「ほっ」と。キャンペーン

大根の皮のきんぴら

c0141025_23162224.jpg

毎日寒いですね~。
寒い日のcitron家はコトコト煮物が多いです。和・洋問わずにコトコト・・・
先月我が家にやってきた圧力鍋のおかげで遅い帰宅の日でも煮物がいただけてうれしいです。

大根と牛ほほ肉の煮物をまたもや作りました。こちらは先月、ご紹介したので今日は大根の皮のきんぴらをご紹介しますね!

大根の煮物を作るときは・・・皮をあつーく剥いてあげるんです。そうすると、お味が大根にしみ込みやすくなるんですね。

でも・・・あつーく剥いた皮も捨ててはかわいそう。
なので皮ならではの食感を活かした一皿に仕上げていきます。

ゴマ油でじゃこを炒め、かりっとし始めたらマッチ棒位の太さにカットした大根の皮を投入。塩を少々振って大根の水分を出していきます。仕上げに鍋肌に醤油を~。香ばしい香りを全体に移したら終了♪

黒七味を振っていただきます。
捨ててしまうなんてもったいない。
皮だからこそおいしい一皿ですよ。

せっかくの素材・・・感謝して・・・無駄なくおいしくいただきましょう。
[PR]
by citron-kami | 2009-01-27 23:16 | おうちごはん | Comments(0)