんだな!
自分で作るとおいしいな♪
プレゼントして喜んでもらう喜び。

*考える
パン生地は基本にそって作っていきますが、他は考えたり選んだりしてもらいました。
たとえば・・・
クリームチーズとジャムの丸パンでは・・・
手作りジャムを数種用意し、すべて味見をしてから好きなものを使う。
ウインナーと枝豆・コーンのマヨパンでは・・・
マヨネーズの味をプレーン・ケチャップマヨ・カレーマヨから自分でセレクト!
具ザイも今度作るときは・・・
と発想を広げていきました。
子供ならではのやわらかい発想は話していて私も勉強になりましたよ。

*キッズ語録
「レモン先生!明日もきていい?」
「今度は自分で入れたいもの考えて持ってくるね!」
「レモン先生の手すごい」(生地をさわると状態がかわるので)
「感動のおいしさ!」
「今度ママに作ってあげるね!でも・・できるかな?」

技術うんぬんよりこの体験が心に残ってくれたらうれしいな~と思います。
いつもは生徒さんのママ姿・・とても温かかったです。

第2弾は手作りバンズでハンバーガーを予定しています。
来年の夏かな?もっと前にできるかな?
時期は未定ですが・・・
子供たちのかわいい笑顔がまた見たいですね♪

楽しい経験をありがとうございました。
[PR]
Commented by きらり at 2009-08-13 05:09 x
親子パンレッスンは夏限定なのでしょうか?
第2弾はずーと先ですか?
うちの子もパン教室に参加してみたいと思っているものなので。。。とっても気になったしまいましたー
だけど、たまプラまで、、、ちょっと遠いのですよね~(笑)
Commented by citron-kami at 2009-08-14 02:09
きらりさん
親子パン、帰国の際には臨時開催しますよ~。
親子クッキングもいいけれど、パンはゆったり時間が流れていいですね♪
おsちらのパンはどんなですか?
Commented by きらり at 2009-08-14 17:50 x
臨時開催してくださるって本当ですか~(ニコニコ)
うれしです。。。
うちの子は器用な方ではないのですが、けっこうお理のお手伝いしたがるんです。 特にパンは、粘土のような感覚なんでしょうかね。
スイスのパンはおいしいですよ。ハード系あり、バターツォップ(三編みパン)などのソフト系あり。 バケッドはフランスのにものにはかなわないですけどね。 私は時々日本のふわふわの食パンが恋しくなります。
Commented by citron-kami at 2009-08-14 22:21
きらりさん
スイスのパン、おいしそうですね♪
水も材料もおいしいですよね・・・
世界のパンの特集を先日雑誌で見ていたのですが
世界パン旅行なんてできたら楽しいですね!

日本にお越しのときはお声掛けください♪
by citron-kami | 2009-08-09 05:10 | 教室のこと | Comments(4)